2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« S | トップページ | すーたん、参上! »

2007年8月16日 (木)

笑えた

いや~こんなつまらないことを自分のブログに書くことになるとは・・・。

事の発端は私のショップ(PSUのねw)に来たお客との会話。

その人は、簡単に出るフォトンが、なんで何千メセタもするのか謎らしい。

そこで親切な私が教えてあげようとしました。その時の会話は私の記憶が確かならこんなかんじ・・・

客:みんな、簡単に出るフォトンを、なんで何千もの値段で売るんでしょう?

私:それは売れるからです。特に、レイ・ダイ・ゾンは売れますね~

客:それはふせいじつなやりかたですね。

私:はあ?不満なら、自分で取りに行けばいいのです。(あまりに変な答えが返ってきたので、驚いたところ)

客:そうしてます。ただ、あまりにもおかしいので声に出してしまいました。

この客は市場経済云々どころか、需要と供給のバランスすら知らないのか・・・。資本主義社会で生きている日本人なのか?いや、日本人じゃないのか?というより、夏休みの小中学生か?しょうがない、ここは私が簡単に教えてあげるか・・・。

私:ネットゲームのアイテムの価値は、需要と供給のバランスが全てといっても過言ではないのです。

(と、ここまで入力したところで、このお客は自分の部屋か別の店に飛んでいきました。愚痴を言うだけいって逃げていきました。)

なんかこのままどこにも書かずにいるとモヤモヤが晴れないので、ここに続きを書きます。

ネットゲームのアイテムの価値は、需要と供給のバランスが全てといっても過言ではないのです。特にリアルで材料費とか人件費とか保管料とか運送費等がかかっていないただのデータである、ネトゲのアイテムならなおさらです。

ネットゲームは、複数の人間の意志が介在し形成される市場があるから面白いのです。そういった中、低レベルプレイヤーでも簡単にゲット出来、高く売れるアイテムをみつけだし(今のリネ2とかだと骨とかですね)お金を儲けるのも、ネットゲームの醍醐味の1つです。

またそういったアイテムを、すでにお金を沢山持っている高レベルプレイヤーが買うのは、そのゲームにとってはいいことです。

多くのMO、MMOのネットゲームはインフレがおこります。PSUもサービス開始当初と比べるとかなりのインフレが起きています。

インフレは、新規参入者には絶望的なハンデになります。ですが、そのハンデも、上記のようなアイテムがあることによって、チャンスに変わるのです。

お金の流れ的にも、沢山もっているお金持ちから、貧乏な人に流れるので、いたって健全です。

・・・とまあ、こんな感じなことを教えようと思ったんですけどね~ でも、短絡的な考えしか出来ない(簡単に手に入るアイテムを高い値段で売る=不誠実なやり方)人には理解できないかもですね。

もしこの人が転売あたり前、骨や研磨剤がアホ値段のリネ2をプレイしてたら、どうなっていたでしょうね(@@;

それにしても・・・簡単に手に入れられるのに高い値段で売れるから、売る人がいるんであって、二束三文なら、誰も売らないで自分の合成用にとっておくよね~ ヤレヤレですな。

大体、相場というのは、そのネトゲのその鯖にいる人たちの大多数の考えからつけられているもので、それに文句を言うのは、少数派であり、文句のつけ方によってはただの自己中であるということをあの人は理解しているのだろうか?

しかもあちしは常に相場よりも少し安めにしてるのになあ・・・。

« S | トップページ | すーたん、参上! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。