2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 2007年1月21日 - 2007年1月27日 | トップページ | 2007年2月4日 - 2007年2月10日 »

2007年2月 2日 (金)

Wiiゲッチュ!!

わ~いわ~いヽ(゚ー゚* )ノ

Wiiをゲットしたよ~(*^-^*)
これで3機種揃いました(=゜ω゜)∩
何かゲームとケーブルを買ってこないとなあ・・・。
何にしようかな( ̄ー ̄)

2007年1月31日 (水)

さらたんへ

S060

金箔、2000近くできたよー

うーん・・・それにしても・・・Vistaだと、ココログのブログ作成ページでは辞書登録した顔文字が使えない・・・なぜだああああああああああ><

Windowsのメモ帳でなら変換できるんだけど・・・。

SOLも漢字変換すると高確率で落ちるし、VistaってIME周りの互換性が低いのかなあ。

2007年1月30日 (火)

VistaでSOL

WindowsVistaを導入しました。

私は大容量のメモリを使うようなことはしないので、32bit版のHomePremiumを購入しました。

インストール自体は問題なく終わったのですが、残念ながら、GeForce8800GTXのVista用のドライバーや、私が使用しているサウンドカードのVista用のドライバーはまだ無いようでした。

8800GTXの方は、β版のドライバーが検索でみつかり、それを利用。

サウンドカードはよく相性問題等のトラブルの原因になるので、これを機に、オンボードサウンドを使うことにしました。オンボードサウンドは、VistaのSystemにドライバーがありました。

そんなわけで、SOLをインストール。

アップデートは1回失敗しますが、Windowsのエラー報告後に再試行するとうまくいきます。

SOLの起動自体は問題なく出来ましたが、INしてすぐにエラー落ち。その後、いろいろ試してみて気がついたのですが、どうやら漢字変換をすると、高確率で落ちるようです。戦闘や採集を結構長時間やりましたが、それらでは落ちませんでした。

ひらがなによるチャットでも落ちなかったので、やはり漢字変換に難があるようです。

7800GTXから8800GTXになった時は、モッサリ感がちょっとだけマシになったとしか感じませんでしたが、メインPC(8800GTX)が落ちまくった為、サブPC(7800GTX)でSOLを少しやってみたのですが、かなり違うことに驚きました。

やっぱりこのゲームは重すぎですね~

ただ、画質を最高設定にしているので、その辺をいじれば、7800GTXでも快適にプレイできるようになるはずです。

光栄も重いことはわかっているようで、画質を落として軽くする調整オプションを増やすとのアナウンスがありました。

ちなみにうちの環境ですが・・・

メイン:【Core2ExtremeX6800】【GeForce8800GTX】【DDRII 800 2GB】【Vista】

サブ:【Athlon64X2 4200+】【GeForce7800GTX】【DDR 2GB】【XP】

ビデオの影響だけでなく、CPUの影響もあるかもですね・・・。

2007年1月29日 (月)

SOLの生産を体験!

戦闘や合戦はある程度体験したので、今日は採集と生産をしてみました。

採集も生産も信onのシステムにかなり近い感じです。ただ、信onは職業によっては全ての採集が可能なのですが、こちらは「採掘」「伐採」「採取」の3つの中から1つしか選べないようです。キャラを3人まで作れるので、それでクリアできそうなのですが、残念ながらSOLの倉庫はキャラ毎に独立している為、ほかの人に移動を頼まないといけません。SOLでも生産に関しては2PC推奨っぽい感じがします。

私は採掘を選びました。

採掘も伐採も採取も、石を拾うようなモーション。この辺も信onと同じです(´・ω・`)

DOLではちゃんとツルハシを使うので、SOLでもツルハシを使ってほしいところです。

S034

SOLの採集のいいところは、気力が無くなるまで、フルオートで採集をし続けてくれることです。これはホントに楽で、何か別のことをやりながらプレイするのにいい感じ。

S035

こんな感じであっというまに鉱石だらけになりました。

信onは採集をしても採集スキルがあがりません。(戦闘や生産で上位レベルの採集スキルをゲットする形)

一方、SOLの採集は、採集でスキルレベルがあがるため、採集もやり甲斐があります。

S038

採集が終わったら、今度は生産です。生産も採集同様、1キャラにつき1つしか覚えることが出来ません。私は金属武器生産を選んでみました。

生産も採集同様、プレイを楽にしてくれるシステムになっていました。NOLやDOLと違い、生産個数を選べるのです。(1個~10個の間で設定できる)

生産は1つにつき、完成まで大体5秒くらいかかります。なので、10個に設定しておけば、1分近く放置して、ほかのことをすることが出来ます。このシステムもホントにいい感じです。DOLの生産はマウスをクリックしまくりで手が痛くなりましたし、NOLでは連射パッドをわざわざ購入したりした位ハードでした。

いや~ホント、SOLはcβと思えないほど完成度が高いと思います。

初日は操作性やカメラがあまりにも酷くて、とてもプレイする気になれませんでしたが、数日でかなり改良されました。まだ若干、操作性に難がありますが、おそらくoβまでには更に改良が進むと思われます。

生産に関してはホントに文句無しです。合戦も300vs300位なら問題なさそうです。あとはゲーム全体にわたってある【モッサリ感】さえ無くなれば、文句無しです。

3000円でも課金しちゃうかもw モッサリ感が残ったままだったら1500円だけどw

S039   

とりあえずこの日のプレイは終了。攻撃レベルが14、投射レベルが10、採掘レベルが3、金属武器加工レベルが3になりました。

装備も↑のような感じになりました。

さてさて・・・ビックカメラにVista買いに行こうっとヽ(゚ー゚* )ノ

合戦に参加

三国志onlineのcβが始まってから初の日曜日に、初めての合戦が行われました。

最初は呉vs蜀、そしてその後に呉vs魏。

私は呉に所属しているので、2回参加しました。

最初は呉vs蜀です。

S020

写真、サイズが小さくてごめんなさい。あまりにもキャラ数が多く、名前を消すのがメンドイので、判別出来ないサイズに縮小しました。

最初の合戦は 250人vs250人でした。

私のPCでは特に重たくならずに問題なくプレイできました。

プレイしてみて感じたのは【とにかく弓が強い!!】ということです。これはいずれ弱体化されるんじゃないでしょうか?

S021

とりあえず私が入った連合(アライアンスのようなもの)では、弓に対抗するために伏兵の陣形を試してみることにしました。

徒党(PTのようなもの)のリーダーが陣形を設定(するんだと思う)すると、リーダーを中心にサークルが現れます。どうやら、このサークル内にいると、陣形の効果を得ることが出来るようです。

サークル内に入り、移動せずにじっとしてると、キャラが半透明になります。

これが最初のうちは結構有効でした。敵の弓部隊の侵攻を待ち伏せするのに良さそうな感じです。

ですが、それはただ単に、みんなが合戦慣れしてないからだったようです。伏兵は、敵からもキャラが半透明に見えるらしく、注意していれば簡単に見破られてしまうというものでした。

S022

何度も死にましたが、それでもなんとか蜀軍の城に肉薄できました。

この戦いは、僅差で蜀軍の勝利でした。

その後、合戦終了と同時に鯖が落ち、1時間後に復旧。

今度は呉vs魏の合戦です。

合戦の負荷テストの為なのか、参加可能人数が倍になり、今度は500人vs500人の戦いとなりました。

しかし実際は、呉には460人ほどしか人が集まらなく、実際は460人vs500人の戦いでした。

それでも合戦2回目の呉と、合戦が初の魏では、呉の方が有利だったらしく、中盤以降はずっと呉が押してました。

S030

最初は↑の坂で、激しい人vs人の戦闘が。

ここで呉が優勢に戦いをすすめ、流れが決まったような感じでした。

この写真もサイズが小さくて申し訳ないです(^^;

S026

途中からは↑の投石器が大活躍でした。

投石器vs投石器の戦いになり、間に挟まれた味方も敵も、次々に死んでいきました(^^;

私も敵がはなった岩なのか、味方がはなった岩の爆風に巻き込まれたのかわかりませんが、瞬殺されてしまいましたw

S031

三国志オンラインでは、弓よりも投石器の方が驚異的かもしれません。

この投石器、戦場にある資材を利用して、戦場兵器を生産できる人が作れるのですが、その作成途中の投石器をWクリックすると、投石器の作成を手伝えたりして面白いです。(完成までの時間が早くなる)

また、投石器には最大で5人の人が乗車することが出来ます。空いてれば誰でもWクリックするだけで乗れ、人が多いほど、投石器の移動速度が上がります。

ちなみに、投石器は職人が無尽蔵に作れるわけではありません。戦場の自軍にある物資を利用して作られるので、物資が尽きれば当然、それ以上作ることが出来なくなります。

ですが、戦場でも、伐採や採掘等が出来るため、それらで物資を調達し、自軍の補給指揮官(?)に報告することにより、物資を増やすことが出来るんです。

その為、例え戦闘レベルが低いPCでも、伐採や採掘等で、合戦に貢献が出来るのです。しかも補給でも勲功がもらえるようで、下手に戦闘しているよりも多くの勲功を得ることが出来るようです。

更に面白いことに、物資を持ったPCが、補給指揮官に報告する前に敵にやられると、持っていた物資が全て失われるようです。なので、補給ラインを確保するというのも重要なポイントになってきそうです。

補給の重要さをうまく取り入れたなと非常に感心してしまいました。さすが光栄ですね。

いままで私は、リネ2、RFonlineなどの戦争がウリのゲームをプレイしてきましたが、すでにその2つをcβの段階で越えていると感じました。今後のバランス調整や展開次第では、ホントに面白いものになりそうです。ちょっと、このゲームを見る目が変わってきました@w@ギラーン

あ!そうそう!!死亡後のゾンビアタック対策ですが、死亡後、復活まで数分の間何も出来ないようになっています。

呉vs蜀の時は、死ねば死ぬほど、復活までの時間が長くなる感じでした。(数十秒~3分ほど)

呉vs魏の時は、最初からかなりの間、待たされる設定に変っていました。(10分近く?)

この辺はまだ試行錯誤中なのでしょうね。

S032

実はまたキャラを作りなおしましたw それでもなんとか1日でLv12に・・・。いままでのキャラの貯金を何度も継承してきたため、Lv12で即、長安で売られている鎧セットを買うことが出来ました(*゜ー゜)

こうみると、グラマーキャラも、そんなにマッチョではなく、結構バランスがいいと思うのですが、いかんせん、周りの女性キャラの多くが細身なので、どうしても太く見えてしまうんですよね( ・ω・)∩

さすがにもうキャラは作り直しませんが、oβの時はノーマルキャラを選択するかもしれません(´・ω・`)

S033

あまりにも合戦で弓が有利だったので、私も弓の修行を開始しました。

弓レベルが1でも、攻撃レベル12の防具が着れ、レベル1のMOBを倒しても、ちゃんと弓レベルの経験がもらえるのでいい感じですヽ(゚ー゚* )ノ

2007年1月28日 (日)

テスターの義務!!

正直、もう三国志オンラインにはOβまで手をつけない(>< と思っていたのですが、毎日のメンテ(0時~15時)により、日々改善され、最初より大分快適になったらしいので、騙されたと思ってプレイしてみることにしました。 可能な限りなるべく長くプレイし、不具合が出たら報告するのがテスターの義務ですしね(´・ω・`)

それに、Vistaに備えて8800GTXに買い換えましたし( ̄ー ̄) これで多少はモッサリ感が改善されることを期待。

とりあえず、心機一転、キャラメイクしなおしました。

体型をノーマルにするか、スレンダーにするか、グラマー(マッチョ?)にするかずっと迷っていたのですが、何度も作り直した挙句、最終的にグラマーに。

個人的な感想ですが、スレンダーにはチャイナ服が、ノーマルには金属鎧が、グラマーには皮鎧が似合うと思います。

S002

このキャラは今は亡き、3代目位のマイアですw

初代はスレンダーで、2代目はノーマルでした。

これは初期装備(というより裸)の状態です。

S001

町には、こんなに露出度が高いNPCキャラが・・・。光栄のMMOとしてはめずらしいですね(*゜ー゜)

前にプレイしたときには、あまりにも視点カメラが酷くて、気がつかなかったですよ。開始数分で酔っちゃいましたし・・・。

こういった装備を着れるようになるまで、数日かかるのかな?なんてこのときは思っていたのですが・・・。

S003

とりあえずちょこっと戦闘をし、クエ達成の報告をしに村に戻ったら、なんと低レベル装備を扱ったちゃんとした防具屋があるじゃないですかヽ(´ー`)ノ

さっそく好きな金属防具を・・・。

S005

がーん@@; 双剣を装備してると、皮鎧までしか着れないらしいです(´・ω・`)

しかたなく槍を装備して記念撮影。この時、グラマー体型に金属鎧は太ってみえてイマイチだと感じました。その後、セカンドキャラやサードキャラで検証してみたところ、スレンダーだとなんか貧弱で金属鎧はイマイチ似合わず、ノーマル体型が一番似合っているように感じました。

S006

そんなわけで仕方なく、皮鎧を購入(´・ω・`)

って、いきなりこんなに露出度が高いのねん@@;

↑のNPCのとはデザインが違うけど、露出度は同じくらいじゃん@@;

S011_1

ある程度お金が貯まり、1つ上の防具に買い換えたのですが、色が青から赤に変わっただけでした(´・ω・`)

グラマー体型、この角度なら結構皮鎧が似合ってていいのですが、真後ろから見ると、妙に肩幅が広すぎてイマイチな感じがしなくもないです。グラマーというより、マッチョ体型なんじゃないかと、この時思いました。

S012

そんなこんな(?)でレベル10ほどになり、長安に行ってみました。

S013

長安では、魏・呉・蜀に仕官することが出来ます。魏は歴史的勝者なので面白みを感じないですし(あちし的に曹操のような人は苦手だし)、蜀は個人的に好きなのですが、余りにも日本人に人気がありそうで人多そうだし、やはりマッタリ派には、呉しかないな!!なんて思い、呉に仕官してみました。呉にも好きな武将が沢山いますしヽ(´ー`)ノ

でも・・・その後、この3代目マイアはキャラデリしました・・・。声がキャラのイメージに合ってなかったからです。(スピーカー・Windows・ゲーム内調整で、音量をMAXにしても、声が小さく、非常に聞き取りにくくて、声の選択に失敗してました。この件については、ちゃんと不具合報告を上げておきました(。・x・)ゝ)

そんなわけで、ちょっと他にも気になっていた点を修正し、4代目マイアが誕生。

肌の色を1段階黒くし(露出度の高い装備で色白過ぎるのはなんか違和感が)、髪の毛の色も黒(というより、非常に濃い紺)から緑(というより黒緑?なんか変わった色)に変更しました。このゲーム、リアル中国をベースにしているせいか、SFやファンタジーと比べると、どうしても地味になってしまいます。さらにそこで黒髪だと地味に拍車をかけているように感じたwので、ちょっとリアルでは無さそうな色にしてみました。

そんなこんなで4代目マイアで再びレベル上げ~ヽ(゚ー゚* )ノ

その後、さらたんと、悠理さんと合流し、一緒にPTを組んで遊んでみました。

しかし・・・・・悠理さん、魏かあ・・・。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!

S015

悠理さんが記念撮影にいい綺麗なところがあると言うので、そこに移動して記念撮影ヽ(゚ー゚* )ノ

SOLは背景はやたら力が入ってて必要以上に綺麗かも。でも、背景を多少しょぼくしてもいいから、もっとキャラのモデリングやテクスチャーに力を入れて欲しかったです(・・、

なんかこう、キャラに魅力を感じないんですよね~(´・ω・`)

それでも頑張って、なんとか気に入るキャラに近づけようと努力はしたのですが、それでもやっぱり微妙・・・。

S016_2   

本日のプレイで、マイキャラは最終的に↑のようになりました。

ん~ 装備の色と髪の毛の色が合ってなくてイマイチorz 

やっぱり黒髪がよかったか(><

でももう切りが無いし、このキャラでいこう・・・。

あ!そうそう、ビデオカードが変わり、心なしか軽くなりました。でも、根本的な操作性のダルさや、画面の微妙な重さは8800GTXでも感じます。ゲームの3Dシステムや、サーバーに原因があるのかもしれないです。

このダルさが、短いcβ期間で果たして直るものなのか?直ったら光栄万歳ヽ(゚ー゚* )ノですね。

« 2007年1月21日 - 2007年1月27日 | トップページ | 2007年2月4日 - 2007年2月10日 »