2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 2008年4月13日 - 2008年4月19日 | トップページ | 2008年4月27日 - 2008年5月3日 »

2008年4月25日 (金)

デジカメとヱヴァンゲリヲンとマクロスF第4話

この間、ズーラシアという動物園に行ったのですが、動物を携帯電話のカメラで撮ろうとすると、ズームもロクに出来ないし、シャッタースピードも遅いし、保存も遅いしで、ロクな画像が撮れませんでした。

そんなわけで、久しぶりにデジカメを購入することにしました。

購入したのは1010万画素のパナソニックのものです。前のデジカメが80万画素だったので、10倍以上の性能になりました。

これだけ世代が違うと、手振れ補正機能とか、シャッタースピードとかまるで違い、今のデジカメの性能の良さに感動してしまいました。

ちなみに、なぜパナソニック製を選んだのかといいますと、私のTVやブルーレイレコーダーがパナソニック製で、SDカードから画像データを読み込めるからです。

ソニーのブルーレイレコーダーやPSPもあるので、ソニーのデジカメでも良かったんですけどね。

000

さてさて、今日はデジカメだけでなく様々なDVDも購入しました。んで早速、その中から、ヱヴァンゲリヲン劇場版・序を観賞しました。

私の中でのエヴァンゲリオンというと、ヤシマ作戦あたりまでは非常に面白く、アスカとのシンクロ作戦までもそこそこ楽しく、トウジのエヴァが使途化した事件で衝撃を受け、その後は燦々たる有様だった作品だったと思っています。

001 

今回のヱヴァンゲリヲン劇場版・序は、好きだったヤシマ作戦までのお話で、話の内容的には元々◎なので、特に問題ありませんでした。

それよりも、かなり驚かされたのが、デジタル技術を導入した映像クオリティです。

マクロスFでは「TVアニメでこのクオリティか@ロ@;」と驚かされましたが、

ヱヴァンゲリヲンでは「劇場版アニメだとここまで出来るのか@ロ@;」と非常に驚き、感動すらしました。特に、第3新東京市の要塞化の映像や、ヤシマ作戦の使途との激闘は凄いものがあります。

今後がちょっと心配な作品ではありますが、すくなくとも今回の序は、アニメファンなら必見だと思います。happy02

DVDのメニューも凄く綺麗です。

002

★★★

さてさて、マクロスFの第4話の感想ですが・・・

その前に本日起きた、悲しい事件について話そうかと・・・crying

私はパナソニックとソニーのブルーレイレコーダーでマクロスFを録画しています。

現在、デジタルハイビジョンで録画されたものは、ムーブ1回しか出来ません。そういった制限があるので、わざわざ2台で録画しています。

ソニーのブルーレイレコーダー(BDZ-X90)はもの凄く性能がよく、録画しながらPSP用の変換ファイルを作ったり(おでかけ転送用ファイル)、非常にナイスなポイントにチャプターを打ってくれます。

最初に、放送前のCMとOP最初の間にチャプター

次に、OP最後とCMの間にチャプター

それから、CMとAパートの開始の間にチャプター

Aパートの途中にチャプター1個

Aパートの最後とCMの間にチャプター

CMの最後とBパートの最初の間にチャプター

Bパートの途中にチャプター1個

エンディングの最後とCMの間にチャプター

残念ながら、その後の予告編の前後にはチャプターを打ってくれませんが、予告編を切り捨てれば、細かい編集作業をせずに、簡単にCMを完璧に除去することが出来ます。

そんなわけで、ソニーのブルーレイレコーダーでは、CMと予告をカットし、本編1つを24分まで縮め、ある程度話数がたまったら、ブルーレイに焼こうと思ってます。んで、観賞用として使おうと思っています。

一方の私が持っているパナソニックのブルーレイレコーダーには、自動チャプター機能が無く、手動で編集をしないといけないので、編集せずにCMまるごとブルーレイに焼こうと思っていました。んで、パッケージ版が揃うまでの保存用として使おうと思っていました。

ですがなんと!!本日、パナソニックの方で録画ミスが・・・・・。

いや、レコーダーは悪くはないんです・・・。

マクロスFの前に予約している、ゴルゴ13か、クリスタルブレイズのどちらかの放送時間がずれ、マクロスFが最初の5分、欠けてしまったのです(TT

もうこうなると、パナソニックの方で録画する意味が・・・。まあ、ソニーの方は問題ないし、パッケージも買う予定のものだからいいと言えばいいのですけど、やっぱりショックが・・・。

とりあえず、ゴルゴかクリスタルブレイズをソニーの方で録画しようと思います(TT

★★★

さて、気をとりなおして、第4話の感想を。

先に点数をつけちゃいますね(*'-') 【基準:第1話と第2話が100点】

【戦闘:120点 ストーリー内容:120点 作画:80点 音楽80点】

●戦闘について

今回はピクシー小隊のクアドランとの模擬戦がメインで、最後に・・・な展開でした。

個人的にクアドランロー(マクロスFの時代のものはクアドランレア?そんな感じに聞こえました)が好きなので、それだけで点数UPです(^^

動きもよく、非常に見ていてドキドキしました。ただ、クアドランの塗装に若干の手抜きを感じました。

●ストーリー内容について

ネタバレしてはアレなので、多くは語りません。見ていて30分があっという間に感じたので、内容が濃く、面白かったと言えると思います。

なんと言っても、今後の活躍が期待されるクラン・クラン大尉が初登場し、【遺伝子が不器用】がいい感じでしたww

●作画について

今回は人物の作画というか、塗りがなんかベタというか手を抜いているというかフラット過ぎるというか、そんな印象を感じた箇所が結構ありました。

とくに、その他のキャラクターはかなり手が抜かれています。それでも一応、手の抜き所がマシなのか、そんなに酷いという印象ではないので、まあ許容範囲でしょうか?

今後はこのクオリティになるのかな?と心配しましたが、第5話の予告編をみると、悪くない感じだったので、ちょっと安心しました。

●音楽について

個人的にシェリルの曲が好きなので、シェリルの新曲が聴けない回は100点はつきませんw

今回の新曲は(新曲とはいえないけど)私の彼はパイロットのランカバージョンでした。

どうもシェリルは音楽性を追求した大人な曲がメインで、ランカは昔のアイドル的な曲というか、ミンメイのカバー路線で行きそうな感じですね。

●トータルではどうなのよ?

私的には100点でした(^^

ホント、作画がね~ もうちょっとだけがんばってくれれば100点越えたのになあ(*'-')

さて、あと最低2回みてから寝ようっとw

もうリネ2ネタでは・・・

もうリネ2ネタでは、コメントがつかないのだろうかorz

考えてみたら、あちしの知り合いのホトンドはすでにリネ2を引退しているわけで・・・。

あちしも、OE&製作成金にならなかったら、とっくに引退していたわけで・・・。

今いる知り合いって、ASのみんなと、ASと付き合いのあったクランの人たちだけだもんなあ・・・。

というわけで、今日は別のネタ・・・

http://www.4gamer.net/games/035/G003528/20080424005/

見た目凄いね~

某ステックじゃないし、期待出来るかも!?

ゲームの内容はまだよくわからないけど、やっぱりあちしはアッテンボローを中心にしてプレイするんだろうなあ・・・。なんか昔から、同盟の方が好きで(帝国も好きなんだけどね)、なぜかアッテンボローに惹かれるんですよね~ 井上和彦さんの声が好きっていうのもあるんでしょうけど。

もし帝国でプレイするとしたら、やっぱり・・・ぶるわわわわわああああぁぁぁぁっ・・・なあの人かな?強力若本ファンとしてはww

てか、EVEオンラインの日本語版はいったいどうなってるんでしょうsad

2008年4月23日 (水)

SEに手を出してみた

先日、武器を属性強化したので、スキルにも属性を付与しようと思い、SE(スキルエンチャント)をすることにしました。

スキルエンチャントには、約2.5Mの本以外に、それなりのEXPとSPを消費するので、Lv78まではあまり手を出すべきではないと思っていたのですが、+10BLOと+10グール杖が売れたので、お金にものを言わせて、SEしまくっちゃいました。

あ!そうそう!エンスレも、お金にものを言わせてとうとう属性MAXの150になりました。最後に安物の最上級石で精錬して完成です。残念ながら、クリティカルはつきませんでした(>< でも、属性によるパワーアップを考えると、クリ値が10前後変化したところで大差無いかも。

Shot_k019

一方のサブ武器のドラコ弓ですが、こちらは自力で属性石をゲットして強化しようと思っているので・・・

Shot_k020

まだまだ全然です。

★★★

とりあえず、火属性の短剣をもっているので、火属性がつけられるスキルを優先にSEすることにしました。

まずはバックスタブ。エレメンタルアタックファイアを付与。

Shot_k021

次にデッドリーブロー。これも当然、エレメンタルアタックファイアを選択。

Shot_k022

ほんとは上の2つのレベルを上げるのが得策なのでしょうが、なんかいつのまにか、様々なスキルがSE出来るようになっていたので、ついついそちらに手を出してしまいました。

ブライディングブローには、属性を付与できなかったので、威力UPを選択。ブライディングブローは発動も早いし、特殊効果もあるし、いいスキルなのですが、いかんせん威力が無いんですよね~ それを少しでも埋めるための選択をしました。

ちなみに、リーサルブローのSEは今回は見送り。だって、必要なEXPとSPが半端ないんだもん(><

Shot_k023

最近、アップデートのたびに強化されている感のあるDoT系スキルのブリードに、面白いSEがあったので、それを選択。

戦闘時間が短い、短剣職にはいらなそうな効果ですけどねん。

Shot_k024

DEの重要なスキルである、ヘックスにも変わったSEがありました。

ホントは成功率UPを選択するのが正解なんでしょうけどね。

神託のMOBにヘックスをかけてみたところ、ダメージ293でした。火力のある短剣職には、やっぱりいらない効果ですねー 火力を少しでもあげたいSKにはいいかもしれませんね。

Shot_k025

アクティブスキルだけでなく、パッシブスキルにもSEはあります。

ダガーマスタリーはクリティカル率UPを選択しました。アビスなら、クリティカル率よりも、徹底的に威力を上げた方がかっこいいとは思うのですが、威力を上げる方法は他にもあるので・・・。

でも、ダガーマスタリーをSEしても、+1では、クリティカル率も1しか上がりませんでした・・・。1ってなによ・・・1ってw

Shot_k026

ライトアーマーマスタリーは回避率UPを選択。これも1あがりました。回避率の1は効果が大きいのOK><b

Shot_k027

ブーストイベイジョンでも回避率は上がります。これも1上がります。

回避率は、タリスマンの回避玉や、染料のDEXアップ等でもあがるので、これら全てを利用して、徹底的に回避率を上げれば、かなり回避をしてくれそうです。

実際この後、神託の黄色MOBの攻撃を3連続回避してくれました。まあ、偶然だったのかも知れませんがw

Shot_k028

クイックステップをSEすると、移動速度が1あがりますw これも1です●~*

Shot_k029

クリティカルパワーとマイトモータルは大分前にSEしました。

Shot_k030

マイトモータルは体感でブロー成功率が上がってるのがわかるかも!?

Shot_k031

SE後、さっそく火炎でテスト。

エレメンタルアタックファイアのデッドリーブローのダメージに注目!?

Shot_k032

そして、エレメンタルアタックファイアのスタブのダメージが4000越え!?

ハーメスオークフットマンが1撃です。

なんか、この数日で、キャラが見違えるように強くなったような気が・・・。

1発が明らかに重くなったため、HPドレインとレイジの吸収量も増え、かなりソロ狩りが安定した気がします。

これは次の戦争が楽しみかも!?

Shot_k033

★★★

火炎の次に、神託にいき、水MOB相手に火属性MAXの武器をテストしてみました。

ん~ こちらは属性値100の時とあまりダメージが変わっていないような気がします。属性ダメージの計算式に、何かしら制限があるのかも知れないですね。

たとえば、火防御力が50ある敵に100の武器で攻撃をすると50分の属性値が攻撃力に上乗せされ、150の武器で攻撃すると100分の属性値が攻撃力に上乗せされます。

もし仮に、属性値の攻撃力への上乗せ分が最大100までだとしたら、火防御力が無い敵には、100の武器で攻撃しようと、150の武器で攻撃しようと、上乗せ値は同じ100になるので、算出されるダメージが同じになるわけです。

何分、ちゃんと情報を集めていないので、情報不足なので、予想しか書けませんが・・・。

Shot_k034 

うーん、ちょっと残念。

★★★

それにしても・・・A武器とS武器の差が決定的に広がりましたね。

まあ、SSSの高さを考えれば、元々これくらいの差が無ければやってられないわけで・・・。

スキルの面でもそうですが、属性武器を持った3次職と2次職の間に差が出来すぎてしまったとも言えるかも知れません。

それほどまでに属性武器は凄いです。

属性武器の前では、OEや魂石OPや精錬などは味付けみたいなものと言えるかも知れません。

かなりの高OEは威力の向上を見込まれますが、それでも属性MAXには及ばないかもしれません。(この辺ももっと情報が欲しいところ><)

属性について検証してみた

全くさー リネ2ネタを書くとすぐに嫌なコメントがつくんだよねー

特にautomouseね。キーロガーが仕込まれている事、有名ですからっ!!いくらリンクを置いても、絶対に踏みませんからっ!! ホント、必死すぎだよね~gawk

危険なコメントはかたっぱしからIP規制をかけてるけど、@niftyのはイマイチ使えない感じ。サーバー丸ごとコメント規制設定とか出来ないのかなあ? もうちょっと調べてみようかな?

★★★

さて、気を取り直して、今日の本題です。

所有アデナの殆どを属性石に投資し、とうとう火属性100のエンスレが出来ました。

以前ならこんなアデナの使い方をしなかったと思いますが、もうメインキャラのメイン職のゴスハンと、サブ職のタイラントしかプレイしないと思うので、【余計なアデナを持っていてもしょうがない】的な発想から、思い切って投資しちゃいましたw

タイラントのS武器はすでに用意してあるし、S防具はゴスハンと共用ですから(*'-')

S80なんて、取得経験が10倍にでもならない限り、ヽ(`Д´)ノモムーリと思ってますしね~

そんなわけで~ かなりの額を投資したあちしのエンジェルスレイヤー・・・

Shot00050

早速、水MOBでいっぱいの神託の島でテストしてみました。

バフはカクテル2種類とQ攻撃速度POTのみです。あと、常時SSSを使用しています。

なんかやたらと1発の威力が重くなったような気がします(@ロ@;

通常攻撃のダメが400を越え、クリティカルが出ると1150前後のダメが(@ロ@;

属性を付与する前のダメージは覚えていませんが、明らかに大幅に強くなったことを体感できました。

運よくクリティカルが連発したり、ダガーマスタリー発動にあわせたブローなんかが決まると、神託にいる白や黄色のMOBを瞬殺することも可能になりました(;゜ロ゜)

Shot00051

ホントは、属性無しのエンスレや、+10BLOとダメージを比べるべきなのですが、属性無しのエンスレは持ってないですし、+10BLOは販売露店中なので、代わりにドラコ弓でテストしてみました。

あちしのドラコ弓の現在のスペックはこんな感じです。

Shot00052

水属性が少しついていますが、リネ2の属性計算によると、攻撃属性はマイナスに働くことはないので(水属性のMOBに水属性の武器で攻撃しても攻撃力は落ちません。逆に、武器の水属性値がMOBの水属性値を上回れば、その分、攻撃力がプラスされるようです。)この場合は属性がついていない+3ドラコ弓で攻撃したのと同じダメージになるはずです。

+5エンスレと比べると、通常攻撃力が2倍以上の+3ドラコ弓ですが・・・

↓の通り、通常攻撃で280前後、クリティカルがでても800ちょっとのダメージしか出ていません。

あきらかに属性が付与されたエンスレの方が強くなりました。短剣と弓では攻撃速度も違いますから、もはや殲滅速度は比べ物にならないほど差が出来てしまいました。

Shot00053

一応、神託の島の他のMOBでも、属性エンスレのテストをしましたが、大体、通常で400前後、クリティカルで1100くらいのダメージが出ました。

Shot00054

「カクテルあれば、神託の島も余裕でソロできるじゃ~ん」なんて調子に乗って狩りをしていたら・・・

Shot00055

↑のしばらく後、ちぼーしてしまいました。

ガーゴイルのルーツ恐るべし・・・。

ガーゴに遠くからルーツをかけられたので、弓や魔法で攻撃をしていたのですが、弓の威力と命中が低く、もたもたしているうちに、魔法MOBがリンク。祝帰還を使おうと思ったら、倉庫から出すのを忘れていて、もってなかったという落ち・・・。

弓にもっと火属性を付与していれば死ななかったでしょう。

ドラコ弓が弱すぎて使いものにならないなんて思ったのは初めてですおcoldsweats01

エンスレの属性値がMAXの150になったら、弓も火属性で強化しなおそうかしらんgawk

というわけで、血盟の高レベルのみなさま・・・復活のヘルププリーズwobbly

火炎の沼のMOBへのダメージとかも検証してみないとね~

★★★

ちなみに、公式の属性に関する説明はこんな感じです。

4. 属性システム

既存の元素属性と神聖属性を戦闘に強く反映することができる、属性システムが追加されました。

4-1. 属性の種類とダメージの関係

  1. 属性は4種類の元素属性と、2種類の神聖属性、そして無属性に分かれています。
    • 元素属性:火/水/地/風
    • 神聖属性:聖/闇
  2. 自分の攻撃属性の値と相手の同じ属性の防御値を比較し、攻撃ダメージの増減が発生します。
  3. 火属性の武器で火属性の防具を着用した相手と無属性防具を着用した相手をそれぞれ攻撃すると、無属性防具を着用した相手により多大なダメージを与えることになります。
  4. 攻撃者の武器/スキルが火属性で、防御者が火属性の耐性を持っていた場合、それぞれの属性値によりダメージの増減が決まります。
  5. 防御属性が水属性の相手に対し無属性の攻撃をした場合、既存と同様のダメージを与えることになります。
    • 火属性攻撃50 ⇒ 火属性防御20 ⇒ 通常よりも大きなダメージ
    • 火属性攻撃50 ⇒ 火属性防御100 ⇒ 通常と同等のダメージ(無属性攻撃時と同等)

4-2. 属性付与

  1. Sグレード以上の武器/防具に属性を付与することができます。
  2. ひとつのアイテムにひとつの属性のみ付与することができます。
  3. 属性が付与されたアイテムに別の種類の属性を新たに付与する場合、アデン城の村とルウン城の村にいる、属性マスターNPCを通じて既に付与されている属性を取り除き、その後別の属性の原石を利用することで付与できます。
  4. 防具の各部分(頭/上半身/下半身/足/手)別に異なる属性を付与することもできます。ただし、ワンピースの場合は上下一体型のため、区分すると、(頭/ワンピース/足/手)に分かれます。
  5. キャラクターの攻/防御の属性状態はステータス ウィンドウ(Alt+T)で確認することができます。
  6. 属性を付与するためには属性の原石が必要となり、新規高レベルの狩場(神託の島、ヘルバウンド)で手に入れることができます。
  7. 属性の原石での属性付与は、武器の場合は原石と同じ属性が強化され、防具の場合は原石と反対の属性の防御値を強化します。属性の相互関係は以下の通りです。
    • 火属性 ⇔ 水属性
    • 地属性 ⇔ 風属性
    • 闇属性 ⇔ 聖属性

      (防具に火属性の原石を使うと、水属性に対する耐性が向上します。)

  8. 属性の原石は村にいる属性マスターNPCを通じて、反対の属性の属性原石に交換することができます。
  9. 属性はアイテムのエンチャントと似た方法で付与を行います。属性の付与に失敗しても属性の原石が消費されるのみで、既存の属性値はそのまま維持され、クリスタライズされる等のペナルティーもありません。

4-3. 属性の適用

  1. 全てのモンスターは6つの属性に対する基本耐性を持つようになります。

モチベ上がったかも?

なんか、久しぶりに各種掲示板でリネ2の情報を集めていたら・・・

Sグレ属性武器>>>高OEのAグレ武器

という情報を掴みました。どうやらようやく、Sグレ武器に日の目が当たったようです。

属性MAX状態(150)だと、武器の威力が約1.7倍くらいになるそうです。(当然、同じ属性のMOBには威力がガクンと落ちるでしょうけど)

そこまでいくと、ASSよりもSSSで狩りをしたほうが財布にもやさしいとかなんとか・・・。

とりあえず、属性が50まであがると、体感で強さを実感出来るそうですので、火の属性石を10数個集めて、属性を付与してみました。

幸先よく、最初は成功!! いきなり属性値が20付きました。

Shot00047

2個目以降は属性値が5ずつ増えていくようです。

私は全部で6回付与に成功。成功確率は50%くらいなのでしょうか?残念ながら属性50を達成することは出来ませんでした。

そうなると、属性をMAXにするには27回成功しないといけないので、大体50個の属性石が必要になります。火の属性石は現在1個8M前後なので、400Mもかかる計算に(;゜ロ゜)

Shot00048

でもまあ、ホントにそこまで強くなるなら+10BLOを処分しちゃってもいいので、それでお金の問題はクリアできます。

もちろん、少しでも節約するために、なるべく神託の水MOBを狩ろうと思っています。

そんなわけで、普段の狩りが直接、装備の強化に繋がることがわかったので、ちょっとモチベーションが上がってきました。happy01

とは言え、以前みたいな廃プレイはもうしませんけどね。

★★★

寝る直前に、露店みてみたら、原石が売りに出されていたので、1個買ってトライしてみました。

Shot00049

とりあえず、最初の目標達成!!

どうもOEと同じで、1度失敗したら、しばらく間をあけたほうが成功率が高そうです。

明日、狩りで試すのが楽しみになりました(^^

あ!でももうSSSの在庫がホトンド無かったなあ・・・。

2008年4月21日 (月)

やってみた(*'-')

Todoss_20080421_114658_2

うーんcoldsweats01

Todoss_20080421_114221_2

うーんgawk

Todoss_20080421_113522

うーんdespair

アニメがまあまあ面白いから、ちょっとINしてみたけど・・・。

これやるならリネ2かな・・・・・。

2008年4月20日 (日)

お久しぶりでし(。・x・)ゝ

※)今回は、前半がリネ2ネタ。後半がマクロスFネタです。

大航海時代の春の「プレイスタイルが変わる新OPサービス」がいつまでたっても発表されないので、ついつい、リネ2に課金してしまいました。

課金したといっても、1アカだけで、2アカ目には課金していません。本格復帰はグレシア以降の予定なので・・・。

カマエルplusアップデート以後、まともにプレイしていなかったので、結構いろいろと変わっていました。

まず、Cグレのブレスレットが普通にアクセサリーショップで売られていました。また、それに伴い、基本的な効果のあるタリスマンも売られていました。

Shot00045

さっそくアイアンブレスレットと回避タリスマンを購入してみました。

アイアンブレスレットは同時に1個しかタリスマンを活性化できないようです。回避タリスマンを活性化させてみたところ、回避が1あがりました。1個あたり60分持ち、値段は12000aでした。

正直、微妙な性能です。AグレブレスレットとかSグレブレスレットを購入し、複数のタリスマンを同時に活性化させれば少しは違うのかも知れませんが、タリスマンは消耗品でお金がかかるので、あまり普段の狩りには使えないかな?というのが第一印象となりました。

対人用かなあ?これ。

Shot00046

★★★

狩りをしていて驚いたのは、たまにダガーマスタリーが「発動する」ようになったことです。

通常殴りをしていると、たまにエフェクトが起き、ダガーマスタリーが5秒間発動します。その間は、ブロー系スキルの成功率上昇&スキル消費MPの低下がおきるようです。

カマエルのマキシマムアビリティに近い感じと言えばわかりやすいでしょうか?マキシマムアビリティと違い、こちらは完全に自分オンリーみたいですが。

1度適当にチェックしただけなので、正確なところはわかりませんが、通常、1回あたりMPを75消費するデッドリーブローの消費MPが20くらいでした。

リーサルやブライディングやスタブの消費MPはまだチェックしていませんが、大幅にMP消費が抑えられているのは間違いなさそうです。

ただ、いかんせん、発動時間が短いので、発動→マイトモータル→キャラ移動→直角デッドリーは厳しいです。マイトモータルを省けば、デッドリーを叩き込めるのですが、なかなかに厳しい。

やはりこれはPT時に、スタブ(ブロー)を撃つきっかけのようなものと考えるのがいいと思います。常にMOBの後ろに回り込んでいれば、発動時にスタブやブローコンボを5秒以内に叩き込めそうです。

★★★

そういえば次回のアップデートで、短剣職は、ダメージを受けた時に、一定確率で回避率があがるようになるらしいのですが、おそらくそれも軽装マスタリーが「発動」するのかも知れないですね。

このように、UPの度に強化されていく短剣職ですが、まだまだ本格復帰する気持ちにはなれません。やっぱり、活力システムが実装されてからじゃないと、マゾすぎてね・・・・・。

もうマゾいゲームが持てはやされる時代は終わったのだ。

★★★

マクロスF(3話目)の感想:

正直、1話目や2話目が100点だとしたら、70点~80点ですね。

まず売りの戦闘が短い。戦闘のクオリティは相変わらずの高さで安心しましたが、時間がちょっと短い感じがします。まあ、戦闘以外のストーリーというか脚本の出来が良ければ、戦闘が無い回があってもいいとは思うのですが、いかんせん今回はそっちもダメ。

今回はムリに視聴者サービスをしすぎです。キャサリンのキスシーンも必要以上に濃厚ですし、シェリルの服がズレるシーンも、正直いらないです。

それよりも、退避所の換気が止まって窒息するという【危機的状況】をもっと前面にもってくるべきです。なんか全然危機感を感じませんでした。おそらく前述したお色気シーンがあったせいだと思います。 危機感が薄いせいか、脱出時のシェリルのいい台詞も台無しです。

あとさびしかったのは、新曲が無かったことかもしれません。

1話目にはトライアングラーと射手座とアイモ、2話目にはダイアモンドクレバス・・・3話目は新曲無しだと、やはり寂しさを感じるのはしょうがないと思います。

まあ、毎回毎回新曲を出していては、粗製乱造になってしまうでしょうから、調整は必要でしょうけどね(*'-')b

今回は題名が【オン・ユア・マーク】ですから、24分という短い時間に、主人公アルトと、ヒロインの一人のランカの決意を描き盛り込まないといけないので、脚本に無理やり感があるのは、時間制限上、いたしかた無いのかもしれませんね。でも、だからこそ、無駄な視聴者へのサービスや媚びはいりません(>< 

★★★

さて、今回は辛口になってしまいましたが、他のアニメと比べたら、やっぱり1歩抜きん出た出来なのは間違いありません。

マクロスFは、まだまだ見所一杯です。カナリア大尉が乗ると思われる、ケーニッヒ・モンスターの砲撃シーンはまだですし、マクロスの変形や主砲発射すらまだです。

非常に前人気の高い、初代のミリアの役割を持つと言われている、クラン・クラン大尉(OPでケーニッヒ・モンスターやカナリア大尉と一緒に1コマちらっと映っている、ダイナマイツなw青髪のお姉さん)もまだ登場していませんし、

主人公のライバルじゃないかと言われている子もまだ出ていません。

次回の予告で、赤いクアドラン・ローが映っているので、ひょっとしたらそれにクラン・クラン大尉が乗っているかも知れません。請うご期待といった感じでしょうか?

ただ、次回予告の赤いクアドラン・ローや、ミス・マクロスコンテスト時のランカのクオリティがなんとなく低くみえたのが、今から心配でしょうがありません。

たまに内容がイマイチな回があってもいいですから、作画クオリティと音楽だけは、ホントに高レベルな出来を保っていって欲しいと切に祈っておりますweep

さてと・・・また3話目をみるかぬw(5回目w)

« 2008年4月13日 - 2008年4月19日 | トップページ | 2008年4月27日 - 2008年5月3日 »