2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« やっと戦功章きたよ・・・ | トップページ | Zガンダム登場の巻(最前線へGO!) »

2010年4月17日 (土)

WQXGA(2560x1600)モニターキターヽ(゚ー゚* )ノ

数日前にDELL直販で注文した30インチのWQXGAモニターが、

なんか今日届きましたヽ(゚ー゚* )ノ

4週間待ちのはずだったんだけど(^^;

まだ、そのモニターに使うためのPCパーツが揃ってないので、箱に入れたまま、数日放置しようかとも思いましたが、液晶モニターというと気になるのがドット抜け・・・

そんなわけで、予備PCを仮接続して、軽くドット抜けチェックをしてみました。

P1000569

ん~

とりあえず私の目ではドット抜けは、みあたらない感じヽ(゚ー゚* )ノエガッタエガッタ

それにしても2560x1600はデカイです!

ちなみに、デスクトップの時計の位置は、以前このPCで使っていた1280x1024なモニターのところのままです。横が倍に広がったのがよくわかります。

★★★

モニターを注文するついでに、DELL製モニター用のスピーカーも注文しました。

写真のモニター下の白色LEDは、そのスピーカーのものです。

モニターとの接続は説明書がいらないほど簡単でした。

(モニターとスピーカーにそれぞれ爪みたいなものがあるので、それを凝視すれば誰でもわかるはずです。モニター下部にスピーカーをあてがって、軽く横にスライドさせるだけで取り付けが可能です。)

スピーカーの電源は、モニターから取れるようになっています。さすがDELLですね~

スピーカーの出力も、よくあるスピーカー内蔵モニターよりもずっといい感じです。さすがに本格的なスピーカーにはかなわないとは思いますが、オンボサウンドには必要十分だと思います。

ちなみにこのモニターのパネルはIPSパネルです。噂ではLG製のものらしいです。

値段は注文する時期によって変動するようですが、私が購入した時は、スピーカー込みで、13万5千円ほどでした。

モニターの型番は3008WFP

詳しいスペックは↓のリンクでいけるかな?http://www1.jp.dell.com/jp/ja/home/peripherals/monitors_24_30/cp.aspx?refid=monitors_24_30&s=dhs&cs=jpdhs1&~ck=mn

スピーカーの型番は、DELL AX510 TFTモニタ用スピーカーです。

WQXGAでコストパフォーマンスのいいモニターが欲しい人にはオススメかも?

30inch 2560x1600 IPSパネルでこの値段ですからね~

ただ、モニターの画像表示には個人の好みの好き嫌いの幅がかなりあるので、責任は持てませんがw

あ!あと、このモニターを使う場合、注意点が2つあります!

●2560x1600の解像度ではHDCPに対応していないらしい。

1920x1080までは対応しているので、表示解像度を落とせば、対応するらしいです。

私はHDCP絡みの事は別PCでやる予定なので、試してみるつもりは今のところ無いです。

●DVI接続の場合は、デュアルリンクDVIケーブルが必須。

一般的な安いシングルリンクDVIケーブルだと、画面が正常に表示されないそうです。

ただ、モニターに標準で、デュアルリンクDVIケーブルや、ディスプレイポートケーブルが付属しているので、あまり問題は無いかもしれません。

↑の写真では、Radeon HD5770にディスプレイポートケーブルで接続しています。

(今後、このモニター用のPCにはHD5870を使用する予定です。)

比較的新しいビデオカードなら、ディスプレイポートやデュアルリンクDVIに対応しているようですが、中には非対応のものもあるかも知れないので、注意が必要です。

はやく、Core i7の980x届かないかな(´・ω・`)

予定では数日中に届くはずなんだけど・・・。

« やっと戦功章きたよ・・・ | トップページ | Zガンダム登場の巻(最前線へGO!) »