2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 今週末はOpenβの時並みに楽しく頑張れてる気がする | トップページ | ホント、凄く久しぶりにイラッとした »

2009年6月14日 (日)

開発の人、結構わかってるじゃん!

(む)さんのところhttp://mutukina.net/に、

開発者インタビューが載っているのですがhttp://mutukina.net/archives/2009/06/14101936.php#more

(元のソースはthisisgameというところの記事のようです)

その記事を読んでみると、韓国の開発の人も、リネ2のかかえている問題をちゃんと把握しているのだとちょっと安心しました。

私が注目した発言は以下の通りです。(赤文字が引用、黒字が私の感想です。)

現在レベル制限は 85 レベルで、これを果たしたユーザーはあまり多く無いです。
もし、今レベル制限を解除したら、絶望で止めてしまう人が多いでしょう(笑

その通り!今の経験テーブルのまま、これ以上レベルキャップをあげたら、あちしもモチベーションが大幅に下がると思います。

最近のゲームの性向は、早く最高レベルを果たして、
レベルキャップ達成以後は、コンテンツを楽しむという事は分かっています。
この部分は現在悩み中です。
「グレシア」 アップデートも早く成長させて、以後コンテンツを楽しむ様にしよう目的もありました。

なんだ!わかってるじゃん!!ww

FF11も、レベルキャップ到達後の、スキルあげアライアンス(リネ2でいう連合PTのようなもの)や、メリットポイント取得(リネ2でいうところのSEみたいなもの)が楽しいんですよね。

リネ2のLv上げ以外のコンテンツが不足しているということも把握しているみたいですね。

「プラス」 アップデートは、成長させた以後のコンテンツを満たしておいた意味が強いです。
例えば、今回実装した 「エピッククエスト」 は、多くの経験値を与え、
魔の 79 レベルを突破する事が出来るターニングポイントになっています。
これからはこんなコンテンツがずっと満たされるでしょう。

おおお!!例の7サインの連続クエストの事ですね!!(Lv79以上で受けられるクエ)

どうやら、私が想像していた通り、地獄のLv79を突破させるためのクエだったようです。

この連続クエをALLクリア→Lv80達成となるのが私の理想なのですが、どれだけの経験をくれるのでしょうね。楽しみでもあり、不安でもあります。

気になるのは、いまだにこの連続クエストの情報が韓国サイトから何も伝わってこない事です。褒章の経験値やSPがホントに気になります。

とりあえず、次のアップデートまでにLv79にしておくというのは、やはりいい目標だったようです。

私はもうLv79の目処がたったので、AionのOβまでにLv79にし、Aionを数ヶ月楽しみ、リネ2のアップデート後、リネ2に戻ってLv80を目指すという流れになりそうな感じです。

過去の 「カマエル」 アップデートの場合、新規ユーザー達の接続が増えました。
新しい職業が登場させれば、初めから新しく始める事が出来るからです。
今も、カマエル位のインパクトを与える事が出来る様な事は何なのか、悩んでいます。

私の周りにも、リネ2の世界観が好きだからプレイしているというプレイヤーがいます。そういったプレイヤーの為にも、最低でもあともう一盛り上がり欲しいところです。

せめてあと3年・・・出来れば5年ほど、第1線で活躍して欲しいMMOです。

はっきり言ってMMOのグラフィックはリネ2以降、頭打ちになっていると思います。まだまだ後5年は、コンテンツさえ充実させれば見た目は通じるゲームだと個人的には思っています。(一部、グラフィックの改善をして欲しいところもありますが・・・例えばDE姉さんの髪の生え際とか、カマエルの防具とか)

多分、アイテムの比重がもっとも大きくなりそうです。

今は技術に対するノウハウと、とエンジンの性能でこれをカヴァーする事が出来ます。
従って、今後は少し方向を変えるつもりです。
クォリティーは技術で勝負しながら、ゲーム性を持ったコンテンツで勝負する時です。
これから制限を置いた部分を破り、アイテムの多様性を見せてくれるアップデートが成り立つでしょう。

いまいち言いたいことがわからないところもありますが、リネ2もまだまだ進化しそうな感じですね。

なにより、ゲーム性を持ったコンテンツで勝負したいと開発長が考えていることが1プレイヤーとしては嬉しいです。

持続的なアップデートで、2年後リネージュ2 に接続すれば、
誰もが満足感を探して、英雄的な経験が出来るコンテンツを楽しむ事が出来るでしょう。
今、その様になる為に、ゲームを変えています

期待してますよ!!

記事の内容が気になる人は、(む)さんのところhttp://mutukina.net/へ今すぐGO!です!

« 今週末はOpenβの時並みに楽しく頑張れてる気がする | トップページ | ホント、凄く久しぶりにイラッとした »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。