2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« テスターの義務!! | トップページ | SOLの生産を体験! »

2007年1月29日 (月)

合戦に参加

三国志onlineのcβが始まってから初の日曜日に、初めての合戦が行われました。

最初は呉vs蜀、そしてその後に呉vs魏。

私は呉に所属しているので、2回参加しました。

最初は呉vs蜀です。

S020

写真、サイズが小さくてごめんなさい。あまりにもキャラ数が多く、名前を消すのがメンドイので、判別出来ないサイズに縮小しました。

最初の合戦は 250人vs250人でした。

私のPCでは特に重たくならずに問題なくプレイできました。

プレイしてみて感じたのは【とにかく弓が強い!!】ということです。これはいずれ弱体化されるんじゃないでしょうか?

S021

とりあえず私が入った連合(アライアンスのようなもの)では、弓に対抗するために伏兵の陣形を試してみることにしました。

徒党(PTのようなもの)のリーダーが陣形を設定(するんだと思う)すると、リーダーを中心にサークルが現れます。どうやら、このサークル内にいると、陣形の効果を得ることが出来るようです。

サークル内に入り、移動せずにじっとしてると、キャラが半透明になります。

これが最初のうちは結構有効でした。敵の弓部隊の侵攻を待ち伏せするのに良さそうな感じです。

ですが、それはただ単に、みんなが合戦慣れしてないからだったようです。伏兵は、敵からもキャラが半透明に見えるらしく、注意していれば簡単に見破られてしまうというものでした。

S022

何度も死にましたが、それでもなんとか蜀軍の城に肉薄できました。

この戦いは、僅差で蜀軍の勝利でした。

その後、合戦終了と同時に鯖が落ち、1時間後に復旧。

今度は呉vs魏の合戦です。

合戦の負荷テストの為なのか、参加可能人数が倍になり、今度は500人vs500人の戦いとなりました。

しかし実際は、呉には460人ほどしか人が集まらなく、実際は460人vs500人の戦いでした。

それでも合戦2回目の呉と、合戦が初の魏では、呉の方が有利だったらしく、中盤以降はずっと呉が押してました。

S030

最初は↑の坂で、激しい人vs人の戦闘が。

ここで呉が優勢に戦いをすすめ、流れが決まったような感じでした。

この写真もサイズが小さくて申し訳ないです(^^;

S026

途中からは↑の投石器が大活躍でした。

投石器vs投石器の戦いになり、間に挟まれた味方も敵も、次々に死んでいきました(^^;

私も敵がはなった岩なのか、味方がはなった岩の爆風に巻き込まれたのかわかりませんが、瞬殺されてしまいましたw

S031

三国志オンラインでは、弓よりも投石器の方が驚異的かもしれません。

この投石器、戦場にある資材を利用して、戦場兵器を生産できる人が作れるのですが、その作成途中の投石器をWクリックすると、投石器の作成を手伝えたりして面白いです。(完成までの時間が早くなる)

また、投石器には最大で5人の人が乗車することが出来ます。空いてれば誰でもWクリックするだけで乗れ、人が多いほど、投石器の移動速度が上がります。

ちなみに、投石器は職人が無尽蔵に作れるわけではありません。戦場の自軍にある物資を利用して作られるので、物資が尽きれば当然、それ以上作ることが出来なくなります。

ですが、戦場でも、伐採や採掘等が出来るため、それらで物資を調達し、自軍の補給指揮官(?)に報告することにより、物資を増やすことが出来るんです。

その為、例え戦闘レベルが低いPCでも、伐採や採掘等で、合戦に貢献が出来るのです。しかも補給でも勲功がもらえるようで、下手に戦闘しているよりも多くの勲功を得ることが出来るようです。

更に面白いことに、物資を持ったPCが、補給指揮官に報告する前に敵にやられると、持っていた物資が全て失われるようです。なので、補給ラインを確保するというのも重要なポイントになってきそうです。

補給の重要さをうまく取り入れたなと非常に感心してしまいました。さすが光栄ですね。

いままで私は、リネ2、RFonlineなどの戦争がウリのゲームをプレイしてきましたが、すでにその2つをcβの段階で越えていると感じました。今後のバランス調整や展開次第では、ホントに面白いものになりそうです。ちょっと、このゲームを見る目が変わってきました@w@ギラーン

あ!そうそう!!死亡後のゾンビアタック対策ですが、死亡後、復活まで数分の間何も出来ないようになっています。

呉vs蜀の時は、死ねば死ぬほど、復活までの時間が長くなる感じでした。(数十秒~3分ほど)

呉vs魏の時は、最初からかなりの間、待たされる設定に変っていました。(10分近く?)

この辺はまだ試行錯誤中なのでしょうね。

S032

実はまたキャラを作りなおしましたw それでもなんとか1日でLv12に・・・。いままでのキャラの貯金を何度も継承してきたため、Lv12で即、長安で売られている鎧セットを買うことが出来ました(*゜ー゜)

こうみると、グラマーキャラも、そんなにマッチョではなく、結構バランスがいいと思うのですが、いかんせん、周りの女性キャラの多くが細身なので、どうしても太く見えてしまうんですよね( ・ω・)∩

さすがにもうキャラは作り直しませんが、oβの時はノーマルキャラを選択するかもしれません(´・ω・`)

S033

あまりにも合戦で弓が有利だったので、私も弓の修行を開始しました。

弓レベルが1でも、攻撃レベル12の防具が着れ、レベル1のMOBを倒しても、ちゃんと弓レベルの経験がもらえるのでいい感じですヽ(゚ー゚* )ノ

« テスターの義務!! | トップページ | SOLの生産を体験! »

コメント

ネトゲの弓のバランスは永遠のテーマでしょうね。

シングルゲームなら問題ないですが対人となると、そうもいきませんから。

接近されるまでに倒し切れない火力では使えませんし、逆にしてみればたまったもんじゃありません。

参考にするので何でもバンバン試してください。

と言わずとも、Cβで既に遊び尽くしてしまうのがマイアさんですね。

合戦面白かったのか@@
妖術ってどんな感じでしてたか?w

練炭はイラナイらしいですね。狩りではMP切れになりにくいから効率いいんだよ・゚・(つД`)・゚・

INしたらフレリスト欄にマイアさんの名前が消えてたから作り直したんだろうな~って思ってたw

長距離職の調整はホントに難しいですよね~(´д`)

まあ、SOLに関しては、武器さえ変えれば誰でも転職出来るので、最悪、全員が弓をやればいいわけで(お


合戦は面白かったです。
Lvが5つ上の弓PCの後ろががら空きだったので、突撃して、スキルを連発したら瞬殺できましたヽ(゚ー゚* )ノ

レベルが上の相手でも、油断してたら倒せるというのはなかなかいいバランスだと思います。
1vs1で正面からやりあったら手も足も出ないけど、後ろから強襲したり、2vs1に持ち込めば意外とあっけなく勝てるので、なかなかいいバランスかも。

「妖術はあくまでも中距離!!」と、妖術使いの人が言ってました。弓は長距離、妖術は中距離・・・つまりは、そういうことです(´・ω・`)

練炭に関しては私には情報が入ってないので、ちょっとわかりません(´・ω・`)
でも、やっぱりヒーラーさんが徒党にいるとありがたいかも。
前線から1歩下がったところに待機して、ダメージを受けたキャラを片っ端から直してくれる練炭さんがいればありがたいと思います。

ただ、勲功は稼げ無そうですよね(´・ω・`)

んむ。キャラ消してもフレリストは残ると思ってたんだけど、一緒に消えちゃったお(TT

この記事へのコメントは終了しました。

« テスターの義務!! | トップページ | SOLの生産を体験! »