2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 2007年9月30日 - 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »

2007年10月12日 (金)

ウイルスところたん強化週間

世界周航レースの記事のコメントでreiachanという方のコメントに、ウイルスをダウンロードさせるページへのリンクが貼られていました。すぐにそのコメントを削除しましたが、すでにそのリンクを踏んでしまった方がいらしたら、必ずウイルスバスター等でチェックしてください。

コメントの内容がリネ2に関するものなので、リネ2のパスワード等をハックするウイルスの可能性があります。ウイルス削除後、念のためにパスワードの変更をお勧めします。

さてさて、気を取り直して、本日の日記です。

3アカ目のキャラに海事レベルを抜かれてしまったころたん・・・。

冷静さを取り戻し、3アカ目を再封印することにしたのですが、気分的にころたんの海事レベルを、3アカ目のキャラ(Lv35)より上げてあげたくなりました。

そんなわけで、今週の月曜日から「ころたん強化週間」と銘打ち、ころたんのインド海事修行をしました。

目標レベルは、気に入ってしまい、売るに売れなくなった北欧型重ガレーに乗れるLv40です。

↓は、いつも女王様王冠をちょこんと頭にのせているころたんのSS。この後姿がお気に入りです(^^

D_048

月曜日、ころたんの海事レベルはLv31からLv34になりました。

火曜日、ころたんの海事レベルはLv34からLv37になりました。

そして水曜日・・・というか木曜日の早朝、目標のLv40に。

最初はインドのカリカをメイン基地とし、カリカと隣町のゴアをいったりきたりしていたのですが、(カリカではローズウッド板、ゴアではミズンステイスルを補給できます)

夜の7時過ぎ~深夜0時まで、Euros鯖では、異常な数のPKがカリカ周辺に出現するため、いつしかゴア周辺で修行するようになり、更にゴアにまで遠征してくるPKがいたので、ゴアとディヴ間で修行するようになり、更に安全で快適に修行するために、PKが出没する時間に睡眠をとり、PKが寝る時間に修行をしたりしました。

PK行為を全否定する気はありませんが、海事修行をしている軍艦を狙うのは正直どうかと思います。

普通海賊というのは、商船を狙うものでしょう。商船でPKに襲われた場合は「ん~しょうがない・・・運が悪かったと思って上納使おう」と割り切れるのですが、海事修行をしている時に襲われると「うざい!高価な交易品を積んでいない軍艦を襲うな!修行の邪魔すんな!!」って妙に腹が立つんですよね~

修行に商用大型ガレオンとか、商船を使っている場合はその限りではないですけどね。

そんなわけで光栄に提案!

「海事用の船に【自爆or自沈スキル】の実装をお願いします!」

基本的にPKは、拿捕できてナンボです。相手を大砲で沈没させたり、逃げられた場合はPKの負けと言えるでしょう。

海事修行中の船の多くは耐久が底(新品の1/2)になっている場合が多く、交易品も積んでいません。沈没したところで、救助スキル+修理スキルがあれば大して痛くはありません。(というか修理スキルの修行にいいかんじw)

PKに襲われ、接近させたら【自爆して自沈】。自爆したら、耐久0、そして耐久が底で無い船は、大幅に削れます。でもそれはPK船も同じで、PK船の耐久が底なら、PK船も沈没。底で無い場合は、耐久が大幅に削れます。(要するに自爆ダメージはその船の新品の耐久の1/2弱)

このようなスキルが軍艦にあれば、海事修行をPKに邪魔されにくくなり、中級までの軍艦の利用価値もあがります。(現状では、商用大型ガレオン等で初期の修行をする人が非常に多い)

冒険船には、急加速&操船強化という対PK用の必殺の逃げ技があります。なので是非、軍艦に自爆自沈スキルを・・・。

大体、海賊ごときに襲われた軍艦が、だまって拿捕されるとは思えないしね~

今回のインド修行時、2回ほどPKに襲われそうになりました。1回は襲われる直前に近くのNPCに喧嘩を売り回避。もう一回は、距離が離れていたため、リスタ逃げをして回避しました。また、2PCでプレイ出来る時は、マイアで造船をしながらカリカ前のPKの動きを監視。ゴア方面に向かうPKがいたら町に戻って休憩。などの対策をしました。

はっきりいってこんな対策をするのはダルいです!!なんとかしてください!!

そんなわけで海事レベルが40になったころたん。

D_049_2

無事、大好きな北欧型重ガレーに乗れるようになりました。

ようやく重ガレーと改装漢船を処分できます。

D_050

次はマイアの海事修行ですね~ Lv55から60にし、強襲用ガレアスに乗れるようにする予定です。(すでに購入済なのだ)

でも、しばらくは冒険などをマッタリする予定。

あ!そうそう!!

TOPの画像を最近のものに変更しました。

Title 

ついでにブログの名前も、「マイアのころころネトゲ日記」から「マイアのころころ日記」に変更しました。

2007年10月 7日 (日)

世界周航レース

昨日の夜7時から、世界周航レースがはじまりました。

それに早速参加したので、報告しようと思います。ただ、報酬アイテムとかのネタバレがあるので、ネタバレが嫌な人はこれ以降は見ないでくださいね(*゜ー゜)

「ネタバレなんて気にしないじぇヽ(゚ー゚* )ノ」

「いい記録につながる情報よこせ!( ̄ー ̄)」という人は読んでみてください。

まずは私が通った航路図です。

D_033

ラスパルマスがスタート&ゴール地点(地図の中央やや左よりの青い点)です。今回は前回とは逆で東周りルートで世界1周をします。

今回は3アカ3PCで参加しました。牽引役で提督のマイアは軽クリッパーです。ケイラは商用クリッパー、ころたんは商用大型クリッパーです。

基本的にターン時以外は、【急加速スキル】を切らさずに航行しました。

D_034

こういったイベント時には、要所要所にPKが待ち構えてたりするのですが、スタート時のラスパルマスは平和そのものでした。

サーカムライナーの称号をもっている人は、例のお爺さんと女の子から、NPC海賊用の上納品5つと、艦隊回復食を10食もらえるので、忘れずに話しかけてくださいね。

D_035

「それでは世界周航レース、スタートです!!」

まずは最初の寄港地(航路図の赤①)であるケープをめざします。

いつもはNPC海賊がウヨウヨいるカーボヴェルデ周辺(航路図の青①)を回避するのですが、今回はレースということですので、速度にまかせてつっきってみることにしました。

ちなみにマイアの戦闘レベルは55。ケイラは35。ころたんは31ですが、NPC海賊のど真ん中を突っ切りましたが、絡まれませんでした。数日分、稼げたかもしれません。

その後はいつものセビリア=インド航路よりも大陸沿いに航行しました。ラスパルマスからケープまでは風がよくなく、多くが向かい風でした。もし同じ海域を通る予定でしたら、なるべく縦帆の数値が高くなるように帆の設定をしたほうがいいと思います。

そんなこんなで、トラブルなくラスパルマスからケープ(赤①)に33日で到着。この時ケープは大投資戦が行われていたので、ここにもPKがいるかな?なんて思っていたのですが、すんなり町に入れました。

D_036

でも、町の中には、よく見かける赤ネームの人が・・・。この人が出港する前に、とっとと出港して、次の寄港地を目指す事にしました。

次の寄港地は東南アジアのジャカルタです。

ジャカルタまでの航路の風は可もなく不可もなくといった感じ。

途中、なんとクラーケンが出現!!(地図の青②) メインフルリグドセイルの耐久が大幅にダウンしたのは痛いですが、嵐のように足止めをくらう災害ではないので、良しとしました。

クラーケン後は、ケイラが火災、ころたんがネズミを連発しましたが、それ以外は特に問題ありませんでした。そんなこんなでケープから37日でジャカルタ(赤②)に到着。

あ!到着直前、大型船のケイラところたんが座礁しかけました。幸いマイアがすんなりと通過できたので事なきを得ましたが、ジャカルタ前は大型船は座礁に注意しましょう。

D_037

ジャカルタの次の寄港地は、ニュージーランドのワンガヌイ(赤③)です。私の通った航路はめちゃめちゃいい風が吹いていました。特にパンダ海からワンガヌイまでは非常に強い追い風続きで、かなりの速度が出ました。常に追い風なのかどうかはわかりませんが、ここで勝負をかけ、鬼のような横帆設定にするのもいいかもしれません。責任はとりませんがw

とにかくジャカルタからワンガヌイまでは非常に快適でした。ジャカルタからワンガヌイまで、31日でした。

D_038

ワンガヌイでは、次の寄航地であるウシュアイアまでの風について教えてくれます。

「ずっと追い風」との事ですが、実際は、南太平洋海盆東は、若干の向かい風でした。それ以外は情報通り、追い風でした。情報を信じて、追い風に強い横帆設定にしてもいいとは思いますが、次のウシュアイアは、船大工のいない補給港だということを忘れずに・・・。私はここで、軽クリッパーを縦帆設定から横帆設定に変えたのですが、(軽クリッパーの場合は数値的に大差ないけど)実はちょっと後悔してます。ウシュアイアの先、ラスパルマスまでは向かい風の海域があるからです。

★★★

ワンガヌイを出港したら、港前で立ち往生している商用クリッパーと商用大型ガレオンがいました。【見張りスキル】をONにし、周りを観察してみたところ、青③地点に、ポルトガルの黄色ネームのロワイヤルがプカプカと浮いているではありませんか。

おそらくこの商クリの人は、別の人が襲われている隙をついて通り抜けようと思っているのでしょう。

ここで私の頭の中には4つの選択肢が・・・。

1:私も別の人が通過し、襲われるのを待つ

2:上納品を使って、とっとと通過する

3:軽クリッパーの急加速と操船強化スキルを使って、強行突破する

4:逆方向に向かい、遠回りをしてPKを回避する。

どれを選択したかは、航路図を見ての通りです。

若干の遠回りになりますが、加速が良く、小回りの効く軽クリッパーですので、あまり負担には感じませんでした。それでも3日か4日、余分にかかってしまったでしょうね~

まあこのレースは、クリッパーか大型クリッパーが牽引している艦隊じゃないと勝てないとわかっているので、気にしないことにしました。PKに上納を差し出すのも嫌だしね~

★★★

そんなこんなでワンガヌイを後にし、ウシュアイア(赤④)へ。ワンガヌイからウシュアイアまでは45日かかりました。やっぱり太平洋は広いですね~

ウシュアイアでは、相変わらず沢山のロワや強襲がプカプカ浮いていました。(青④)多くが漕船スキル上げの船でしょうけど、イスパの黄色ネームも沢山浮いていたので、おそらく何隻かはPK狙いの船だと思われます。

イスパの黄色ネームは、私にはたぶん脅威にはならないので、とりあえず「敬礼」をしてから出港。無事通過することが出来ました。

D_039

ウシュアイアの次の寄港地は、ゴールのラスパルマスです。風は、向かい風あり、横風あり、追い風ありといった感じでした。あまり横帆にこだわらない方がいいと思います。

ラスパルマスのあるカナリア沖に入ると(青⑤)・・・「この海域で海賊被害が云々かんぬん」という、メッセージが・・・。

「うわ~ やっぱりか~」と思い、上納品を使うことを覚悟しましたが、私はPKに遭遇することなく、無事ゴールすることができましたヽ(゚ー゚* )ノ

ウシュアイアからラスパルマスまでは38日の航海でした。

D_040

さて、世界周航にかかった日数は・・・・・・

D_041

じゃじゃーん!!

私は184日でした。リアル時間にすると3時間弱ですね。

前の世界周航イベントは、途中でいろいろと事件がおこるため、1周するのに7時間とかかかってしまいましたが、今回の世界周航レースは、そういったことがないので、半分以下の時間で回ることができました。

世界周航レースの報酬は、世界周航イベントをクリアしたキャラ(以降、サーカムライナー)か、そうじゃないかにより、かなり変わります。

サーカムライナーの賞金は 100万D

それ以外のキャラの賞金は 75万D

D_042

サーカムライナーの副賞は国家貢献勲記20枚

それ以外のキャラの副賞は、なんか車のハンドルみたいな形をしたアイテムでした。

D_043

ちなみに経験ですが、

サーカムライナーの場合は冒険経験3000P

それ以外のキャラは冒険経験2000P

(※ 冒険職でクリアした場合です)

D_044

サーカムライナーの場合は、国からの報酬だけでなく、

例のお爺さんと女の子から、↓の指輪をもらえます。

D_045

欠けないアイテムじゃないのが非常に残念ですが、なかなかの一品。

世界周航イベントの時の報酬の服と組み合わせるとめちゃめちゃ良さそうです。

サーカムライナーじゃないキャラだと、当然、このお爺さんと女の子とは知り合いではないのですから、指輪はもらえません。

D_046

セビリアに帰還後、冒険ギルドで自分の順位をチェックしてみました。

なんと!ベスト10に入っているではありませんか(@@;

まあ明日にはランク外になっているでしょうけど、やっぱり軽クリは速い船ですね。

途中、商用クリッパーや商用大型クリッパーの艦隊をサクっと抜いてきましたしね(^^

でも、やっぱりこのレースは大型クリッパーやクリッパーの独壇場でしょうね~

私は運よく1度も嵐にあいませんでしたが、この日数です。PKの邪魔が入らなければ、179日か180日くらいだったかも知れません。

でも、1位とかの人の日数は164日とかなんですよね。やっぱり船の違いは如何ともしがたいです。

ところで!!

マイアところたんはランクインしていますが、同じ184日のケイラはランクインしていませんよね?どうやら、サーカムライナーではないキャラは、あくまでも世界1周を体感できるだけで、レースの正式な参加者とは扱われないようです。

レースに正式に参加するには、サーカムライナーにならないといけないようです。

D_047

このランキング・・・船種によってランキングをわけるべきだと思ってしまいますが、冒険レベルのレベリングの大変さを考えると、これくらいはしょうがないのかな?とも思いますし、ちょっと複雑です。

« 2007年9月30日 - 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »