2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 2010年12月12日 - 2010年12月18日 | トップページ | 2011年1月2日 - 2011年1月8日 »

2010年12月31日 (金)

おおみそか

今年、私のブログをご覧になって下さった方々、

ありがとうございました。(*゜ー゜)

Ffxiv_0077

来年はFF14一色な年になるといいんですけどね~(´-`)

まあ、めげずにスクエニを信じて、マイペースでまったりといきたいと思っております。

来年もよかったら、立ち寄って頂けると嬉しいです(=゜ω゜)ノ

それでは、よいお年を~ヽ(゚ー゚* )ノ

★★★

新年1発目のネタの予告・・・

P1000762

床のフローリングが老朽化でちょっと傷んでいるのが見苦しいので、画像修正してありますw

2010年12月29日 (水)

なぜFF14PCが、↓のような仕様になったのか

以前、1度記事にしたのですが、その後いろいろと変更があったり、予想に反して残念なことがあったりしたので、修正版を書いておこうと思います。

★ まずはFF14用PC2台のスペック ★

●青PC

CPU:intel Core i7 980x EE (4GHz 1.23v)

CPU水枕:Koolance CPU-360 (Rev1.2)

M/B:Asus RampageIII Extreme

M/B水枕:EK EK-FB RE3 Nickel

RAM:Corsair Dominator青 2GBx6

VIDEO1:MSI GeForceGTX480

VIDEO2:クロシコ GeForceGTX480

VIDEO水枕:Koolance VID-NX480

SSD:intel 80GB x3(RAID0 SYSTEM及びネトゲクライアント用)

HDD:日立 500GB 2.5inch HDD x2(RAID0 DATA用)

電源:CoolerMaster 1200w SilentPro Gold

ケース:CoolerMaster HAF922

モニター:DELL U3011(だったと思う)

●赤PC

CPU:intel Core i7 980x EE (4GHz 1.23v)

CPU水枕:Koolance CPU-360 (Rev1.2)

M/B:Asus RampageIII Extreme

M/B水枕:EK EK-FB RE3 Nickel

RAM:Corsair Dominator赤 2GBx6

VIDEO1:MSI GeForceGTX570

VIDEO2:MSI GeForceGTX570

VIDEO水枕:EK EK-FC580GTX Nickel

SSD:intel 80GB x3(RAID0 SYSTEM及びネトゲクライアント用)

HDD:W.D. 500GB 2.5inch HDD x2(RAID0 DATA用)

電源:CoolerMaster 1200w SilentPro Gold

ケース:CoolerMaster HAF922

モニター:DELL U3011(だったと思う)

★ なりゆき ★

元々、私はRadeon派であり、HD5870を複数使用していました。

FF14ベンチマークの結果もあり、オープンβをHD5870のCFではじめたのですが、色々と不満な点があることがわかりました。

●Radeon系は、DirectX9上で動くゲームではウィンドウモードでCFが効かない。(ウィンドウモードでCFが動くのはDirectX10かららしい)

●FF14はDirectX9上で動くゲームなので、Radeon系ではウィンドウモードでの複数挿しは絶望的。

●私が2560x1600のモニターを使用しているという事もポイント。

●2560x1600でプレイしたところ、キャラやNPCの表示の遅延が洒落にならないほどあった。クライアントの読み込みスピードか、サーバーとの通信速度のどちらかがボトルネックになっているようだった。

●intelのSSDを3つ使ったRAID0ディスクにクライアントをいれているので、クライアントの読み込みスピードの問題では無さそう。となると、サーバーとの通信速度の問題なのか!?

●うちはBフレッツ100M占有で、常に26Mbpsは出ているので、問題はサーバー側っぽい。

●いずれにせよ、2560x1600では快適にFF14をプレイすることは今のところ不可能っぽい。

●2560x1600のモニターでCFを効かすには、1920x1200などの解像度を拡大表示するしかない。

●折角綺麗なグラフィックなのに、液晶のボケボケ拡大表示でゲームをプレイしたくない。

●ウィンドウモードでプレイすることがここで決定!

●できれば、1920x1200か1920x1080あたりのウィンドウでプレイしたい。

●HD5870のシングルでは、当時はちょっと不満だった。

●GeForceGTX480のSLIにすることがここで確定!(GeForce系はDirectX9上のゲームでも、ウィンドウモードでSLIが有効。但し、FF14で有効にするには、ちょっとした技が必要。)

※)ちょっとした技→ http://ff14dousa.web.fc2.com/sli.htm

SLIの方は、FF14のクライアントは全くいじっていないので、チートにはなりません。

追記)最新ドライバー等では、裏技は必要なくなっているようです。

●念の為、GTX480をシングルでテストしてみるものの、HD5870と大してかわらん。

●やっぱり、GeForceGTX480の2枚のSLIにしてみた。

●軽い場所では、両カードのGPU使用率は40%前後なので、480のシングルでも良さそうだったが、狩場等の重い場所にいくと、両カードのGPU使用率が75%位に跳ね上がったので、やはりSLIは有効だということがわかった。

●長時間プレイでチェックしてみたところ、両カードとも、大体、最大で91%の使用率になった。どうやら480の2枚挿しが私にはベストのようだ。

●480のノーマル空冷だと、アイドル時の温度が80度、負荷時の温度が90度オーバーで、洒落にならない温度だということがMSIのアフターバーナーというアプリケーションでわかった。

●480を水冷にするしかあるまい・・・。

●どうせならCPUも水冷にしちゃおー!

●折角だから、チップセットも水冷にしちゃおー!

●1stPCで480を2枚、2ndPCで480を2枚、3rdPCで480を1枚(とある事情でEVGAの水冷ヘッドの480が1枚余ってしまったので、もったいないから3rd PCにいれてみた)の計5枚使用し~

●1stPC、2ndPC、3rdPCでFF14を稼動させ、3rdPCは更にPT2で地デジを視聴し、1年程前までリビングで使用していた46型プラスマTVと、初期のBDHDDレコーダーを使用していたら~

●大元のブレイカーは問題なかったが(うちは敷地内に専用の小型の変電装置を置いているので、かなりの電流量に対応しています。)PC部屋のプレイカーが落ちたww

●「GTX480は化物か!?」

●とりあえず3rd PCのVIDEOをGTX480から、HD5870にし、消費電力を少し減らして様子をみてみた。

●更に、ちょっとFF14へのモチベーションが落ちてきたこともあり、GTX480 1枚でもいいかな?なんて思うようになり、2台とも、しばらくシングルにしていた。

●実はもうすぐ発売されるHD6870に期待していた面も有る。もしHD5870の1.5倍以上の性能なら、HD6870のシングルがいい感じかも?なんて儚い夢を見ていたw

●HD6870だけでなく、HD6970も期待はずれだった。

●FF14のバージョンアップにより、画面OPに変更があった。私の設定だと少し重くなったようで、GTX480のシングルに若干の不満を感じるようになった。

●GTX580のシングルにしようと思ったりもしたが、480との性能差が微妙なので、シングルの運用は諦めることにした。

●2台とも、GTX480の2枚挿しに戻したところ、ある日、赤PCのGTX480が急に不調になった(SLIモードにすると、ブルースクリーンが出てしまう。OSのクリーンインストールまでしてみたが症状変わらず・・・)

●赤PCのVIDEOを2枚ともGTX570に変更してみた。ほぼ【480≒570】な感じで満足した。

●FF14の画面解像度を1920x1200から、2048x1536にしてみた。

●若干重い気がしなくもないが、AFTERBURNERのGPU使用率をみる限り、480や570のx2 SLIには丁度良さそうな設定みたいだった。2560x1600ほどの遅延は無さそうなので、しばらくこの解像度でプレイしてみることにする。

今、ココ↑です。

« 2010年12月12日 - 2010年12月18日 | トップページ | 2011年1月2日 - 2011年1月8日 »