2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 前線へGO! | トップページ | 先日の記事の設定で前線放置気味なのですが~ »

2010年3月24日 (水)

前線でのフォーメーション

今回も、チラシの裏的、メモ書きです。

隊長のレベルが16になり、NPCと2レベル差になったので、

対雑魚戦に効果的な、攻撃フォーメーションにチェンジしてみました。

ちなみに今までは、高HP狙いフォーメーションでした。

高HP狙いフォーメーションは、対PC部隊のエルメス対策にいい編成なのですが、それでも現段階の連邦は対PC戦は結構きつめ。

もう対PC戦は捨てて、対NPC戦に特化してみようと思いました。

いや~攻撃フォーメーション、いいですね~happy01

高HP狙いフォーメーションの時は、低壁のMSがよく落とされていたのですが、

攻撃フォーメーションに変えてからは、全機生還する確率がグッと高くなりました。

(攻撃フォーメーションは、低壁がいなくなりますしねw)

ちなみに現在の細かな編成は・・・・・

1:G3ガンダム NT回避極振り隊長 GNO2勲章

2:FAガンダム NTイェーガー V作戦マニュアル

3:ジムSC エリートストライカー ハイクオリティIII

4:ジムSC NTスナイパー 精密標準システムI

って感じです。搭載値が足りないので、ハイクオリティIIIを使用しています。

教育型コンピュータのIとIIIが1つずつあるので、2機のダムにそれぞれ載せたいところです。

やはり制限機2機編成を効果的に運用する為には、「最低でも少佐になっておく必要があるなあ」なんて思う、今日この頃です。

※)この時点での私の連邦軍隊長は全員大尉。ジオン軍隊長は全員中尉です。ジオンの方はいつまで続けるかわからないので、あまり昇進にこだわっていないのですが、連邦の方は、なんとか1クール終了までに最低でも少佐には、昇進しておきたいところです。

●隊長G3について

隊長もようやく壁スキルが揃ってきて、かなり頼れるようになりました。

ちなみに現在の隊長の所持スキルは・・・

NT覚醒>回避向上>回避強化>回避熟練>回避奥義

>切り払い>制限機習熟>盾防御>サバイブ>(損害制御 修行中)

って感じです。

エリ茶や某掲示板などによると、損害制御が非常に有効らしいので、もうちょっと早く覚えさせたかったのですが、紆余曲折があり、こんな順番になってしまいました。

あとは、損害制御とEN節約を覚えれば、壁パイロットとしてはある程度完成したかな?って感じでしょうか?

あとは、反応系統や、回避と命中両方があがるスキルを覚えさせていく感じかな?

出来れば痛撃とかも欲しいんですけどね(^^; なかなか取れそうにないです(´・ω・`)

●イェーガーFAについて

FAは、ちょっと装甲がパージしやすぎでアレな感じですが、攻撃フォーメーション2番手の命中重視設定MSとしては、他のMSの追随を許さないほどタフなMSでなかなかいいと思います。

でも、せめて戦場が安定するまではパージを控えてほしいところですけどね(^^;

(1ターン目は絶対にパージしないとかね(^^;)

でもまあFAは、パージしてからが本領発揮をするMSだと思うので、まあいいかな?w

今はNTイェーガーを使用していますが、タフネスイェーガーか、エリートイェーガーに変更したいところです。

あー FAガンダム用にエリートスカーミッシュとかもいいかも知れないですね~

パイロット抽選で当たったら、採用してみよー

・・・と書きつつ、おもむろに申請してみたら(今、昼休み中)エリートスカーミッシュキター!!ヽ(゚ー゚* )ノ

髭だけどw

●ストライカージムSC

ようやくストライカーが盾封じを覚えました。

スナイパーの装甲貫通同様、やはり攻撃力が以前より上がり、安定してダメージを与えられるようになったと感じます。

ハイクオリティIIIを使用している割には、スナイパーと遜色ないダメージが出ているような気がします。

まあ、対ドムや対MAだと、やはりスナイパーには適わないんでしょうけど・・・。

やはり連邦でのストライカーは、サブ射撃パイロットという印象が強いなあ。(ジオンは逆なんでしょうね)

●スナイパージムSC

前にも何度も書いていますが、装甲貫通を覚えてからのスナイパーが乗ったジムSCは、ホントに安定していて頼りになる感じです。

はやくポケ戦シナリオが実装され、ジムスナイパーIIがPC用MSとして実装されることを祈ります。

★★★

それにしても・・・

「やっぱり連邦の射撃パイロットは、盾封じよりも、装甲貫通だよね~」

隊長以外のパイロットが盾封じを覚える頃のジオンの壁MSって、

ゲルググあたりですよね~

でも、ゲルググはあまりに紙装甲でHPが低いから、私のジオンの部隊では、リックドムや、リックドムIIに隊長を乗せて壁をしているような感じだし、

盾防御されても、簡単に削れて落とせるから、盾封じの必要性を感じません。

ゲルググMは、ゲルググよりもさらに紙装甲な上、盾もLからSにグレードダウンしますし~

ジオングやガーベラテトラには盾が無いし~

ドラッツェはアレだし。

とりあえず、連邦軍のパイロットは、グリプス戦役に入るまでは盾封じはいらなそうです。

グリプス戦役からかなあ?必要になるとしたら・・・。

でもねえ、パイロットへの思い入れとかもありますし、あまりパイロットの数を増やしたくないんですよね。

パイロットの数をその時実装されているフォーメーションの人数までにして、部下のスキルも隊長みたいにカスタマイズできるほうが楽しそうなんですけどねぇ・・・。

やっぱり、今のパイロットシステムは気に入らないなあ・・・。

前にもちょと書いたけど、副隊長のようなものを作って(副隊長だけ階級を軍曹や曹長あたりにして)、せめて副隊長だけ、隊長のようにスキルをカスタマイズ出来れば、もっと理想的な部隊を作れると思うんだけど。

« 前線へGO! | トップページ | 先日の記事の設定で前線放置気味なのですが~ »