2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« スナイパーとストライカーとイェーガー | トップページ | 前線でのフォーメーション »

2010年3月22日 (月)

前線へGO!

メモ書きです。

前線のNPCと通常のNPCのレベルは一緒。

若干強い程度なので、通常の勝率が90%以上の人なら、前線置きを試してみてもいいかも。

↓はあくまでも個人的な移動タイミングです。

最後方から後方へ:陸戦型ガンダムが3機以上揃ったら。

後方から通常へ:前衛にガンダム、後衛にSC2機が揃ったら。+隊長のレベルがNPC-1以内である事!

通常から前線へ:前衛にG3、後ろにFAとSCが揃うのが理想。FAのかわりにガンダムでもいけなくはないが、ハイパーバズーカの命中率はあまり期待できないので、戦闘が長引く。+隊長のレベルがNPCと同じかそれ以上、隊員のレベルがNPC-1以上が理想かな?

●メモの中のメモ

最初の頃は盾防御の効果をあまり感じられず、盾防御スキルの取得を遅らせてみましたが、やはり盾防御は非常に効果的のよう。

G3ガンダム+制限機習熟+盾防御が揃ったからなのか、G3が非常に硬くなった感じがする。

盾防御はもう少し早く習得させてもいいかも知れない。

今回は回避極振りにしているが、上限の5%になっているNPCも多いので、回避向上と、回避強化あたりは後回しにしてもいいのかも?

« スナイパーとストライカーとイェーガー | トップページ | 前線でのフォーメーション »