2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 顔文字 | トップページ | コタネー »

2007年2月 8日 (木)

Vistaにこんな機能が@@;

Vista関連の本を読んでいたら、気になる記事が・・・。

WindowsReadyBoost

パソコンに装着したUSBメモリ等をハードディスクに対するキャッシュメモリとして利用する機能。(但し、高速なものに限る)

ReadyBoostに対応するメモリデバイスを使った場合、一般的なハードディスクに比べて、10倍近いスピードでランダムなディスクアクセスが可能になる。

「おおお!!まさに ( ゚Д゚)ムホ な機能。」

マイクロソフトのデモンストレーションによれば、通常の起動に43秒かかるところ、キャッシュ後の再起動では14秒。起動時間が1/3に。

ReadyBoostは、Windowsの仮想記憶機能の動作を高速化する効果も見逃せない。

「(;゚ロ゚)ハッ そういえば・・・ ゴソゴソ」

実は、ビックカメラでVista HomePremiumを2本買った時、なぜか512MBのUSBメモリを2つタダでもらったんですよね。

「こんないいオマケをつけないと売れないのか(;´д⊂)」なんて、その時は思っていたのですが、ひょっとしたら、もらったUSBメモリはReadyBoost対応のものかも!?

「あったあった・・・・・( ゚Д゚)ムホ 【Windows Vista ReadyBoost対応】っていうシールが貼ってあるじゃん@w@;」

「これは試さねば・・・」というわけで、PCの背面のUSBコネクタに、プスッと挿してみました。

んで、認識されたUSBメモリのプロパティを見てみると・・・・・

Vista01

「おお!!これかー」

んで、使用するにしてみたところ・・・

Vista02

こんなファイルができてました。これで少しはスワップが速くなるかな?ちょっと楽しみです(*^-^*)

あ!引用した参考文献を書いておかないとマズイかな?

ソフトバンククリエイティブ株式会社発行 DOS/Vmagazine 2007 MAR.です。

Vista導入を迷っている人は読んでみてもいいかもね(^^

« 顔文字 | トップページ | コタネー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。