2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »

2012年5月 1日 (火)

ivy Bridge PCを組んでみたもののー & PSO2ネタ

みなさん、ゴールデンウィーク中に、こんにちは(,,゚Д゚)∩

九連休だと思っていたら、私の勘違いだったらしく(この辺はまだ納得していない)

中日(なかびね!ちゅうにちじゃないよ!)に駆り出されたマイアの中の人です(=゜ω゜)ノ

駆り出された割に、仕事も暇なので、こうやってブログの更新をしてたり('з')ナンノタメニヨバレタヤラ

今回は、今、話題の(あまり良い話題では無さそうだけど)ivy Bridge PCと、無事?に終了したPSO2のクローズドβについて書こうと思います(,,゚Д゚)∩

★★★

まずは、ivy Bridge PCについてですが~

マザボは相変わらず、ASUSのR.O.G.シリーズを選択。

Z77チップセットが載っているMAXIMUS V GENEを選択しました。

やはり見慣れたBIOSメニューのASUS製をついつい選んでしまいます(,,゚Д゚)∩

最近はASRockやGIGABYTEやMSI製のマザーでも別にいいんですけどね('з')

なぜか仕事用PCにはMSI製ばかり使っているのですが(会社のPCは全部、私製だす)これがまた導入時のトラブルや相性問題も少なく、全然故障もしないヽ(´ー`)ノ

私の中では評価急上昇中なのだヽ(´ー`)ノ てか、私が組んだ会社のPCは今のところ10年以上、1度も故障してないんですけどヽ(´ー`)ノ

プライベートのはちょこちょこ故障してるけど(;'-')

まあ、部品のチョイスのスタンスがちょっと違いますしね(;'-')

↓の左側の物体はMAXIMUS V GENEに付属しているオプションカード。

050100

mSATAや、mPCIEのカードを挿して使います。

↑の右側にあるのが、OCZ製のmSATA SSD(120GB)です。

1度、経験として使ってみたかったんですよね~ヽ(´ー`)ノ

ドッキングすると↓のような感じ。

050101

なんかビミョー(´・ω・`)

カッチリ止まらず、変形した樹脂パーツの粘性によって固定されている感じ(´・ω・`)

正直、私の好みではありません(´・ω・`)

ちなみに、mSATAのSSDと、2.5inchの一般的なSSDと比べてみると↓のような感じ。

050102

すごーく、小さいです。

そんなこんなで、オプションカードをマザボに固定し、マザボをケースに入れました。

ここまでは順調だったのですが、

CPUに簡易水冷クーラーを取り付けようとした時に事件発生!!

オプションカードの高さが高すぎて、簡易水冷クーラーのラジエターと干渉する・・・。

無理やり取り付けられないことはないのですが、オプションカードが斜めに傾いてしまい、根元のコネクターへの負荷が心配すぎて、とてもじゃないけど不安で使えません(´・ω・`)

※)赤矢印の基盤の高さが高すぎる

050103_2

そんなこんなで、とりあえずオプションカードをはずして、CPUクーラーを取り付けてみたのが↓

050104

これじゃあ、絶対にオプションカード使えないじゃん!w

CPUクーラーを純正の小型の空冷のものにして、背面ファンを加工・・・若しくは、ケースを注意深くチョイスすれば使えそうですが、そこまで苦労して使う気になれなくなってきましたw

うちには4種のmicroATXのケースがあるのですが、全ケース、オプションカードの基盤と、ラジエターとが干渉して使えませんでしたヽ(;´Д`)ノナンダカナア

翌々日・・・

CPUが着弾!

i7 3770Kです。ちなみに一昨日はi7 2600Kで組んでいました。

050105

↓CPUを某D店で購入したら、嬉しいおまけがついてきましたヽ(゚ー゚* )ノ

050106

これによると、PSO2のオープンβの開始は5月中になっています。

ただ、クローズドβがわずかに延長されていますし、

まだ僅かですが、ラグ問題も残っていますので、ひょっとしたら6月にズレこむかも知れませんが、

大きなバグが発生しなければ、思っていたよりも早く、オープンβが開始しそうですね(*'-')

↓は、CPUとほぼ同時に注文したもの

050107

MAXIMUS V GENEについているオプションカードでmSATA SSDを使用するのを早くも諦めますたヽ(;´Д`)ノ

050108

このアダプターは、ちゃんとmSATAカードをネジで止めています!

やっぱりこうでないと!!

050109

今回購入したivy Bridgeの型番は↓のような感じ

050110_2

結局、この時は、最終的に↓のような感じに組みあがりました。

050111

ビデオカードは試しに、Radeon HD7750の2枚挿しにしてみました。HD7750には、CFX用のブリッジケーブルを挿すところが無いので、本当に動くかどうかは不安でしたが、

ドライバーv12.4では一応CFXとして認識してくれました。

SSDはintelのものと、上で作ったものの2台を搭載しています。

でも結局、HD7750の2枚挿しは、EVEオンラインが全く安定しないので、すぐに1枚に変更。

やっぱり、ブリッジケーブルが使えないHD7750でCFXはありえないのか!?

と思ったら、1枚にしてもEVEオンラインがフリーズするので、その後HD7970の1枚に変更。

とりあえずHD7970とドライバーv12.4との組み合わせは良好(というより、まだマシって感じ)のようで、HD7970をCFXでセカンドPCに復帰させる事にしました。

そんなこんなでこのPC、今はHD7750を1枚挿し、地デジ鑑賞用PCとしてしか使っていなかったり・・・orz

新CPUのivy Bridgeですが、製造プロセスの向上により、低発熱になり、OC耐性が上がると思われていたのですが、蓋を開けてみると~・・・。

どうやら新技術として追加されたトライゲート(良くわからないけど、トランジスタを立体的に実装しているらしい。リーク電流を抑える効果があるとかなんとか)が良くないっぽい?

そりゃそうですよね!

発熱するトランジスタが立体的になっているのに、放熱の為のヒートシンクとの接触面は従来と同じ平面ですからね~

そりゃ、熱も籠もりそうですよね!(あくまでも素人的に考えるとですがw)

人によっては、プ以来のintelの失敗CPUと言う人もいたり・・・。

でも、製造プロセスの割に、O.C耐性が低いというだけで、省電力で高性能なCPUだとは思います。

なので、定格で使うなら、ivy Bridge。

O.C.で使うなら、Sandy BridgeやSandy Bridge-Eがいいと世間では言われているようです。

新技術はこなれるまでトラブルの原因になりやすいですからね~

トライゲートは次か、そのまた次の世代に期待かな?

そんなこんなであくまでも個人的な意見ですが~

・スペック命!ビデオカードは2枚挿しや3枚挿しがデフォ!

という人はSandy Bridge-Eをオススメします。

6コアが良ければ、i7 3930K、4コアでOKなら、i7 3820 がコストパフォーマンス的にもオススメです。i7 3960Xは、コスパ度外視な人用ですw

・コスパ最強!ivy Bridgeが出て、値段が下がった今こそ買い時?O.C.耐性も高い!ビデオカードは安定の1枚主義!

という人にオススメなのがSandy Bridge。

i7 2700Kか、i5 2500Kを選んでおけば間違いないでしょう。とりわけゲーム用途なら、今のところ2500Kがコスパ最強なのではないでしょうか?

・はあ?O.C.?あんなの自己満足でしょ? PCは安定度が高い方がいいに決まってるじゃん!SLI?CFX?あんな効いたり効かなかったり、不安定になりがちなもの使うわけないじゃん!

とか、ゲームなんてしないから、CPU内蔵グラフィックで充分だじぇ!

っていう人にオススメなのがivy Bridgeと言えるかも知れません。

メジャーな3770Kよりも、省電力な3770Sや3770Tの方がivy Bridgeの特性的には面白いかもしれませんね。(Sは省電力、Tは超省電力なCPUです)

★★★

話しは変わって、PSO2のクローズドβについてです。

先日、なんとか夜間でもそこそこ快適にプレイ出来るようになり、終了したPSO2のクローズドβテストですが~

細かなラグは完全には解消されませんでした。

なるべく早く、オープンβテストを開始して欲しいところですが、

PSUのようにラグの嵐や、データベース崩壊によるキャラの入れ替わり騒動などが起きたら洒落にならないので、慎重に事を進めて欲しい気持ちもあったりして複雑です。

050112

↑↓は最終的なマイアの姿です。カラーチェンジチケットやエステ券を使用して、ちょっと変わりました。

050113

ハンターをクローズドβのMAXのLv20まで、レンジャーやフォースをLv10前後までプレイしてみましたが、PSUとは違い、どれも面白かったです。

PSUと比べると、ゲームとしての面白さ、お手軽さ、爽快感が大幅に向上した感じです。

システム的にはPSUの方が凝っているような気がしなくもないですが、いい意味での簡素化や、PSOへの原点回帰に成功した感じを受けました。

PSUのいいところだけを吸収しつつ、リメイクしたPSOという印象です。

ゲーム自体の出来は、若干の古臭さを感じつつも、非常に良かったので期待しています。

050114

↑はクローズドβ終了1分前のシップ5、ロビー2の様子です。

MOというゲームの仕様の為か、ちゃんとキャラ表示されているキャラはほんの僅か(´・ω・`)

設定はMAXにしてるのですが・・・(´・ω・`)

この辺をなんとか改良して欲しいけど、読み込みに時間がかかっちゃうのもアレだしな~

難しいところです(´・ω・`)

★★★

最後はおまけ。

今の私のPC環境に興味がある人だけお読みください。

基本的には前回までとあまり変わっていません。

ivy Bridge PCが1台加わりましたが、Sandy Bridge-E PCの魅力を超えられませんでした。

そんなわけで、主力PCは全部、Sandy Bridge-E PC 3台のままです。

●メインPC(主な用途:ゲーム、静止画像処理、ネットブラウズ、ブログ更新等)

050115

変わってません。

前にレジストリをこねくりまわしすぎて、システムを破壊しちゃって、

再インストールしてからは、超ド安定中。

スペックはこんな感じ。

CPU:intel i7 3960X(C1)

RAM:Sanmax DDR3-1600 1.35v CL11 Micron 4GBx8

M/B:Asus Rampege IV Extreme

VIDEO1:NVIDIA GeForce GTX680(Asus)

VIDEO2:NVIDIA GeForce GTX680(Asus)

SOUND:Creative Recon3D(Fatal1ty)

SSD:Crucial m4 256GB

HDD:W.D. 2TB x3

BD:Pioneer BDR-206MBK

Power:SilverStone 1000w

●セカンドPC(主な用途:メインPCのバックアップPC、ネトゲの2PC用PC、たまに動画のエンコ)

写真ではGTX680のSLIになっていますが、

現在はRadeonHD7970のCFXになっています。

基本的にRadeonHD7970のCFXなPCとして固定したいのですが、ドライバーがあまりにアレなので・・・またいつGTX680に戻すかわかりません。

v12.4で大分マシにはなりましたが、まだまだ不満点があります。

・EVEオンライン:INFERNOになってから、フリーズの嵐でしたが、ゲーム側のアップデートのお陰か、まともに動くようになりました。

・PSO2のクローズドβ:PSO2では不具合を感じた事はありませんが、別ゲームの不具合ですぐにGTX680に変更した経緯があり、あまりテストしていないので、実はなんとも言いづらいです。

・SKYRIM:画面のチラつきは無くなりましたが、CFXだと相変わらずフレームレートの割に動作が重くてダルいです。CFXをカットしてシングルにすると若干軽くなります。やはりなんだかんだでGTX680上での動作と比べるとなんか微妙。

将来的にVRAM 3GBパワーで【SKYRIMをプレイするならHD7970!】的なものになって欲しいと期待していますが、AMDが今のままでは、正直微妙かも(´・ω・`)

近いうちにVRAM 4GBのGTX680が出るだろうし・・・。

・FF14:ごめんなさい、v12.4にしてからは、未テストです。基本的には同じDirectX9ベースのSKYRIMとこれまでは大体一緒の印象です。

050116

スペックはこんな感じ。

CPU:intel i7 3930K(C2)

RAM:Sanmax DDR3-1600 1.50v CL11 Micron 8GBx4

M/B:Asus Rampege IV Formula

VIDEO1:AMD RadeonHD7970(サファ)

VIDEO2:AMD RadeonHD7970(サファ)

SOUND:Creative Recon3D(Pro)

SSD:Crucial m4 256GB

HDD:Hitachi 2TB x3

BD:Pioneer BDR-207MBK

Power:SilverStone 1000w

メモリ4枚挿しが何気にいい感じ。メモリ8枚挿しのように、8GBモジュール等で相性が出にくいかも?

●サードPC(主な用途:iphoneとの連携ミュージックサーバー、地デジ視聴&録画、ネトゲの3PC用PC)

050117

最初はビデオカードがHD7750だったのですが、

GTX680があまりに万能でいいビデオカードである事、

HD7750がEVEオンラインでフリーズしまくりの為、今の仕様になりました。

元々、iphoneとの連携用ミュージックサーバーとして組んだPCなので、サウンドカードとスピーカーにお金をかけています。

GNO3に復帰してからは、GNO3の3アカ目用のPCとして活躍中。家にいる時はこのPCで常時GNO3のサーバーと繋がっていますw

地デジ録画PC(あくまでもディーガがメインですがw)でもあるので、基本的に家にいる時は電源入れっぱなしのPCになっています。

なので本当は、省電力、低発熱なHD7750に戻したいところですが、とにかく安定度がね~(´・ω・`)

私の中では、HD7970よりも安定度低いですよ!HD7750って(´・ω・`)

GTX680が非常にいいビデオカードなのに、それでもHD7970やHD7750を使おうと思っているのですから、やはり私は、なんだかんだ文句を言いつつも、Radeonを贔屓しているんだなーなんて思いますw

現在のスペックはこんな感じ~

CPU:intel i7 3820

RAM:Sanmax DDR3-1600 1.35v CL11 Micron 4GBx4

M/B:Asus Rampege IV Gene

VIDEO:NVIDIA GeForce GTX680(EVGA)

TUNER:I-O GV-MVP/XS2W

SOUND:ONKYO SE-300PCIE

SSD1:Crucial m4 256GB

SSD2:Crucial m4 128GB

HDD1:W.D. 3TB

HDD2:Seagate 3TB

BD:Pioneer BDR-207MBK

Power:SilverStone 750w

Speaker:ONKYO GX-100HD(B)

« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »