2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« なぜFF14PCに水冷GeForceGTX480の2枚SLIを選択したのか | トップページ | 水冷で注意すべき事・水冷メーカーの印象 »

2010年10月20日 (水)

UD9用のEK製水枕到着!とCPUの不思議

数日前に、EK製のGIGABYTE UD9用の水枕が届きました。

昨晩、ようやく時間がとれたので、

KoolanceのCPU用水枕と一緒に、UD9に装着してみました↓

Wc38

EK製のUD9用水枕は2分割タイプでした。

ちなみに、UD9はATX規格のマザボではありません。XL-ATXだっけ?ATX-XLだっけ?

ATX規格のものよりも1スロット分くらいボードが縦に長いのです。

また、PCI-Exのブリッジチップが載っている為、4WAY SLIやCFXをしても、全てのスロットでx16のバンド幅を確保できちゃいます!

そして、特殊サイズなマザボなので、収容できるケースもまだあまりありません。

私はHAFシリーズが好きなので、クーラーマスターのHAF Xを購入しました。

GATEWAY2000以来のフルタワーが数日前にうちに到着しました(^^;デカイ!!

当初、このマザボは、水冷テスト用PCに使う予定だったのですが、ひょっとしたらメインPCとして使うようになるかも知れません。

というのも~・・・・・・・・・・

★★★

前に、凡ミスで、1台PCを水没させてしまったあちし・・・。

過去記事で色々と書きましたが、結局、

RampageIIIExtremeが1枚、RadeonHD5870が1枚、Core i7 980xが1個、犠牲になってしまったようです。

ただ、980xだけは、ちょっと不思議でして~

RampageIIGene、RampageIIIGene、別のRampageIIIExtremeに載せても起動しなかったのですが、(冷却ファンがしばらく回ってからリセット・・・が繰り返される)

なぜか不思議と、RampageIIExtremeの載せた時だけは、何事もなかったように起動するのです。

BIOSの対応チェックや、ソケットとの接触等、色々とチェック&掃除をしたのですが、

何度やっても同じ結果でした。(当時、使用していなかった965や920と一緒にテストしましたが、何度やっても980xだけ他のマザボでは起動せず)

UD9到着後、UD9でもテストをしたのですが、やはり他のマザボ同様の症状が出て、起動せず・・・。

一時期は「RampageIIExtreme専用CPUにしよう!」とも思ったのですが、

980xは高価なCPUですので、ちょっともったいない。

そんなわけで、とりあえず昨日、起動するRampageIIExtremeに980xを載せて、余りパーツで適当に素組みをし、Win7をインストールしてみることにしました。

・・・そして何事もなかったかのようにインストールが完了し、Win7のアップデート等も問題なく終了!

定格でしばらくPrime95を回してみたものの、問題なし。

定格から4GHzにO.C.してみたところ、やはり問題なし。

980xには、全く問題なさそうでした。

とりあえずその後、2時間ほど、色々と負荷をかけ続け最後に、再びUD9に、980xを載せてみました。

そして、ドキドキしながら、UD9の基板上の電源スイッチをONにしたところ~

980xがUD9上で問題なく起動するようになっていましたヽ(゚ー゚* )ノ

「むむむむむぅ・・・RampageIIExtremeでリハビリした効果なのだろうか?」( ̄ー ̄;アリエン

人間の脳細胞は、ダメージを受けて一部が死滅すると、その機能を補う為に、別の脳細胞が死んだ脳細胞の代わりをしようとする(但し、リハビリ等の訓練が必要)機能がありますが、今のCPUには当然そのような機能があるわけないですし・・・。

おそらく最初から980xには水没によるダメージはなく(そういえば、近くのメモリも全部平気でしたし)、何か別の要因で不具合が出ていたのでしょうけど、謎です。。。

電源との相性等も疑い、3種類の電源でテストしましたしねぇ(´・ω・`)

さっぱり(´・ω・`)わからん

でもまあ、結果オーライということでー

UD9 PCには、980xを搭載することにしました。

ビデオカードは、HD5870を1枚と、HD5770を3枚搭載する予定・・・。

現在、青PCにはXeon W3680が、赤PCには買い替えた980xが載っているのですが、

それらPCに肩を並べる性能になってしまうわけで~

青PCや赤PCが、電気馬鹿喰いのFF14専用機になっている現在、トータル面で、メインPCになってしまうかも知れません。

UD9の4WAY CFXの安定度次第かなー?

あ!あと、980xにホントに問題が無ければ・・・かな?w

★★★ おまけ ★★★

所有PC4台+1の今後の予定(今後のブログの更新予告?)

●青PC

FF14をプレイしていると、水温が最高で40度になってしまう事が判明。

これでは水冷ではなく湯冷になってしまうのでw、ラジエターを外部に増設する事を決意!

やはり4GHzなW3680と、GTX480 x2と、X58チップセットの冷却に120ラジ1個+240ラジ1個では全然足りなかったらしいw

そんなわけで今週中に、Black Iceの360ラジを1個増設するつもりです。(注文済み)

あと、計算上、容量が足りるわけがない電源で、なんの問題もなく動作している青PCですが、さすがにこのまま使い続けるのは不安なので、電源を850w電源から1200w電源に変更予定です。(注文済み)

●赤PC

青PCとほぼ同じ。

ただ、青PCほど水温はあがらない。(最高で37度)

大きな違いはGTX480の水枕がMSIな点だけ(青PCはKoolance)

まあでもとりあえず、青PCと同じ増設&強化を今週中にする予定。(注文済み)

●緑PC

現在はRampageIIIGeneに、920、HD5870、PT2を搭載し、PT2用&FF14のテレポ支援キャラ用のPCとして使用し、余った水冷パーツで水冷化していますが、

空冷に戻し、PT2専用のMicroATX PCに戻す予定。

CPUは980xが1個復活したっぽいので、余った965を搭載する予定ですが、クロックと電圧を落とし、省電力24時間起動PCにするつもりです。

ビデオカードはHD5770かHD5750に落とす予定。

●紫PC

UD9で今回組む予定の水冷PCです。

最初はHD5870 + HD5770 x3ですが、今後用途に応じて変更予定。

AMDがHD6xxxシリーズを出したら、真っ先に導入予定。

でも、Radeon系はDirectX9上のゲームでウィンドウモードでCFが効かない仕様なので、FF14専用PCの2台はそのままの予定。

水冷に使用するクーラントがパープルなので紫PCです。

誰か紫の発光ダイオードがついた冷却ファンを下さい(´・ω・`)

●余りパーツで1台

ジャンク箱に放り込んでいたRampageIIExtremeが今回活躍してくれたので、余っているパーツでRampageIIExtremeを使用したパーツテスト用の空冷PCを組む予定です。

緊急用の予備機って感じになるかなあ?

CPUには920を使用する予定。

問題は、専用のサウンドドーターカードと、バックプレートが見つかるかどうかw

まあ、両方とも無くても問題ないと言えば、ないけどw

« なぜFF14PCに水冷GeForceGTX480の2枚SLIを選択したのか | トップページ | 水冷で注意すべき事・水冷メーカーの印象 »