2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 3日目のプレイ終了!~女性の価値は胸の大きさじゃないよ?~ | トップページ | 水冷PCほぼ完成!(+FF14でのビデオカードについて) »

2010年9月27日 (月)

水冷PC(テスト機)とFF14

うーん・・・今日の記事のカテゴリー分けは、どちらかというとPC関連かなー?

連休前に注文していた、水冷PC用パーツが2台分、ほぼ揃ったので、とりあえず水冷PCテスト機の組み立てをはじめました。

ちなみに今回水冷化するのは、一般的なCPUとVGAのみです。マザボのチップセット等はノーマルのままいじらない予定です。

まずは一番面倒そうなVGAカード(GeForceGTX460)に水枕を装着する作業をしました。

ちなみに↓の460は、ノーマルの空冷クーラーをはずした、クロシコのOCモデルの基盤です。

Wc01

↑のSSの、赤字に注目!!

どうやらクロシコのこのモデルは、nVidiaのリファレンスのものと、使われているコンデンサーの高さが一部違うようで、赤字のコンデンサーが、460用の水枕(Water Block)と干渉し、そのまま無理にビデオカードにネジ留めしようとすると、カードの一部が結構歪んでしまいます。

「コレじゃ、ダメだあ・・・」

と諦めかけたのですが、ダメ元で、干渉部分を削ってみることにしました。

しかし、アクリルのこういったのって、何で削るのがいいんだろう?

と考えながら、工具箱をゴソゴソしていると、昔、真鍮加工の為に購入した、電動リューターが見つかりました!!

「コレダ!!」

とりあえず事前準備として、問題のコンデンサーの足を温め、なるべく高さが低くなるように、キッチリと半田付けをしなおし~

その後、現物合わせをしながら、リューターでゴリゴリ・・・。

↓のような感じになりました。

Wc02

その後、クーラントを水枕に流してテストしてみましたが、加工部分から水漏れしないことが分かり、ホッと一安心。

考えてみたら、最初にクーラントを流し込んで、削っても大丈夫か確認してから削ればよかったね!(^^;(もしダメだったら、同じ容量で背の低いコンデンサーを秋葉原やハンズ等で探し回らないといけないところでした(><;)

まあ、終わり良ければ全て良しでw

なんか、よほどテンパっていたのか、熱伝導シートをはがさずに、リューターを使ったもんだから、シートがひどく汚れちゃったし・・・コマッタモンダ

Wc03

そんなこんなでちょっと大変でしたが、なんとか綺麗に460に水枕を装着することが出来ましたヽ(゚ー゚* )ノ

Wc04

ちなみに↑のKoolanceの文字、青LEDで光りますw

LEDはそのままでは、配線ごと簡単に水枕からはずれてしまうで、LEDに透明なゴム系接着剤を軽くつけ、固定しています。

460の水枕で結構な苦労をしたので、本番機に使う予定の480の方も気になってきました・・・。

そんなわけで~

Wc05

ノーマルの空冷ファン↓をはずし~

Wc06

480に、水枕をセットしてみたところ~

480の方は、加工ナシでも問題ないことがわかり、ホッと一安心です。

Wc07

そんなこんなで~

今度はCPUに、CPU用の水枕を装着してみることにしました。

すると今度は、CPUソケット裏の金属部分と、水枕のバックプレートのゴムサポーターが干渉し、水枕を取り付けるためのベースをキッチリ作ることが出来ませんでした。

そういえば、競技用のラジコンをやっていた時に、江●師匠が言ってたなあ・・・。

「マニュアル通りになんて作ったら、サーキットじゃまともに走らないよ?」

というような師匠の言葉を思い出し、マニュアルの指示を参考程度に留め、あとは現物合わせで組んでみたところ、いい感じにベースを作ることが出来、それにCPU用の水枕を装着することが出来ました。↓

Wc08

ちなみにマザボは、Gaming PCや、PT2 PCのマザボをRampageIIIシリーズに変更した為、余ったRampageII Geneを使用しています。(3つも余ってるので、1つ水没したところで痛くもかゆくもないぜぃ~ヽ(゚ー゚* )ノ)

メモリも私が所有している12GBセットの中の最下位のやつだしね(*゜ー゜)b

(DDR3-1600安定動作に必要な電圧がやたら高いw 1333なら普通なんですけどね!)

あ!CPUは、Core i7 920 D0を使用しています。

Wc09

とりあえず、CPUの水枕と、VGAの水枕を繋げてみたSS↓

Wc10

その後、ラジエター↓と~(12cm角ファンが2個装着出来るやつにしました)

Wc11

ポンプ+リザーバーをサクサクっと組み立て~

Wc12

これら部品をPCケースに組み入れ~

今は、こんな状態で24時間流水テスト(兼エア抜き)をしています。

ちなみに↓ですが、マザボ等に電気はいっていません。

赤字に注目!!

アイネックスから出ている、ATX電源の24pinコネクターをマザボに挿さなくても、電源を動作させることが出来るちっこい基盤パーツです!

この基盤パーツのお陰で、ポンプにだけ、電源を流すことが出来るのです!

あ!ちなみに、↓のパイピングは適当ですw

実はまだテスト機用に届いていないパーツが1つありまして~(SLI用の金属パイプみたいなの)

それの到着を待ってから、流水テストをしようと思っていたのですが、

機械好きの好奇心を抑えきれずに、やってしまいましたw

Wc14

赤い矢印のようにクーラントが流れていきます。

ポンプ→VGA2→VGA1→CPU→ラジエター→リザーバータンク→ポンプって感じです。

かれこれ一晩ポンプを作動させていますが、どうやら水漏れ(シール用Oリングの初期不良や、組み立てミス)は無いようです。

460の水枕や、今回使用したCPUの水枕にはちょっと苦労させられましたが、

480の方は簡単にボルトON出来ましたし、本番機で使用するCPUの水枕は違うメーカーのものを使うので、全く苦労しないでくみ上げることが出来るかも知れません。

そんなわけで、思っていたよりも水冷が簡単だったので驚きました。

それにしても、蛍光グリーンのクーラントがかっこいいですね(*´Д`*)

本番機では、蛍光ブルーのクーラントを使用する予定です。

Wc15

ちなみに動作音ですが、水槽用の小型ポンプと同じ、「ジーーーーーーーーーーーーー」というような音が小さく聞こえるだけです。(まだラジエター用のファンも回していませんしね)

ラジエターの冷却に、扇風機などを利用すれば、かなり静音化出来そうです(^^

それにしても、悩みます・・・。

今度、Gaming PCのうちの1台を水冷化するのですが、その1台が静かになっても、もう1台が空冷のままじゃ、あまり騒音は変わりません。

まあ元々、水冷に手を出した理由が「GTX480SLIの発熱のヤヴァさ」なので、いいっちゃいいのですが、折角だから、静音化も図りたいところです。

テストが終わったら、テスト機をバラして、HD5870用の水枕等を追加購入して、残りのGaming PCも水冷にしちゃおうかな?なんてことも考えていたりします。

でもねー5870の発熱は大したことないし、もうすぐ6xxxシリーズが出る予定ですしね~

VGA用の水枕は流用が全く出来ない上、やたら高価ですからね~

それに、水冷PCは空冷PCと違い、ちょこちょこと部品を変えられるような構造じゃないですからね~

Gaming PCを2台とも水冷にするのは、ちょっと考えてしまいます。

★★★

さてさて、FF14のお話。

リーヴが3周期終了し、フィジカルレベルが17になりました。

もう第4周期のリーヴをゲット済みですので、帰ったら消化しないとねw

ようやく、オープンβ終了時の装備に追いついたかな?て感じでしょうか?

Ffxiv_0001

敵がある程度強くなり、HPが増え、1戦闘の時間が長くなってくると、

なんかFF11のような感じになってきますw

Ffxiv_0002

韓国ゲーに慣れている人は、オンラインFF特有のアクションとアクションの間(ま)がダルく感じられるのかも知れませんが、FF11を知っている人にとっては、その間(ま)が大切!!

その間(ま)の間(あいだ)に、次の行動を考えることが出来ますからね!

ただオートでぶん殴って、適当に必殺技を押すだけの、某ゲームの雑魚狩りの戦闘とは違うのですよ!FFの戦闘は!!

特に2アカ操作している人にとっては、あの間(ま)を利用して、2PCキャラを敵の背後に移動させたり、ストンスキンやケアルが出来るので、間(ま)が非常にありがたいのです!

FF14はFF11と比べると、ずっと間(ま)が短いので、2PCだと、ちょっと操作が忙しすぎるのが難点かなー?w

ちなみに↑のドードー戦ですが~

ドードーの後ろに回ることは非常に大切です!!

睡眠にかかる人数が1人で済みますから!!

んで、起きてるキャラが、寝てるキャラをケアルで起こす!!

« 3日目のプレイ終了!~女性の価値は胸の大きさじゃないよ?~ | トップページ | 水冷PCほぼ完成!(+FF14でのビデオカードについて) »