2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 峠を越えると | トップページ | パトラッシュ・・・僕もう・・・疲れ(ry »

2010年3月 7日 (日)

まだまだ続くGNO3ネタ(というか今日はメモ)

●連邦軍開発プラン

技術レベル1:先行量産型ボール 初期型ジム 61式戦車 セイバーフィッシュ

技術レベル2:ボール 陸戦型ガンダム

技術レベル3:ジム・キャノン ジム ジム指揮官用

技術レベル4:ジム・コマンド宇宙用 ガンダム ジム・コマンド地上用

●ジオン軍開発プラン

技術レベル1:ザクIIF型 マゼラ・アタック ザクI ドップ

技術レベル2:プロトタイプ・グフ アッガイ

技術レベル3:グフ ゾック ゴッグ

技術レベル4:ビグロ ズゴック ドム

※)赤字は、ゲーム開始時に開発済のもの

●連邦軍の序盤の開発について

ノア鯖では、最初の大規模任務に敗北。

その為なのかは不明だが、2週連続、主戦場は地上で確定。

第1週は陸戦型ガンダムと、初期装備のMSがあれば大丈夫・・・

というか、全力で陸戦型ガンダムをみんなで開発しないと、最初の大規模任務でジオンに勝てなさそう。

第2週も、前半は陸戦型ガンダム部隊で問題ないと思われる。

正直、ジム・キャノン ジム ジム指揮官用の性能はイマイチ。

盾用に、指揮ジムは使えなくもないが、陸戦型ガンダムの方が上だと思われる。

後衛はさらに陸戦型ガンダムの性能がジム・キャノンを圧倒している。

汎用型は砂漠等で足が遅くなるのも致命的。使用するならハロを乗せたいところ。

技術レベル3のMSは、搭載値調整用にどれか1つを部隊の数だけ生産すればいいのではないかと思われる。

それよりも、技術レベル3を無視して、レベル4のガンダムか、ジム・コマンド地上用を開発するのがよさそうである。

特にガンダムは、最初の大規模戦闘の様子を見る限り、部隊長を乗せると超効果的と思われるので、出きれば土曜の夜までにはガンダムを1機なんとかしたいところである。

ジム・コマンド地上用は、HPや装甲が陸戦型ガンダムより低いが、搭載値、回避が陸戦型ガンダムよりも高く、盾もLサイズなので陸戦型ガンダム並みには盾として活躍してくれそうである。

理想としては、 ガンダム ジム・コマンド地上用 陸戦型ガンダムx2 だと思われる。

これで搭載値61。

中尉スタートならレベル11の搭載値なので、次の土曜の夜までには間に合いそう。

問題はガンダムの開発Pをどうするかだと思われる。

私はあと1870あれば開発できるので、土曜日に間に合いそうだが、おそらく2機生産するのが限界なので、第3部隊の隊長機には、褒章機としてもらった陸戦型ガンダム☆でがんばってもらうつもり。

●ジオン軍の序盤の開発について

第1週は、連邦とほぼ同じで、プロトタイプ・グフさえ大量生産できればOK。

さらにグフを調達できれば文句なし。

第2週は連邦のように単純にはいかなそう。

使えそうなMSは、プロトタイプ・グフ グフ ゾック ズゴック ドム

前にプロトタイプ・グフ グフ ズゴックのうちのどれか2機を置き、

後ろにゾックとドムが基本になるかも?

でも、ドムの性能のバランスが非常に良さそうなので、ドムを中心に組み立てるのも面白いかも?

それにしても・・・

グフシリーズや、ゾックやドムの性能を考えると、連邦は1部隊に1機、ガンダムを揃えないとかなり苦戦する・・・というか、大敗しそうな気がする・・・。

もうちょいジムシリーズの性能を上げてもらわないと、どうしようもない気が・・・。

アニメの中のガンダムの国力比は、連邦軍:ジオン軍=10:1で、ジムやボールをアホみたいに大量生産できたから勝てたわけで~

ノア鯖の国力比(というかプレイヤーの数)は、連邦軍:ジオン軍=4:3か5:4位みたいなので、いくらガンダムが高性能でも、厳しい気がしますw

土曜の大規模任務までに、ガンダムが全部隊に絶対にいきわたらないだろうしね~

バンダイさん!その辺のバランス大丈夫?

私は連邦贔屓とはいえ、ジオンもプレイしてるから、ストレスたまらないからいいけどねw

« 峠を越えると | トップページ | パトラッシュ・・・僕もう・・・疲れ(ry »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。