2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2010年1月 6日 (水)

操船熟練度

FS造船で強化された船の強力な能力を使いこなすためには、操船熟練度を上げないといけません。

基本的には、短距離航海(日数が経過する程度の長さがないとダメ)をするのが一番速いと言われていますが、それより遥かに速く操船熟練度を上げる方法がありました。

それは、船内で生産しながら航海することです!(管理技術を上げる方法と同じ)

FS造船でクリッパーに耐風マストスキルが付与されたのですが、それを使いこなすには、管理技術が9ないといけません。マイアの管理技術は8・・・そんなわけで、長年放置していた鋳造上げをしつつ、管理技術上げをしようと思い、ダブリンに行きました。

ダブリン到着後、石炭と鉄材(鉄材は町に500kほど投資しないと交易所に出ません)を船の倉庫一杯に積み込んで、出港。

ダブリン前をタラタラと航海しつつ、延々と大砲を作りました。

すると、ほんの僅かにあがる管理技術の熟練度を尻目に、ガンガン操船熟練度が上がっていくではありませんか!!

結局、管理技術を8から9に大砲で上げる間に、4隻の操船熟練度がMAXになりました。

クリッパー(160)、ティークリッパー2隻(200x2)、ロイヤルフリゲート(200)、あと商用大型クリッパーの操船熟練度が100ほどあがったかな?

私のメイン冒険船は操船熟練度MAXで、こんな感じの性能になりました。

(名匠フルリグドx2 改良フルリグドx2 改良追加大スパンカーx2 を装備した数値です)

D059

なんと横帆500超えですhappy02(縦、横ともに制限の90以上に強化されています)

もう昔のクリッパーにはもどれません!happy02

速度に不満のあったティークリッパーですが、新規にもう1隻つくりなおし、操船熟練度があがったらかなりの高速商船になりました。

(名匠フルリグドx2 改良フルリグドx1 改良追加大スパンカーx2 を装備した数値です)

補助帆を3つしか装備できなく、★2までしか強化出来ない現状でこの帆力です。今後、もっと改良が出来るようになったら、クリッパー並の速度の商船になるかも!?

D060

高層見張り台を専用スキルで付与した理由は、強化で少しでも帆力を上げるためです。

それでも縦帆+110 横帆+55しか強化できてませんが・・・。せめて★3まで強化できれば、制限の110まで両方とも強化出来る可能性があるのですが・・・。

もし両方とも限界まで強化できたとすると、縦帆434 横帆525になりますね。凄いなあhappy01

メインの冒険船と商船の操船熟練度がMAXになったので、ついでに戦闘艦の操船熟練度をあげようと思いました。

問題は戦列艦を上げるか、ロイヤルフリゲートを上げるかの選択です。

今のところ、戦列艦は★5まで、ロイフリは★4まで強化できるようです。

基本的にロイフリの方が好きなのですが、ロイフリには最大の欠点がありました。

それは最大砲門数が66だということです!

折角、側砲を5基積める能力があるのに、最大砲門数が66に制限されているため、

カロネード砲14門を5基つめなかったのです!

しかし、今回のFS強化により、ロイフリに再びスポットライトがあたるかも知れません。

最大砲門数を簡単に増やすことが出来るからです!!

そんなわけで、ロイフルをフル強化しました。

まずは、能力の初期化をし・・・

最初の強化:司令塔をつけるのがメインの強化。

(使用部品の関係で旋回が+3ほど上がったります)

2番目の強化:強化砲門をつける強化。

3番目の強化:縦帆と横帆のバランスをみながら帆力上げを中心にした強化。

専用スキルは元々、耐砲撃装甲をつけています。

そして、操船熟練度をあげると~

こんな感じ↓(名匠フルリグドx2 改良フルリグドx1 改良追加大スパンカーx2 を装備した数値です)

D061

メインフルリグドを3本つけても旋回11か~(ちなみにこのロイフリ、+-0%です。ロイフリで大海戦に出るつもりが無かったし、大海戦自体、あまり興味がなかったしね)

この旋回と帆力なら、昔苦手としていた、中南米のバッカニアも余裕だぬ。

(昔、戦列艦で酷い目にあったことがあってw)

なんか、FS造船前の商用クリッパー並?の帆力w

ちょっと久しぶりに戦闘修行をしてみたくなりましたw

敵の強さに修正がかかっていないなら、かなり難易度が下がるのではないでしょうか?

※)砲門数を増やしても、操船熟練度が0だと、最大砲門数は66のままなので注意が必要です。

強化時に、毎回、改良大型砲門を使っていたので、最終的にMAX94門まで搭載できるようになりました。

これならカロネード砲14門x5 + 船尾カロネード砲 (計78門)も余裕で装備できますし、16門砲だけでなく、18門砲も横に5つ並べることが出来るようになりました。

D062

とりあえず、戦闘修行用に、船員数をMAX、砲門数を70に設定しました。

D063

ん~ ホントに久しぶりに戦闘レベルを上げたくなったなあhappy02

上記した操船熟練度上げをすると、副官船の操船熟練度も上がるようで、いつのまにかMAXになっていましたw

D064

操船熟練度&管理技術上げの帰り、嵐に遭遇しました。

ジパングアップデート以降、耐波性能が11以上ある船は、嵐の中でも航行を続けることが出来るようになりました。

さすがに船体にダメージがあったり、船員が海に落ちたりしてしまいますが、うねる海に翻弄されながらも突き進む船にちょっと萌えて(w)しまいましたw

D065

また嵐こないかな?w

2010年1月 4日 (月)

副官船長

みなさん、こんにちは。

1月1日~1月3日の、DOLの長崎はホントに人・人・人で凄かったです。

人が多すぎて、表示人数を目一杯あげても↓のような感じになっちゃってました。

PCの性能も大幅に上がっていることだし、そろそろ同時表示数のOP設定の上限を上げてもいいんじゃないかと思いました。

D045

クリッパーの操船熟練度があがり、とうとう縦帆も400の大台にのってしまいました。

D046

あ!そうそう!!前回の記事での帆力の強化上限ですが、

やはり船の種類によって違うようです。

↓の情報ウィンドウの帆のところにマウスカーソルをもっていくと、上限が表示されました。

どうやらクリッパーは90で、商大クリッパーや、ティークリッパーは110のようです。

私のクリッパーは確か110と130まであげちゃってるんですよね・・・。

んーこれなら、帆力をあげるパーツを1つ減らして、旋回か耐波をもうちょっと上げればよかったかな?とちょっと後悔中です。

そのうち再強化するかも知れません。(造船ランクが19になってからがいいかも知れませんね。)

D047

★★★

さてさて、ここからが今日の本題の副官船長についてです。

ジパングアップデートで実装された副官船長システムですが、副官の1人を副官船長に任命するには、2つの条件を満たしている必要があります。

条件1:副官のレベル合計が90以上なければならない。

条件2:新しく実装された副官信頼度が50以上なければならない。

条件2をクリアするのは簡単です。プレイしているうちに、勝手に少しずつあがりますが、副官歓待料理で簡単に上げることも出来るのです。

条件1は結構大変です。長い間DOLにINしていないと、なかなかレベル合計90は達成できないと思います。

とくに4人の副官を(ジパングアップデートで5人目を雇えるようになりましたが)万遍なく、交代で育成したようなプレイヤーにはきついと思います。

私はまさにそのような育成をしていたので、一番レベルが高い副官でもレベル合計が87でした。

ジパングアップデート後、なんとか3つレベルを上げ、数日前にようやく、レベル合計90の副官が一人出来たばかりです。

副官船長が乗れる船は、PC同様、3種類のレベルに依存します。

副官船長に人気がある船は商用ガレオン系のようですが、私は最終的に、商ジベをチョイスしました。

最初は私も商用ガレオンを選択したのですが、ガレオン系は必要船員数が多いので、ちょっと嫌なんですよね・・・。

副官船長は基本的にPCの船を追尾する状態で運営するものなので、航行速度を無視し、倉庫容量を優先した船にするのが一般的なようです。

D049

2PCのように、↓のような感じで自動的に追尾してきます。

(他のPCと艦隊を組んだり、嵐の時などは自動的にひっこみます)

D050

PCの船と副官船長の船の倉庫は1つの倉庫として扱われます。

-18%クリッパーと+23%商ジベの倉庫があわさり、↓のような倉庫量になります。

-18%クリッパーでも倉庫容量が1000を超えるようになります。

増量の商用大型クリッパーと、商用大型ガレオンとの組み合わせなら、倉庫容量が1700とか1800になります。

成長した副官が一人いれば、以前の倍の荷物を運べるようになるわけです。

D051_2

交易メインのプレイヤーには必須な要素と言えるでしょう。

★★★

そういえば、福袋イベントで、結構いいものがあたったようです。

東アジアの船の船体が全部で3つあたりました。

長崎では、それらの船体を使うと、樽船とかをFS造船できるようです。

wikiによると、堺では、鉄甲船。江戸では、日本前という船を造船出来るようです。

D052

でも、長崎で造船できるものにはあまり魅力を感じませんでした。

樽船などよりも、普通に新造出来る↓の船の方が、必要人員や倉庫容量のバランスがいいからです。

ただ、樽船には、南蛮貿易優遇スキルをつけることが出来るようなので、南蛮貿易を重要視する人にはいいかもしれません。(↓の船にもひょっとしたら強化でつくかも知れませんが)

ただ、樽船に上記スキルを付与するには、東アジアのジャンク帆などが必要のようで、それらの部品を作るには、特殊な許可証が必要で、なかなかやっかいなようです。

(その許可証ですが、伊達政宗からランダムでもらえる報酬のうちの1つらしいです)

D053

それにしても、さすが竜骨が無い船↑だけあって、大きさのわりに倉庫容量が凄いですね。副官船として使う人がいるわけです。

ただ、竜骨が無いだけに、耐波性能が非常に低く、+23%だと更に-2されて、ガレー船並になってしまいますがw

★★★

昨日のプレイの終了時点でのあちしのクリッパーのスペック↓

D054

FS強化する前の同船のスペック↓

すでに雲泥の差です。さらにまだ縦帆と横帆がそれぞれ+27されますから、最終的にもの凄い差になりますね。

FS造船が大流行し、パーツの値段が高値で安定しているわけです。

個人的に失敗の感があったJB造船とは違い、FS造船は大成功なのではないでしょうか?

D025

パーツがあまっていたので、船体を買い足し、減量の商用大型クリッパーを作ってみました。

-18%より、更にちょっと減量しています。縦帆と横帆が-5されますが、そのかわり旋回が+1される容量で造船してみました。

個人的に商用大型クリッパーの弱点は旋回能力だと思っているので、帆力よりも旋回能力を中心に強化してみました。

D055

最終的に出来たのはこんな感じ↓

縦帆+95 横帆+55 旋回+3 耐波+2 になりました。

D056

↑と↓をみる限り、操船熟練度があがると最終的に・・・

縦帆468(336) 横帆479(385) 旋回10(12?13?) 耐波11(11)になりそうです。

(内は補助帆などのパーツを足した時の数値)

旋回がちょっと計算が合わないんですよね・・・。

減量で+1されている分があるのですが、それが影響してるのかな?

D057

私は名匠フルリグドセイルを2つもっているから旋回が-3で済んでいますが、

名匠をもっていないと旋回-5になるので、やはりFS造船で旋回を強化出来るのは非常にありがたいですね。

名匠が壊れても、最終的に旋回値が8なので、十分快適に扱えるでしょう。

それにしても減量の商用大型クリッパーもあなどれない高速船になりそうですよね~

まだ★3までしか改造出来ないので微妙かもしれませんが、★5まで改造できるようになれば、帆力は帆パーツと大マストパーツなどで上限の110まであがるでしょうし、更に旋回や耐波を上げられますからね~

もし上限まで帆力をあげられるなら・・・

クリッパーは 縦帆437 横帆503 (私の補助帆環境で)かな?

んで、商大クリッパーは 縦帆483 横帆534 になるかな?

これなら、外洋ではクリッパーを抜かす日が来るかも知れません。

強化での差と、数値には出ていない隠された船の基本パラメーター(スペック)の差次第ですね~

ホントFS造船のお陰で、造船が面白くなったような気がします。

ジパングアップデート後、数日はつまらないタキガレの造船修行を経験値4800くらいまでやりましたが、

FS造船で遊んでいる間に

D058

6000を超えてました。

まあR16(+3)まではまだまだですが、FS造船自体、出来る船の性能に差があるし、昔のR17と18ほどの差はR18と19には無いような気がします。

強化時に容量の変更も出来ますしね~

運がよく出来のいいR18の船の方が運が悪く出来の悪いR19よりも速そうだし・・・。

今のところ、造船R19が必要なつくりたい船なんて無いしなあ・・・。

(ちなみにティークリッパーはR17で作れます)

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »