2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »

2010年12月 4日 (土)

2ndペア、本格的に始動かも?

やっぱりダメですね~

3アカ3PCは中の人への負担が大きくて、長期間は続けられなさそうな感じ。

3アカ目には、シェーダー姉さんと、テレポ君が3人いるのですが、テレポ君はまあどうでもいいとして、問題はシェーダー姉さんかな~?槍術士をせっかくR20まで育てたんですけどね(^^;

まあ、シェーダー姉さんはもう1人、メインアカの3rdキャラにもいるので、徐々にそちらに移行していこうと思います。

なんかね~

まさに隣の芝でして~

ヒューランやエレゼンでプレイしていると、他のプレイヤーのネコやララフェルが気になって来るんですよね~

しかもね、1stペアが現在やっている30リーヴは、今までと比べると、なんというかバランス調整がまだまだ大雑把な感じで、☆1個でも、やたら厳しいのがあったり、逆にあっという間に終わっちゃうのもあったりで、なにかとストレスを感じるものが多いのです。

まあそれも慣れなのでしょうが、たまにはマッタリと遊びたくなるわけでして・・・。

そんなわけで2ndペアを始動することになったのです!

2ndアカの方は、前から作ってあるムムちゃんでいくことは確定なのですが、

問題は1stアカのネコです!

未だにサンシーカーとムーンキーパーとで迷っていたりして・・・。

ただね、私は昔からキャラメイクを細かく出来るゲームでは、藍色の髪の毛に、肌は色白、目は燃えるような赤!というより紅!!顔は大人ぽく、目はどちらかというと釣り目、そしてスタイル良し

なキャラに最終的にはなるんですよね、いつも。

そんなわけでその条件を元にキャラを作ってみたのですが、やっぱりムーンキーパーの方が理想的なキャラに近い感じなので、結局、ムーンキーパーにすることにしました。

目が燃えるような紅に出来なかったのがちょっと残念かなー?

まあ、そんなこんなで2ndチーム、完成です!!

Ffxiv_0050

挨拶がてら、アクションポーズ!

Ffxiv_0051

ちょっと遠いので少しアップ

Ffxiv_0052

メインキャラのマイアはチェラータが似合わないので、

買ったばかりのアイアンチェラータをネイアに・・・。

鎧はオールドスケイルメイルです。

ムムちゃんはなんとかピンク色のローブセットを揃えましたヽ(´ー`)ノ

なかなか帽子が見つからなかったんですけどね(´・ω・`)

落ちる直前になって売っている人をみつけましたヽ(゚ー゚* )ノ

このローブ、ホントに♀キャラに人気あるんですよー

たまにルガディン(ガルカ)も着てたりしますwww

ネイアを超アップ!!

Ffxiv_0053_2

一番お姉さんっぽい(?)顔を選択し、釣り目にしたりしましたが、やっぱりネコは綺麗というより、カワイイ感じになってしまいますね( ̄ー ̄) 目が大きいせいかな?

それにしても、やっぱりネコのチェラータはいいなあ・・・(´・ω・`)

どうもヒューラン♀のチェラータは・・・(´・ω・`)

ひょっとして、マイアの髪型がいけないのかなー?(´・ω・`)ウーム・・・

Ffxiv_0054

実はR38(?)の斧であるブージ↑をすでに購入済みだったりしてw

でも、まだネイアの斧術士のランクは14なので、全然武器を使いこなせません(ステータスでチェックすると、スパイクドラブリュスよりも攻撃力も命中率も低い)

もうちょいランクがあげるまで我慢我慢(*゜ー゜)

一方のムムちゃんは、先ほど幻術士がランク16になりました。

ぽげちゃんに続き、2人目のプロシェルが使えるキャラになりました!

今度は目指せ!ケアルIIです!(ケアルIIはランク20で覚える)

それにしてもホント、11月のバージョンアップで、ランク16まではあっという間になりましたよね~ヽ(´ー`)ノ

とくに多人数でリーヴリンクさせると鬼ですね(^^;

Ffxiv_0055

ムムちゃんの髪型は~

Ffxiv_0056

こんな感じ~

ぽげちゃんは、常に「ぽげ~」ってしてるのをイメージしてキャラを作ったのに対し~

ムムちゃんは、常に「ムッ!」としているように(実はムッとしているわけではないし、本人もそう見えてる自覚が無い)見えるようなキャラメイクをしてみました。

どうもFF11のタルのイメージから、ララフェル♂はM(なにかと被害者)で、ララフェル♀は超マイペース若しくは、ドSなイメージがあるので、こんな感じになってしまいましたw

あ!そうそう!!

ミコッテのかわいらしさに対抗し、ヒューランでもちょっとカワイイ系キャラを作ってみようと思って作ったキャラがコレ↓

Ffxiv_0059

かわいい系の顔を選び、髪型もこんな感じに・・・。

でもダメですね~

キャラメイクをイロイロしているうちに、結局、メインキャラに似てきちゃうw

Ffxiv_0057 

まあでも、メインキャラよりもちょっと幼い(小娘的な)感じにはなったかなー?

Ffxiv_0060

2010年12月 3日 (金)

久しぶりにカチンと来たお? + ルミナススパイア

先日、GMコールをした時は(要望7割バグ報告3割ってところかなー?)

GMさんから直接tellが来て、詳細を聞いてくれたので、FF14のGMさんに好感を持っていたのですがー

今日のGMコールはホントに酷かった・・・

内容はバグ報告なのですが、コール内容とは真逆な回答が来ました(´・ω・`)

具体的にまとめて書きますと~ 

【いくら戦闘しても修練値が得られなくなるバグがあるようで~ バグが発生しても、そのままゲームを続行できてしまうシステムには問題があるのではないか?また、現状のリーヴのシステムでは気軽にリスタすることが出来ないので、困る】

というような事を報告したのです。

そしたら、【リーヴ中に頻繁にゲームが切断される方へ】的なテンプレ回答が来ました(´・ω・`)

「こりゃ、まったく読んでないな・・・」と思い、抗議のGMコール!!

んで、最終的にきた返事を要約すると~

コールの文章中に、【リーヴ】【切断】などの言葉が入ると、コンピューターが自動的にテンプレ回答を送るようなシステムになっているらしい。

文章中に【切断】なんて言葉を入れた覚えはないけど、【リスタ】あたりの言葉がヒットしたのかも知れません。

それにしても、『お客様であるプレイヤーからのGMコールを、コンピューターで自動処理しているというのはサービス業としてどうなの?』

と、別な意味でスクエニに対して腹が立ってしまいました。

GM業務を軽視しているネトゲ運営会社多すぎですよ!!自社の顔なのにねぇ・・・。

大体、客の意見を真摯に受け止める事が、後々、大きく自社の利益に繋がる事になるというのに・・・。

ネトゲ業界はサービス業というのを全くわかっていない。

経営陣は1度、別の業界に修行にいくべきだと思うよ!ホント(´д`)

★★★ とある日のぽげちゃん ★★★

ぽげちゃん、とっくに幻術がR20になっていたのですが、なんとなく面倒で、相棒クエをしていなかったのですが~

昨晩、この人↓に会いに行きましたよ

Ffxiv_0038

んで、ララフェルの剣術士を相棒に選びました!

Ffxiv_0039

この人↑笑う姿も性格も、まさにFF11のシャントット(´∀`)

ぽげちゃんの今後が心配でもあり、楽しそうでもありますw

Ffxiv_0040_2

そういえば、もみあげドリルがモモディさん↑と同じなので、相棒はお団子ララフェルかな?

Ffxiv_0041

お行儀の悪い相棒↑

きっと、甘やかされて育ってきたのでしょう(´д`)

Ffxiv_0042 

しかし!ぽげちゃんの心は広く、温かくみているのであった。

★★★ ルミナススパイア ★★★

マイアの剣術士ランクが24になり、ルミナススパイアを覚えました。

このスキル、かっこよすぎ!!

まず、腰を低くし、構えます。

剣を握る手が光り輝き、

それと同時に、ファルシオンの刀身から雷光のようなものが!?

Ffxiv_0043

そして、ちょっと斜め気味で前宙に入ります!

(六角形は敵から物理攻撃を受けたときのプロテス効果なので、ルミナスとは関係ありません)

Ffxiv_0044

そして、前宙の途中、再び光だし~

Ffxiv_0045

前宙の勢いを使って、斜め上から思いっきり切り下ろします!!

Ffxiv_0046_2

そして最後はピカッ!!ドドーン!!

Ffxiv_0047

相手に星撃ダメージを与え、魔法耐性を落とします。

また、周りにいる敵には閃光効果を与えます。

めっさかっこいいです!!

まさにFF11のヒュム♀の華麗な剣技モーションって感じですヽ(゚ー゚* )ノ

FF11のヒュム♀は、レッドロータスとかランページとかボーパルブレードもかっこよかったんですよねヽ(゚ー゚* )ノ

その経験もあり、FF14でもヒューランを選んだ節があるのですが、FF14の場合は種族関係なく、モーション同じそうですよね(´・ω・`)トホホ

あ!そうそう・・・

Ffxiv_0048

先ほど、武器をファルシオンからロングソードに変更しました。

ファルシオンが確かR38位の武器で~

ロングソードは確かR50位の武器かな?(^^;

現在、マイアの剣術士ランクは25なので、全く適正レベルではありません。

適正レベルとの差があればあるほど、武器の性能が発揮されなくなるので、

ステータスを見ると、ファルシオンよりも攻撃力が1下がってますw

でも、命中が6上がっているのでOK!!w

本当は、適正レベルより上のものを装備したら、少なくとも適正レベルのものを装備した時よりも、性能を落とすべきだと思うんですけどね~

その辺もFF14のおかしな点ですよね!

ちなみに、バグなのか仕様なのかわかりませんが、

ロングソードは、ルミナススパイアの時に刀身が光りません(´・ω・`)ザンネン

2010年11月29日 (月)

今週末にやったこと

FF14ではじめて、ダンジョンらしいダンジョンに入りました(。・x・)ゝ

30リーヴでいく事になったのですが(ランク23以上で受けれる)

ダンジョンの中にも、エーテリアルゲートってあるんですね(*゜ー゜)

ダンジョン内の通路を行きかうPC達・・・なんだか初期のダボ~イヽ(´ー`)ノを思い出しましたよw

Ffxiv_0035

でも中はどちらかというと、FF11のなんだっけ?でっかい大木のマップのダンジョンな雰囲気でした。

全体的に緑のコケをはやしたら、丁度そんな感じ~

Ffxiv_0036

ダンジョンの中には、こんな気持ち悪い(´・ω・`)MOBもいました!

コイツ、死にそうになると、タゲはずし高速ワープをしてきてなかなかに厄介(´・ω・`)

でも、楽しいヽ(゚ー゚* )ノ

Ffxiv_0037

★★★

後半は水冷PCネタです・・・

ギガバイトのUD9を使った水冷PC計画が頓挫し

(どうもUD9にはアタリハズレがあるようで、私のはハズレでした。箱もボロかったしね・・・今思うと、返品された物だったんじゃないかと・・・。色々と相性問題が発生し、使う気になれませんでした。しかも、なんかもう販売終了してて、どこのショップも在庫が無い状態だし・・・。ひょっとして重大な欠陥でもあったのかな?UD7とかはいつの間にかVer2になってるし・・・もうGIGABYTEのマザボは、よほどの事がない限り、買わん!!)

UD9用に買ったケース HAF X に、ホコリがつもりはじめてしまいました。

そんな時、大分前に注文していたRampageII Extreme用の水枕(ENZOTECH製)が届きました。

というわけで、1度引退させたRampageII Extremeと、i7 965EEを使用して、水冷PCを組むことにしました。

ただこのRampageII・・・前にベースクロック200MHzとかで長時間使用していた為か、序々に耐性が落ちてきて、今ではベースクロック166MHz動作もちょっと怪しくなってたりします。

でも133MHzでは何の問題もなく動くので、大丈夫かな?(^^;

965EEなら倍率変更でO.C.できますしね。

とりあえず天板上部のカバーと、その中の20cm角ファンをはずし、

BlackIceのSRシリーズの360ラジエターが入るかどうかチェックしてみました。

結果はご覧の通り、ネジ4本でボルトオン出来ましたヽ(゚ー゚* )ノ

(5インチベイの上部2つは使えなくなりますが)

↓の写真では、ケース後部のラジエターと、背面ファンのクリアランスがギリギリにみえますが、それらがケースに装着されている高さが全然違うので、全く問題ありません。

私はラジエターのフィッティング部を前にして装着しています。

後ろにしても装着できるのですが、ケースの水冷用のホールがスペース的に非常に使い辛くなる為、前に変更しました。

ノーマルのBlackIceではなく、Cooling Labバージョンなら、ラジエターの底にもフィッティング用の穴があるので、フィッティング部を後部にもっていっても問題無さそうというか、収まりよく組めそうな感じです。

P1000752

ラジエターを取り付けたら、その上に普通に20cm角ファンを2つ、ボルトオン出来ます。

P1000753

最後にカバーをかぶせて、360ラジエターの内蔵完了です!

P1000754

作業途中の写真。

CPU用の水枕は、aquacomputer製。

VGA用の水枕は、前に青PCで使っていたKoolance製のGTX480用です。

RampageII用の水枕は3つのブロックに分かれている(チップセット用、VRM用、DRAM POWER CARD用)ので、パイピングが非常に複雑になっています。

RampageII用の水枕ですが、チップセット用とVRM用はなんの問題もないのですが、DRAM POWER CARD用は、ちゃんと固定し辛い感じです。

ネジを強く締めすぎると、傾くし、弱いと浮いちゃうし、シッカリと締められないので、不安が残ります。あまり好きな構造ではありません。

固定用ネジにもう1工夫加えるなどすれば問題ないのにねぇ。ちょっと残念なところです。

P1000755_2

仕上げの配線処理はまだしていませんが、ほぼ完成。

今回のポンプはLaing DDC-3.2です。

ポンプ→GTX480→CPU→DRAM POWER CARD→チップセット→VRM→天板360ラジ→背面140ラジ→リザーバー

という感じでクーラントが流れています。

背面140ラジですが、一工夫(加工)しないと、側板が閉まらないかもしれません。面倒な人は120ラジにすれば大丈夫だと思います。(テストはしていないので責任はもてません)

P1000760

暗くして撮影してみました。

GTX480の水枕のLEDは青のまま。一応紫LEDも注文しておきましたが、交換するかどうかは未定かな?

背面ファンのLEDは、青、赤、緑の切り替え式のものです。

P1000761

しかしホント、パイピングが複雑になり、雑然としている感じですね。

EKのRampageIII Extreme用水枕の設計の良さがわかります。

青、赤、緑号はもっとアッサリしたパイピングで済んでいますからね~

http://maia.moe-nifty.com/maia/2010/11/ff14pc-a7d4.html

まあ、複雑なのもそれはそれでカッコよくて好きなんですけどねw

これでとうとう水冷PCが4台に・・・・・。

まだ1台分のパーツはあるので、RampageII Geneと950あたりで空冷PCを作っておくかな?

専用の水枕が全く出てない(?)サファイアの後期リファレンスのHD5870が1枚、水冷PCに使えなくて余っちゃってるし(´・ω・`)

« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »