2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« ノルドに続き、ダークエルフもリメイクしてみた | トップページ | i7 3770Kを殻割してみた(5/30追記更新しますた(。・x・)ゝ »

2012年5月10日 (木)

Palitの4GB版GTX680を導入してみた(導入に際し、注意事項アリ)

みなさん、こん●〇は(。・x・)ゝ

中の人です(=゜ω゜)ノ

昨晩、PalitのVRAM 4GB版のGTX680が到着したので、報告したいと思います(=゜ω゜)ノ

ヒートシンクが巨大な為、カード長がこんなに↓長くなっています。

Img_0457

通常のリファレンスの2GB版と比べると、基盤の大きさや穴位置は同じっぽいですが、

(写真では微妙に違ってみえますが、カメラの撮影位置の関係で歪んでいるだけです)

部品の配置が結構違うみたいです。

コアの位置やメモリの位置はリファレンスと同じなので、リファレンス用のフルカバータイプの水枕が使えそうな感じですが、コンデンサーの配置によっては流用は無理かも知れません。

非常に微妙なところですね~

実際にヒートシンクをはずしてみないと分かりませんね。

Img_0460

VRAMは裏面に追加実装する事によって倍に増やしているようです。

私は単にリファレンスの倍の容量のVRAMに変更しただけだと思っていたので、意外でした。

補助電源のコネクターが6pin+6pinから6pin+8pinに変更されています。

横並びの通常タイプかと思ったら、リファレンスと同じような2階建て式でした。

Img_0461

カード幅もカード長同様大きくなり、2スロから2.5スロになっています。

↓を見た感じでは、2.5スロというより、3スロって感じです。

上から3番目のスロットが完全にヒートシンクに隠れちゃっています。

さらにカードの裏側に板バネが追加されている事もあり、上から4番目のスロットに挿しているサウンドカードとのクリアランスがホントにギリギリです。

Img_0462

4GBものと、リファレンスものを挿すと↓のような感じ。

Img_0463

そんなこんなで完成ヽ(゚ー゚* )ノ

物理的に3wayに出来なくなったので、補助電源ケーブルを変更しました。

SLIブリッジのフィルムケーブルを2本使っている事は気にしないで下さいw

本当は3way用のブリッジ基盤を使用したいのですが、2番目のカード用コネクターがカードのヒートシンクと干渉する為、使用出来なくなりました。

Img_0465

サイドパネルを閉めて、PCを起動ヽ(゚ー゚* )ノ

赤色LEDを使用しているので、暑苦しく見えますねw

リファレンス用のドライバーでちゃんと認識して、今のところ問題なく動作しております。

Img_0469

おまけ

一方、セカンドPCは、メインPCで使用していたASUSの2GB版のリファレンスGTX680に2枚とも交換しました。

Img_0473

ハード的にはセカンドPCの方がスッキリしていて好きですw

てなわけで、Palitの4GB版GTX680についてのご報告でした。

記事内で書きましたが、空冷のままだと、3wayや4wayには出来ませんので注意が必要です!

(ZOTACの4GB版はリファレンスのクーラーっぽかったので、3wayとかいけるかも知れません。)

あー

そういえば、Rampage IV GENE等のMicroATXタイプのマザーだと、2枚挿しすら出来ませんね(´・ω・`)

MicroATXの人も注意が必要です!

水冷もリファレンスのフルカバータイプの水枕が使用出来るかどうか、基盤の裏面から見る限り、非常に微妙なところです。

水冷に関しては、人柱さん達の報告待ちって感じでしょうか?

私はGTX680程度の発熱だと水冷化する気になれません。

性能的にもO.C.する必要を全く感じないしー

CPUも簡易水冷で充分だしなあ(*'-')

« ノルドに続き、ダークエルフもリメイクしてみた | トップページ | i7 3770Kを殻割してみた(5/30追記更新しますた(。・x・)ゝ »