2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« マイア魔界に立つ | トップページ | 過去のネトゲ友達との間をズタズタにするゲーム »

2009年7月 9日 (木)

Aionを2日プレイしての感想

戦闘はギルドウォーズとEQ2を足して2で割った感じ。

そして序盤の構成はEQ2の初心者島を真似して失敗した感じ。(いや、さほど悪いわけではないんです・・・EQ2の初心者島の出来が秀逸なだけで・・・)

NPCが喋るのもEQ2と一緒な感じ。

ときおり、唐突に入るリアルタイムムービーイベントはまさにFF11の様!!

なんというかこう、EQ2をベースに、色々と他のゲームのいいとこ取りをしたんだけど、まだちょっと微妙に詰めが甘く感じる・・・そんなゲームですw

EQ2の初心者島と違い、Aionの初心者マップでは、生産が出来ませんでした。(ある意味、Aion序盤の最大の欠点か!?)

そんなわけで、生産が出来るようになった2日目の今日は、Aionの生産についてちょっと触れてみたいと思います。

★★★

レベル9以降にいける首都には、生産工房が沢山あります。そこで、様々な生産をすることが出来ます。

↓は料理をしているところ。FF11と同じで、料理を食べることにより、長時間バフ効果を得ることが出来ます。

↓のように、時折り、出来のいいものが出来たりします。その辺もFF11と同じですね。

A046 

↓は鍛冶です。金属加工をすることが出来ます。

A047

↓は細工です。木工や貴金属細工などをするところのようです。

材木作成や、銀の精錬などをすることが出来ます。

A048

↓は裁縫をするところです。革鎧や、ローブを作ることが出来るようです。

A049

↓は錬金術をしているところ。

Aionのポーション類は錬金術に分類されているようです。

Aionのポーションは高性能で値段が高めの為、狩りの途中などに自分で採集をしてアイテムを集め、1日の最後にまとめて自力で作るとよさそうです。

A050

まだまだ駆け出しのあちしの生産スキルです。

ちなみに、一番上のマテリアル抽出が採集スキルのようです。

2番目のオード抽出は、空中にある素材を採集するためのスキルのようです。

一番下は今のところ、あちしにはよくわかりませんw

A051

ちなみに、生産・採集関係も、やはりEQ2とそっくりです。

EQ2の生産システムは個人的に最高の出来だと思っているので、似ているのは非常に嬉しいです。

採集も今のところは、ストレスを感じません。EQ2よりも豊富にMAPに落ちているように感じますし、採集帽子(レーダーに採集品が映るようになる)もあるので、問題なさそうです。

ただ、生産には必要だけど、採集出来ない素材(ガラス瓶・塩・練炭など)がちょっと高いのが気にかかります。

それさえもっとリーズナブルなら、文句ないんですけどね~

★★★

このように、まんまEQ2ソックリな生産&採集システムですが、個人的にこのシステムは大好きなので、楽しくてしょうがありません。

とりあえず生産&採集に関しては、合格点をあげたいと思いまーす!!

« マイア魔界に立つ | トップページ | 過去のネトゲ友達との間をズタズタにするゲーム »

コメント

オードは色々な素材に変換できるんで
まじおすすめ!

浮いてるから集めるの大変だけど^^;

この記事へのコメントは終了しました。

« マイア魔界に立つ | トップページ | 過去のネトゲ友達との間をズタズタにするゲーム »