2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 2台+1にまとめることにした | トップページ | やっとコタおー »

2010年7月20日 (火)

青号と赤号

今日のお昼休み、ぼ~っと、某掲示板のASUS X58マザーのスレッドを眺めていたら、気になる書き込みを発見!!

どうやら、2枚でクロスファイア(以下CF)する場合は、RampageIIIExtremeの場合、スロット1とスロット3にビデオカードを挿すのが正しいようです。。。

「えー!@@; 前に1と3に挿したら、ブルースクリーンになったんですが・・・@@;」

この時は「むむむ!」と思いましたが、帰宅後、念のためにRampageIIIExtremeの説明書を熟読したら、ちゃんとそのように書いてありましたorz

プライマリのビデオカードの冷却を考えても、スロット1と3に挿した方が良さそうなので、早速、変更することにしました。

●まずはBlue-PCから変更・・・

セカンダリのHD5870を、スロット3に移動しようとしたのですがー

PT2と干渉するので変更出来ませんでした(>w<;

まあ、Blue-PCは2nd PCな位置付けですし、ビデオカードが2枚ないと困る状況にはそうそうならないかな?なんて最近は思うので、ビデオカードを1枚に減らすことにしました。

(仮にFF14を2アカでプレイするにしても、2アカPCにはメインPCほどのパワーはいらないですしね~ HD5870が1枚ささってれば、きっと問題ないでしょう・・・)

ついでに、最近はメモリを安定度重視でDDR3-1600MHz 1.6vのメモリを、DDR3-1333MHzの1.5vで使用している事ですし、ドミネイターのメモリ冷却ファン(前の記事を参照の事)もハズすことにしました。

側板にもファンをつけてますしね(*'-')

そして、当然、ビデオカード用の6pinコネクターケーブルを2本ハズしました。

いろいろはずして、なんか中身がスッキリしていい感じになったBlue号↓

B00

↓Blue号の側板ファン。12cm角1個と14cm角1個です。

14cm角を2個装着できるようになっているのですが、上側に14cm角ファンを付けようとすると、H50-1のラジエターと干渉して、側板をはめこめなくなるので上側は12cm角ファンになっています。

B01

外からみるとこんな感じ↓

B05

もう片方の側板には、マザボのCPU裏を冷却するための、8cm角ファンを装着できるようになっています↓

但し、15mm厚以下のものでないと、側板をはめこめなくなるので、薄型ファンでなければなりません。(一般的なファンは25mm厚)

B02

↓外からみるとこんな感じ。

B04

疲れている時に配線したので、かなり適当な裏配線です↓

B03

↓電源を入れた時の側板の吸気ファン。

B06

↓電源を入れた時の天板につけた排気ファンです。

B07

↓ピンボケですが、正面の吸気ファンはこんな感じ。

B08

涼しげなBlue LEDは大好きです(^^

●次にRed-PCの変更を・・・

サクっと、セカンダリのHD5870をスロット2から3へ変更。

こちらはDDR3-2000MHz 1.65vのメモリをDDR3-1333MHz 1.5vで使用しているので、こちらもドミネイターのメモリ冷却ファンをはずそうと思ったのですが、思いのほか、ガッチリといい具合に固定されていたので、そのままにしておきました。

R00

Red号の裏配線↓

Red号のケースであるHAF922は、側板に膨らみがあるお陰で、裏配線は楽々です。

また、CM690II Plusよりもいい位置に裏配線用の穴があるので、配線処理がずっと楽です。OCZの850w電源なら、延長ケーブルもいりません。

R01

そんなこんなでRed号を組み立て後、PCを起動。

なんの問題もなく、CFを認識し、動作しています。

前のブルースクリーンはいったいなんだったんだろう・・・。

パワカラのHD5870に問題があったのかなあ?

とりあえず、サファイア(初期型ヒートシンクファン)とクレバリーバルク(初期型ヒートシンクファン)との組み合わせだと、スロット1と3でなんの問題もなく動作しています。

★★★

さてさて・・・明日には、輸入版のHAF922が届く予定です。

輸入版のHAF922の側板に20cm角 Red LEDファンを装着し、日本版のHAF922に移植する予定です。

それでようやく完成かな?happy02

★★★

思っていたより1日程到着が遅れましたが、本日、輸入版のHAF922が届きました。

というわけで、早速、日本版のHAF922のアクリル窓側板↓と交換したいと思います。

Red01

到着した輸入版HAF922の側板と、昨日、クーラーマスターの直販?から届いた20cm角Red LED Fan↓

Red02

トンテンカントンテンカン↓

Red03

装着完了!!

Red04

↓は天板の排気ファンです。

Red05

ドキドキしながら、電源ON!!

赤く光る側板の20cm角吸気ファン↓

Red06

天板の20cm角排気ファン↓

Red07

前面の20cm角吸気ファン↓

Red08

赤いのもかっこいいですが、ちょっと暑苦しさを感じないでもありませんw

やっぱりそのうち、ブルーファンに変えるかも知れませんw

« 2台+1にまとめることにした | トップページ | やっとコタおー »