2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« FF14用PC2台の完全?水冷化とりあえず完了(。・x・)ゝ | トップページ | UD9用のEK製水枕到着!とCPUの不思議 »

2010年10月15日 (金)

なぜFF14PCに水冷GeForceGTX480の2枚SLIを選択したのか

今回の記事は、題目の事について、まとめてみたいと思います。

元々、私はRadeon派であり、HD5870を複数使用していました。

FF14ベンチマークの結果もあり、オープンβをHD5870のCFではじめたのですが、色々と不満な点があることがわかりました。

●Radeon系は、DirectX9上で動くゲームではウィンドウモードでCFが効かない。(ウィンドウモードでCFが動くのはDirectX10かららしい)

●FF14はDirectX9上で動くゲームなので、Radeon系ではウィンドウモードでの複数挿しは絶望的。

●私が2560x1600のモニターを使用しているという事もポイント。

●2560x1600でプレイしたところ、キャラやNPCの表示の遅延が洒落にならないほどあった。クライアントの読み込みスピードか、サーバーとの通信速度のどちらかがボトルネックになっているようだった。

●intelのSSDを3つ使ったRAID0ディスクにクライアントをいれているので、クライアントの読み込みスピードの問題では無さそう。となると、サーバーとの通信速度の問題なのか!?

●うちはBフレッツ100M占有で、常に26Mbpsは出ているので、問題はサーバー側っぽい。

●いずれにせよ、2560x1600では快適にFF14をプレイすることは今のところ不可能っぽい。

●2560x1600のモニターでCFを効かすには、1920x1200などの解像度を拡大表示するしかない。

●折角綺麗なグラフィックなのに、液晶のボケボケ拡大表示でゲームをプレイしたくない。

●ウィンドウモードでプレイすることがここで決定!

●できれば、1920x1200か1920x1080あたりのウィンドウでプレイしたい。

●HD5870のシングルでは、私が満足する快適度が得られないことが判明。

●GeForceGTX480のSLIにすることがここで確定!(GeForce系はDirectX9上のゲームでも、ウィンドウモードでSLIが有効。但し、FF14で有効にするには、ちょっとした技が必要。)

※)ちょっとした技→ http://ff14dousa.web.fc2.com/sli.htm

SLIの方は、FF14のクライアントは全くいじっていないので、チートにはなりません。

●念の為、GTX480をシングルでテストしてみるものの、HD5870と大してかわらん。

●やっぱり、GeForceGTX480の2枚のSLIにしてみた。

●軽い場所では、両カードのGPU使用率は40%前後なので、480のシングルでも良さそうだったが、狩場等の重い場所にいくと、両カードのGPU使用率が75%位に跳ね上がったので、やはりSLIは有効だということがわかった。

●長時間プレイでチェックしてみたところ、両カードとも、大体、最大で91%の使用率になった。どうやら480の2枚挿しが私にはベストのようだ。

●480のノーマル空冷だと、アイドル時の温度が80度、負荷時の温度が90度オーバーで、洒落にならない温度だということがMSIのアフターバーナーというアプリケーションでわかった。

●480を水冷にするしかあるまい・・・。

●どうせならCPUも水冷にしちゃおー!

●折角だから、チップセットも水冷にしちゃおー!

●現在、1stPCで480を2枚、2ndPCで480を2枚、3rdPCで480を1枚(とある事情でEVGAの水冷ヘッドの480が1枚余ってしまったので、もったいないから3rd PCにいれてみた)の計5枚使用していますが~

●1stPC、2ndPC、3rdPCでFF14を稼動させ、3rdPCは更にPT2で地デジを視聴し、1年程前までリビングで使用していた46型プラスマTVと、初期のBDHDDレコーダーを使用していたら~

●大元のブレイカーは問題なかったが(うちは敷地内に専用の小型の変電装置を置いているので、かなりの電流量に対応しています。)PC部屋のプレイカーが落ちたww

●「GTX480は化物か!?」

●3WAY SLIにも興味をもっていたが、2台とも3WAYにしたら、それだけで480が6枚・・・。

3rd PCやプラズマTV等の使用をやめても、それだけでPC部屋のブレイカーがヤヴァそうな感じがしたので、3WAYは断念w

片方のPCの電源を、別の部屋のコンセントから取ればいけるとは思うけど、考えてみたら、PCの電源も1200w級に変更しないといけなさそうなのもダルいから、やっぱり断念w

2枚が同時に使用率99%を超えたことって今のところ無いですしね!

今、ココです。

しかしGTX480って・・・このエコな時代によくメーカーがこんなのを平気で出したなとちょっと呆れてしまいました。

今の家が建ってから、かれこれ14年経ちますが、部屋のブレイカーが落ちたのは今回がはじめてですよっ!!

まあ私も、もう1段階解像度を落として、HD5870なり、GTX480なりの1枚挿しで満足すれば良かったんですけどね(´・ω・`)

でも最低でもPS3版よりも解像度を高くして遊びたいし、出来れば画像オプションも満足いく設定で遊びたい・・・。

そんなこんなで今のような状況になってしまいました。

でもこんな状況、長い間、とても維持出来るとは思えないです。

はやいところ、1枚でGTX480のSLI以上の表示がFF14で出来る、RadeonHD6870とか出ないですかね~

そしたらすぐにでも、ビデオカードを変更するんですけどね~(´・ω・`)

★★★

次回予告・・・

実は1度記事にしたものの、すぐに削除してしまったので、GIGABYTEのUD9がうちにあるのを知らない読者の方も多いはず!?

んで、今うちには空冷仕様のHD5870が1枚余っていて、さらにHD5770やHD5750も余っていたりします。

4xxxシリーズ以来、ずっとRadeon派でしたからね~

これだけGTX480を購入すれば、大量のRadeonが余るわけです。

というわけで、HD5870とHD57xxシリーズを組み合わせて、

UD9にRadeonHD5xxxシリーズを4枚搭載した空冷PCを作ってみるつもりです。

RadeonのCFは、GeForceのSLIのように、性能の低いGPUに性能が統一されるという●ソ仕様ではないようなので、ちょっと楽しみです。

モニターは昔使用していた1920x1080のモニターを使用する予定なので、CFを効かせてFF14もプレイしてみるつもりです。

CPUは余っている920をプチO.C.して使用予定です。

なんだかんだでPCが3台とも水冷になってしまいましたからね~

空冷PCが1台はないとちょっと不安です。

ただ、水冷PCを記事にした今となっては、普通の空冷PCじゃつまらない!

というわけで、水面下で、計画を進めていました。

UD9は特殊なサイズのマザボですから(長い)、UD9にあわせ、UD9に対応しているフルタワーのHAF Xも購入済み!!(でも、あんなのどこにおいたらいいんだろ・・・w)

FF14の為にいろいろPCをいじっていたはずなのに、FF14よりもPCをいじってる時間の方が、最近長いんですけどwヽ(;´Д`)ノコマッタモンダ

« FF14用PC2台の完全?水冷化とりあえず完了(。・x・)ゝ | トップページ | UD9用のEK製水枕到着!とCPUの不思議 »