2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 美しい(*´Д`*) | トップページ | FF14の近況 »

2010年10月 7日 (木)

水冷PCの使用パーツについて(更新中・・・

なんか検索カテゴリーの1位が【水冷PC日記】になっていたので、今回は、私が使用している水冷関連パーツの型番を書いて置きたいと思います。

あ!最初に断っておきますが、自作に関することはあくまでも自己責任の上で行ってください。特に水冷は危険です!

1度の凡ミスで、殆どのパーツが使い物にならなくなる場合だってありますからっ!

●ポンプ

JINGWAY TECHNOLOGY DP-1200N

下位モデルに400とか600があるので、このシリーズの中では上位モデルだと思われます。

揚程能力が4mあるので、一般的なフルタワーで、VGAカード3枚、CPU、チップセットなどを全て水冷化しても問題ない程度の充分なパワーがあると思います。

パワーがあるポンプの方が流速が上がるはずなので、冷却能力も高くなるのではないでしょうか?

ちなみに動作音は「ジイイイイイイイイイイイ・・・・」といった音が静かな環境だと聞こえる感じ。ポンプ動作時には基本的に冷却ファンも動いているので、冷却ファンの音にかき消されて普通の人はポンプの動作音は気にならないと思います。

ポンプが動作していると、僅かですが、振動が発生します。なので、防振シートのゴムやウレタンなどをポンプの底面に両面テープ等で貼り付けるといいと思います。最後にマジックテープ等でポンプをPCケースに固定するといいと思います。

●リザーバー

EK WaterBlocks EK-Reservoir Combo DCP 4.0 に~

EK WaterBlocks EK-Multioption Tube 140mm を組み合わせています。

↑のポンプ(JINGWAY TECHNOLOGY DP-1200N)専用のリザーバーです。このリザーバーを装着する事により、リザーバー一体型ポンプへと変わります。

リザーバーのタンク容量は、場所の確保が出来るなら、なるべく大きなものに変更することをオススメします。

●GeForceGTX480用水枕

青PC:KOOLANCE VID-NX480

MSIやクロシコのGTX480には、ボルトオンで問題なく装着出来ました。

電飾用の青LEDを固定する為に、透明なゴム系接着剤があるといいかも知れません。

赤PC:MSI HydroGen

MSIの水冷ヘッド標準搭載のGTX480です。

http://www.msi-computer.co.jp/products/VGA/N480GTX_HydroGen.html

「しょせん、水冷に慣れていない一般PCメーカーが作った水枕だから、大して性能良くないんだろうな・・・」と思っていたのですが、これがなかなかにいい感じ!

少なくとも、青PCのKOOLANCEよりGTX480を冷やしてくれています。(ラジエターに装着しているファンが違うので、一概に、MSIの方が上だとは言いづらいですが・・・)

●CPU水枕

KOOLANCE:CPU-360 (CPU) Rev1.2

各種CPUソケットに対応できるOPパーツが標準で入っています。

非常に組み立てやすく、ガッチリ固定できるので気に入っています!

●ラジエター

HAF922の天板に載せているやつ:Black Ice SR1 240

HAF922の背面に装着しているやつ:Black Ice SR1 120

ラジエターの最後の数字3桁は、殆どが装着できるファンの大きさと数を示しています。

120なら120mmファンを1個、240なら120mmファンを2個、360なら120mmファンを3個、

140なら140mmファンを1個、280なら140mmファンを2個といった感じです。

※)ご自分のケースに合わせたラジエターを選択してください。ちなみにHAF922だと、Black Ice SR1 240が天板にボルトオンできます。

※)メーカーによっては、PCケースのネジ穴の位置と、ラジエターのネジ穴の位置が違ったりすることがあるかもしれません。

ラジエターに付属しているネジだと、若干長さが足りない場合があるかも知れません。SR1 240には太さ4mmで長さ30mmのネジがついていますが、長さがあと3mmほどあると、ベストかも知れません。(装着する冷却ファンにもよりますけどね)

●ラジエター冷却ファン

12cm角の標準サイズのやつならなんでもいいんじゃない?

ご自分の趣味で!!

●フィッティング

EnzoTech CFS-ID3/8-OD1/2 Compression Fitting (1台あたり4個)

Bitspower G1/4 Rotary Angle Compression 3/8-1/2(1台あたり6個)

※)フィッティング購入時には、3つの数字に気をつけなければなりません!

まずは取り付け穴の規格です!

取り付け穴のネジ径規格に合わないフィッティングは取り付けられません。

ただこちらはどうやらG1/4というネジ径規格が標準(一般的?)になっているようです。

MSIやEVGAの水冷ヘッドGTX480も、G1/4規格です。

次に、取り付けるチューブの内径と外径の寸法です!

私は内径3/8インチ(約10mm)外径1/2インチ(約12mちょい)のものを使用しています。なので、フィッティングも、内径3/8インチ、外径1/2インチに対応したものを使用しなければいけません!

●SLI or CF 用フィッティング

KOOLANCE CNT-VDA34(2,3slot用コネクタ)

KOOLANCE CNT-VDA2(1slot用コネクタ)

ご自分の環境に合わせて、これらを選択。

●チューブ

KOOLANCE HOS-10CL (ID3/8 OD1/2)

2mあれば1台分には充分だと思いますが、念の為に3m買っておいてもいいかも知れません。

チューブをカットするのに良さそうな大型のハサミか、カッターを用意しておくといいと思います。

●クーラント

青PC:JINGWAY TECHNOLOGY ICELAND COOLANT UV Blue 1000ml
赤PC:JINGWAY TECHNOLOGY ICELAND COOLANT UV Red 1000ml
色は好みで!w
でも、このメーカーのクーラントは個人的にはGreenが綺麗でオススメかも?
Blueは実際に使ってみると非常に色が薄く、Redは殆どオレンジ色です。
他にOrangeもありますが、Redのオレンジを更に薄くしたオレンジ色といった感じです。

●オススメ水冷パーツ通販サイト

オリオスペック:http://www.oliospec.com/

どうやら、日本の水冷パーツ通販ショップといったらココ!という位に有名らしい。

何度もお世話になっています!

●オススメ水冷メーカー直販サイト(英語)

KOOLANCE:http://www.koolance.com/default.php

そこそこ英語を理解出来、ご自分の住所を英語表記でき、クレジットカードを持っているなら、かなり簡単に個人輸入出来るサイトです。

海外の通販サイトの中では、わかりやすく親切な方だと思います。

今まで2回個人輸入しましたが、数日で問題なく到着しました。

« 美しい(*´Д`*) | トップページ | FF14の近況 »