2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 卒業ラッシュ!? | トップページ | 全員卒業ヽ(゚ー゚* )ノ そして【娘たま♀】 »

2008年12月 6日 (土)

おっ買い物~ おっ買い物~

すーたんのコメントもついたことだし~

記事として、もうすぐ組む予定のNEW PCについて書いちゃおうかな?

●CPU intel Core i7 Extreme 965 Box

いままでintelのプラットホームのPCには、もっさり感がありました。(感じる人もいれば、感じない人もいます)その1番の原因は、ボトルネックになっているFSBにあると言われていました。

Core i7からは、CPUにメモリーコントローラーが内蔵され、その為、FSBが廃止されました。FSBの代わりに、QPIという新たなインターフェイスが設計され、そのQPIが、CPUとメモリ間の転送に使われるようになります。

このQPIの出来が、AMDのHyperTransport並かそれ以上の出来なら、従来のintelプラットホームPCで感じた(感じない人もいる)もっさり感が無くなると思われます。

また、Core i7の内蔵メモリコントローラーは従来のようなデュアルチャンネルではなく、トリプルチャンネルとなっています。なので、Core i7のPCは、3枚単位でメモリを挿すのが良いようです。

Core i7は、Pentium4にあったHyperThreadingが搭載されています。物理的なコア数は4コアのCPUなのですが、HyperThreadingをONにすると、OSからは8コアのCPUに見えるようになります。用途によっては処理速度が落ちるHyperThreadingですが、一般的にはいい方に働くことが多いので、常時ONでも良さそうかな?なんて考えています。

また、Core i7には、ターボモードが搭載されています。Core i7のターボモードは、以下のような感じで動作するそうです。

4コア中、2コアが激しく動作し、残りの2コアが休止状態なら、動いている2コアの動作周波数が1段階UPします。その状態で、まだ消費電力に余力がある場合、さらに1コアの動作周波数がUPします。(2段階UP)

今回のCore i7のベースクロックは133MHzなので、2.66GHzで動作するCore i7 920の場合、ターボ1段階で、2.8GHzになり、ターボ2段階になると、2.93GHzで動作するようです。

また、最上位のCore i7 965だと、ターボ時の倍率を自由に設定できるようです。ちなみ標準の設定だと、基本3.2GHz動作で、ターボ1段階で3.33GHzとなり、ターボ2段階で3.46GHzで動くようです。

リネ2のように、1コアだけ激しく動作し、他のコアが遊んでいるようなゲームに有効そうですね。

ターボモードは、HyperThreadingとは異なり、文句なく、常時有効で良いようです。

●DDR3-1600の2GBメモリ3枚セット

(コレ:http://www.links.co.jp/items/corsair-xms/tr3x6g1600c9-dram.html

Core i7のメモリは、DDR3-1066が標準仕様です。それ以上の速度で動かすとOCとなります。

intelのQPIの仕様の為、メモリモジュールの動作電圧を上げると、CPUコアのメモリコントローラーの動作電圧も上がってしまいます。(AMDのHyperTransportは別々に設定出来る)

Core i7のCPUコアは、動作電圧を1.60v以上に上げると、破壊される危険性があるそうです。(厳密には1.65v以上らしいのですが、マージンをみての事でしょう)

一方、現在のOC仕様のメモリは、動作電圧が1.60v以上のものが多い為、その辺の設定には、気を使わなければなりません。

一般的な用途では、DDR3-1066のトリプルチャンネルで充分な速度を得られる為、無理にメモリをOCしなくても良いようです。

私はOCメモリを1066の1.50v(標準電圧)で動かす予定です。電圧を上げずに1333で動くようなら、1333で動作させるつもりで、OCメモリを購入しました。

SPDまかせで面倒な設定をしたくない人は、最初からDDR3-1066のメモリを購入した方が、無用なトラブルに巻き込まれにくいかも知れません。

●Asus RampageII Extreme

(コレ:http://www.asus.co.jp/products.aspx?l1=3&l2=179&l3=815&l4=0&model=2619&modelmenu=1

intel X58チップセットのマザーボードです。

Asus独自の仕様ですが、DDR3-1800までのメモリに対応しているようです。低電圧で高速に動作するDDR3メモリをもっているのでしたら、このマザーで高速動作する可能性があるかも知れません。

● 32GBのSSD 2つ

(コレ:http://www.silicon-power.com/product/pro_detail.php?main=16&sub=28&pro=59&currlang=sjis

最近、俄然注目されてるSSDにも手を出しました。

SATAのHDDと同じようにRAID0を構築できるようですので、2台購入してみました。

HDDと違い、ハード的なクラッシュが無いので、(USBメモリのようなフラッシュメモリなので)リスクが低そうです。性能の伸びも結構いいようで、特にシーケンシャルリードはかなりの速度が出るようです。

SSDは、書き換え回数制限があるので、ひょっとしたらRAID0の方が寿命が延びるかもしれません。(あくまでも素人考えですがcoldsweats01

まあ、書き換え回数制限があるといっても、万単位の回数なので、物理的な寿命がくる前に、製品寿命がつきそうですけどねw

とりあえず、SSDにOSをインストールして運用してみるつもりです。HDDのアクセス音がほとんどなく立ち上がるOS・・・ちょっと楽しみかもhappy01

●Seagateの1TB HDD

データ用に使うドライブです。

●Blu-ray Drive

時代はコレw

●RadeonHD4850 x2

余り物の再利用です・・・。

「なんで4850が2枚も余ってるんだよ!ヽ(`Д´)ノプンプン」と思われる方がいらっしゃるかも知れませんが~coldsweats02

実は以前、メインPCでHD4870x2でCF、サブPCでHD4850x2でCFをしていたのですが、真夏に廃熱のせいでエアコンの効きが悪く・・・。(PC部屋のエアコン、もう古くて限界なのだ)

暑さに耐え切れず、CFをやめ、メインPCとサブPCのビデオカードを4870のシングルにしたのです。それで4850が2枚あまることに・・・coldsweats02

今度の夏の前にPC部屋のエアコンも交換しないとなあ・・・。

●Creative SB-XFT-PA

(コレ:http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=875&product=17926

クリエイティブのちゃんとしたチップの載っているPCI-Express x1サウンドカードです。

●1000w電源

(コレ:http://www.links.co.jp/items/corsair-power/cmpsu1000hxjp-pc.html

長い間使いたいなら、容量が大きく、質のいい電源を買いましょう。

●大きく、エアーフローのいいケース

(コレ:http://www.links.co.jp/items/antec-case/antec-nine-hundred-ab.html

知ってる人は「また、コレかw」って思われるかも知れませんが、今回は特別仕様のABです(=△=;

だって、エアーフローめっちゃいいんだもん(><

欠点はやたら重いことかな・・・。

家に900が3台並ぶことになるのか・・・。

★★★

ん~ 久し振りに満足のいくPCになりそうですhappy01

« 卒業ラッシュ!? | トップページ | 全員卒業ヽ(゚ー゚* )ノ そして【娘たま♀】 »

コメント

うほ!参考にさせていただきます!
私もSSDには興味あって、OS入れようと思ってたんですよね。
マイアさんのレビュー見て決めようかなw
そして、また一緒に自作スパイラルに突入しましょう!www

ひっとばしら~♪ヽ(´ー`)ノ
ひっとばしら~♪ヽ(;´Д`)ノ
ひっとばしら~♪ヽ(`Д´)ノ

よし!まかせて!!gawk

この記事へのコメントは終了しました。

« 卒業ラッシュ!? | トップページ | 全員卒業ヽ(゚ー゚* )ノ そして【娘たま♀】 »