2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »

2009年9月29日 (火)

Radeon HD5870

本日、都内にある某店に、予約注文しておいた、ある物をとりにいったのですが、

その途中、2.5インチの500GB HDDを購入しようと思い、有名ディスカウント店に立ち寄りました。

PCパーツ売り場に行き、

「まあ、こんなメジャーなお店にHD5870なんて売れ残っていないだろうなあ・・・」

と思いつつも、念のため、高額ビデオカードが陳列されているショーケースを覗いてみたところ・・・

!!(゚ロ゚屮)屮

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

1個だけ、SAPPHIREのHD5870があるではありませんか!!

お値段は50800円・・・

私が予約しているお店(入荷日未定なのでいつでもキャンセル可能)は49800円。

ここはポイントがつくので・・・・・

予約したお店より安い(・∀・)!

早速店員さんに、購入することを告げ、レジに行きました。

私:「いや~ あちこち探したのですが、どこにも無くて・・・。見つかって良かったです。」

店員さん:「そうなんですか」(^^

私:「最後の1個だから売れ残っていたんでしょうかね~?」

(こういったハイエンドのものはCrossFire目的で2個単位で買う人が結構多いから)

店員さん:「うーん・・・実は、うちに入荷したのが他店より若干遅かったんですよ。だからたまたまタイミング的に残っていたのかも知れません。」

私:「なるほど!そうなんですか~」

なんていうような会話をしつつ購入しました!!

家に帰ったら早速入れ替えてベンチにかけねば!?

問題はi7 PCに入れるか、PhenomIIx4 PCに入れるかです。

やっぱりAMD同士だし、セカンドのPhenomIIx4 PCかな?

てか、i7はセカンドPCにまわそうかしらん。

intel CPUはエンコが速いので、エンコ放置的な使用をする頻度が高いし、AMD CPUは体感が快適だからメインPCの用途に向いているかも知れない。

というか、GeForce285GTX と RadeonHD4870 のどちらかをはずすなら、やっぱり4870ですよね?( #` ¬´#)ウーン

でもどうなのかな?RadeonHD5870にとって、PhenomIIx4 965BEって処理能力的にどうなんでしょう?

足を引っ張らない程度の能力があるならOKなんですけどね~

なんて事を考えつつ、現在お仕事中ですhappy01

★★★ 以下、追記分 ★★★

帰宅後・・・

結局、PhenomIIx4 PCに入れることにし、今まで使用していたHD4870と大きさを比べてみました。

58702

で・・・でかい!!

大きめのケースである、900(ケースの名前です)でも、結構きつめです。

900に付属している追加12cm内部ファンは付けられなくなると思います。(私は元々はずしています)

あと、HD5870と同じ位の高さにあるドライブベイには、5inchや3.5inchのドライブはつけられそうにない感じです。2.5inchのSSDは平気でした。

58703

ドライブベイとHD5870とのクリアランスは↓のような感じです。

配線を通す程度の隙間はあります。

58704

HD5870はHD48x0シリーズと違い、アイドリング時のファンスピードが20%ほどにデフォルト設定されているようです。

これなら自動制御のままでも大丈夫そうです。

58705

とりあえずこんな感じかな?

ベンチマークテストもいくつかやってみましたが、HD5870のベンチマーク結果はあっちこっちにすでにUPされているので割愛したいと思います。

2009年9月27日 (日)

最近のゲームデザイナーに物申す

なんか最近のゲームって、なんでもランダム要素(運の要素)に頼りすぎている気がします。

リネ2などの韓国ネトゲが台頭してから、その傾向が非常に強くなったと感じます。

(運が悪かった・・・の一言で、数時間~数ヶ月の努力の結果を水の泡に出来ますからね。課金期間で儲けるネトゲの運営会社にはそりゃあ都合がいいでしょう。)

まあ、ランダム(運任せ)でゲームをデザインするのが一番楽なのもあるでしょうね~

でもね、いくらでもゲームに時間をかけられるニートと違い、一般人にとってはそういうのって迷惑この上ないんですよね。

ゲームを面白くする為の1つのエッセンスとして、そういった運任せのレアハントみたいな要素があってもいいとは思いますが、

運・運・運で、ゲームの根幹にかかわるものまで運任せばかりのゲームはどうかと思います。

最近はネトゲのような課金タイプではない、コンシェーマゲームにもそういった運に頼りすぎている傾向があるような気がします。

最近私が短期間ですがハマったガンダム戦記にも不必要な運任せのランダム要素がありました。

一歩譲って、ランダム要素があることを認めてもいいのですが、どうも最近は不必要にマゾく(成功確率が低く)設定されているものが多く、腹立たしく感じます。

もちろん、課金で儲けるネトゲであっても、運任せのやり過ぎはどうかと思います。

特に、コツコツためていかないといけなくて、ただでさえ貯めるのが大変なポイントなのに、それにさらにランダム要素を入れ、ポイントがもらえたりもらえなかったりするというのはいくらなんでもやり過ぎです。(例:GNO2の戦功ポイント等)

まあどんなゲームでも、NCのリネ2やアイオンよりはマシでしょうけどねww

【箱を空けるだけの作業に運の要素(成功or失敗)がある凄いゲームですからw】

昔はこんな運任せばかりのゲームってあまり無かった気がします。

やり込めばやり込んだだけ、苦労に見合った見返りがあったと思うんですよね~

(もちろんゲームの中の世界での見返りね)

どんなに長い間苦労しても、運が悪いと一瞬でその苦労が水泡に帰すなんてのは、今のリアル社会だけで充分だと私は思うのですが・・・。

そういう嫌な体験をゲーム内でもしたいマゾな若者が最近は多いのでしょうか?

それともギャンブル中毒なのかな?

コツコツとやり込んでいきたいタイプの私としては、楽しくプレイしているゲームの重要な部分にランダム要素(運・ギャンブル)が出てくると、ホントにガックリきます。

FF14はそうでないことを今から祈るばかりです(´・ω・`)

いい機会なので

なんか2年以上も前の記事に投稿名無しの荒らし目的と思われるコメントがついたので、

上記コメントをしてきたIPアドレスを@Niftyに通知した後、アクセス禁止にしました。

ちなみにBIGLOBEのIPアドレスでした。

★★★

いい機会なので、全ての過去記事へのコメントを出来ないように設定しました。

あと、コメントのついた記事は、検索フレーズランキングに何度もランクインする人気記事(眠鳥の胃石 記事)でしたが、同じようなトラブルを回避する為、削除しました。

まあ、2年以上も前の記事ですし、もうあまり参考にならないでしょうしね。

★★★

一般常識なので、私のブログにはいちいち書いていませんが、投稿名無しのコメントや、荒らしコメント、営利目的のコメントなどが投稿された場合、

それらのコメントは@Niftyに通知後、削除し、アクセスに使われたIPアドレスはアクセス禁止にしますので、ご注意下さい。

こういった記事もブログが荒れる原因となるので、この記事のコメントも受け付けない設定にしておきます。

« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »