2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 2012年1月15日 - 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »

2012年1月26日 (木)

新PC環境構築ちぅ。。。 +メモリ不安定地獄(1/27追加有り)

数日前にi7-3930KなPCを組みましたが~

CPUとソケット2011なアーキテクチャーをめっさ気に入ってしまいました。

ただちょっとしたトラブルに巻き込まれてはいるのですが・・・

メインPCをソケット2011なPCにし、HD7970を入れたのですが、やはり【折角ハイエンドなPCを組んだのだから、CFXにしない】と的な強迫観念にとらわれ、ついついHD7970をもう1枚追加購入してしまいました。

前の記事では【あちしはなんだかんだで、最終的に1枚に戻しちゃいますからね~( ・ω・)∩】なんて書いてますけどね(^^;

そして・・・

余ったパーツを眺めているうちに、セカンドPCもソケット2011にしたくなってしまいました。

そんなわけで・・・

Img_0150

手を出すつもりはなかったハイエンドCPUのi7-3960Xについつい手を出し~

それをメインPCのi7-3930Kと交換。3930KをセカンドPCに移動しました。

Img_0151

前の記事の空冷クーラーでは、OCCPTのLinpack 1時間テストであまりいい結果を得られなかったので(CPUには余力が全然あるのに、放熱の問題で4.4GHzでのテストが強制中断されてしまった。スカイリム等も4.5GHzで問題なく動いていました)前に一緒に購入しておいた、簡易水冷クーラーのCORSAIRのH100に変更してみることにしました。

H100のラジエターは120cm角ファン2個分の長方形型なので、CORSAIR 650Dケースの天板に装着してみることにしました。

ケースと簡易水冷クーラーのメーカーが同じということもあり、全く問題なくボルトオン出来ましたヽ(゚ー゚* )ノ↓


Img_0152

薄型のラジエターなので、マザボとの干渉もありませんでしたヽ(゚ー゚* )ノ↓

Img_0153

空冷クーラーから簡易水冷クーラーに変更した為、CPU周りがずいぶんスッキリしました。

またH100のポンプユニットのデザインがかっこいい為、なかなかいい感じになりましたヽ(゚ー゚* )ノ

ちなみにこのポンプユニット、真ん中にボタンがあり、そのボタンを押すことによって、ポンプの流量を3段階で変更することが出来ます。

強さはポンプニットについている白色インジケーターの光り方によって簡単に把握できます。

CPUクーラーを簡易水冷にすると、CPUの冷却は良くなりますが、周辺のメモリやVRMへ流れる風量が減るのでちょっと心配でしたが、650Dケースなら大丈夫そうかな?

Img_0154

あとはHD7970を2枚挿し~

空いてるスロットにサウンドカードを・・・

あ!サウンドカードですが、前の記事では最新のRecon3Dを差していましたが、X-Fi TitaniumHDに戻しました(´・ω・`)

だって、スカイリムで調子が悪いんだもーん!(´・ω・`)

キャラのしゃべり声や、戦闘時の掛け声にトラブルが・・・

なんというか、NPCの向きによって、極端にしゃべり声が聞こえたり、聞こえなくなったりします。(不自然な位)

主人公は戦闘中、常にプレイヤーに背中を見せている(3人称視点の場合)為、掛け声が全く聞こえません(´・ω・`)

ひょっとしたら付属アプリ等で調整出来るのかも知れませんが、めんどくさいwので、前のサウンドカードに戻したのです( ・ω・)∩

もしかしたら、スピーカーを接続したジャックが間違っていたのかも?Recon3Dは出力ジャックが複数あり、さらにヘッドホンジャックもあるので(´・ω・`)

ただ、今後もRecon3DのテストはサードPCあたりでしていこうと思っています(,,゚Д゚)∩

Img_0155

ビデオカードが増えたので、念の為、電源も1000w級に変更してみました。

それにしてもやっぱり、空冷よりも簡易水冷の方が、ケースの中はスッキリしますね~

Img_0156

これでメインPCは完成・・・といきたいところですが、実はメモリのトラブル(相性かな?やっぱり)に泣かされています。

かなり厳選して選んだメモリだったのですが、やはり8GBx8の4chメモリ環境はかなりシビアなようで、なかなか安定してくれません。

一応定格(DDR3-1600 1.5v)で普通にWin7は立ち上がるのですが、たまに、ブルースクリーンが・・・

1.53vくらいまで昇圧すると、ブルースクリーンは出なくなりますが、memtest86 4.0b(4.0aだとなぜかフリーズする)の2周目でエラーが出ます。

(後に、1.53vでブルースクリーン確認しました)

1.575vまで昇圧すると、2周目をクリア出来ることもあるのですが、大体3周目でこけます(´・ω・`)

DDR3-1333の1.5vに設定したところ、今のところは安定動作しているようですが、新型PCにしたのに、今さらDDR3-1333じゃ不満です!(実用、体感とも差がないけどね(^^;)

(1回は安定しましたが、その後、別のメモリに付け替え、戻したところ、DDR3-1333モードで超不安定に・・・取り付けをミスしたか、モジュールが静電破壊されたのかも?)

そんなわけで、メモリを買い替えることにしました(´・ω・`)

なんだか今は8GBモジュールが市場に不足しており、値段も上がっているようなので、今回は4GBx8にしました。

今回購入したモジュールはDDR3-1866 1.5vです。今度は定格でちゃんと動いてくれればいいけどー(´・ω・`)

時間がとれれば、今晩テストし、明日ご報告します(´・ω・`)



ここからはセカンドPCのお話(*'-')

セカンドPCのマザボは、ASUSのP9X79 DELUXEをチョイスしました。

チョイスした理由は、アルマイト加工の色が青かった事wと、

メモリスロットが8つある事、電源周りが16フェーズである事、

メーカーが使いなれているASUSである事、オンボードLANがintelである事です。

ただ、LANは2つもいらないので、P9X79 Proでもいいかな?とも思ったのですが、

Proは電源周りが8フェーズなんですよねー(´・ω・`)充分だとは思うけどー

やはり130w級のCPUを載せるマザボなので、電源周りの作りを優先してDeluxeにしました。

Img_0157

メモリはPC環境変更前に使用していたオブリビオン専用PCと、地デジ録画PCから拝借しました。

スペックはDDR3-1600 1.5v 4GBx8になります。定格で安定動作してくれればいいけど(´・ω・`)

CPUは先ほども書きましたが、i7-3930Kです。

Img_0158

ビデオカードは旧メインPCと旧セカンドPCで使用していたGTX580(3G)の2枚挿しです。

SLIはCFXと違って結構シビアなので、メーカーの違いがちょっと不安ですが、最近は大分、その変はよくなったのかな?

Img_0159

↑は仮組状態のものです。Blue Toothユニットの接続を忘れてるし、電源もまだ変更していません。

CPUクーラーもありません(´・ω・`)

当初、前の記事で使用した空冷クーラーをつけようと思っていたのですが、メモリのヒートシンクの背が高すぎて・・・(´・ω・`)

順調にいけば、今晩にでもH100が届くと思うので、

時間に余裕があったら、今晩にでもテストしてみたいと思います。

ちなみにセカンドPCのケースは、前からの流用品であるHAF922です。

H100のラジエターがボルトオン出来ればいいのですが・・・(おそらく問題ないと思うけどー)

↓は、前までメインPCだった、P67 B3チップセットのFatal 1tyです。

やはり2600Kな環境はド安定していますし、サードPCとして残し、新カードのテストや、地デジの録画、FF14でのサードキャラ用のPC等、いろいろな用途に使っていこうと思っています。

ビデオカードはGTX580からGTX560のO.C.品にダウンしました。

接続するモニターも2560x1600なものから、1920x1200なものに落としますしね(,,゚Д゚)∩

Img_0160

とにかくメインPCとして、今までよく働いてくれました。

まだしばらくよろしくね!といった感じです(=´∇`=)

--------------------------------------------以降、1月27日追加分

帰宅後、まだメインPC用の新しいメモリも、セカンドPC用のH100も到着していないので、

サードPCの改造をすすめました(*'-')

CPUクーラーを空冷の兜クーラーから、地デジPCで使っていた簡易水冷に変更。

VIDEOカードをGTX580(1.5G)にし、IOデータの地デジカードと、クリエイティブのRecon3Dを装着しました。

あとはHDDを2.5inchの500GBから、3.5inchの2TBのものに変更。この辺のパーツは全部流用品(旧PC環境からの組み換え品)です。

Img_0179

んー 何度も書きますが、簡易水冷はCPU周りがスッキリしていいですねー

メモリとVRMの発熱は気になるけどー

それにしてもやっぱり、Fatal1ty P67はかっこいい♪

G.skillのメモリのヒートシンクの色もいいですよねー(*´Д`*)

Img_0180_3

いくつかのパーツを変更したとは言え、このPCは旧メインPCとしてド安定していたものなので、この後、特にトラブルも無いだろうと思っていたのですが、

なんと、GTX580のドライバーを読み込むと、モニターの画面がブラックアウトする現象に悩まされてしまいました。

メインPCの時に、最終的にGTX580の3GBモデルを使用していたので、ドライバーが微妙な変化に気づかずに、それでエラーが出ていると考え、セーフモードでドライバーを1度アンインストールし、再度インストールしてみましたが、症状は変わらず(´・ω・`)

「メインPCのメモリ問題といい、もう嫌!」ヽ(`Д´)ノプンスコ!!

と思ったけど、冷静に考えてみたら、新しくいれた、クリエイティブのRecon3Dが非常に怪しい(=w=アヤスイ

特にクリエイティブのカードって作りは優秀なんだけど、よく他のハードと変な相性問題というか競合問題を出しますからねー(´_ゝ`)

そんなわけでRecon3Dをはずし、代わりに2枚目の地デジカードに変更してみたところー

Img_0181_2

なんの問題もなく立ち上がりました( ̄ー ̄)フイー

サードPCの用途なら、サウンドはオンボでいいやー('з')

そんなわけで、サードPCの問題は解決!!

この時点でセカンドPC用のパーツだけ届かなかったので~

今日はセカンドPCに関しては更新なしです( ・ω・)∩

ただ、メインPC用の新しいメモリ(DDR3-1866 1.5v 4GBx8)が到着したので、早速メモリを変更してみました。

Img_0182_2

まずは定格設定でメインPCに組み込んでみましたがー

Img_0183_2

安定しているようでやっぱりしてない(´・ω・`)

その後、1.575vまで昇圧してみましたが、たまにブルスクになったり、アプリケーションエラーがでたり(´・ω・`)

結局、DDR3-1600に速度を落とすはめに・・・。

ちなみに、RampageIV ExtremeのAuto設定に任せると、SPDを無視し、

DDR3-1600駆動で、1.67vまで昇圧した状態になります。

DDR3-1600駆動はいいけど、1.67vは盛りすぎ!!

DDR3のメモリの電圧は1.65v以内に抑えないと、CPUにダメージがいく可能性があるんじゃなかったっけ?

そんなわけですぐにマニュアル設定に戻し~

DDR3-1600駆動、1.575vの設定にしてみたところ、どうやら安定したっぽい・・・。

でもそれなら、前のメモリをDDR3-1333駆動にして、1.50vでメモリ容量64GBで使用した方がいい気がしなくもない・・・。

というわけで、1度前のメモリに戻し、上記の設定で動かしてみたところ、どうも様子がおかしい(´・ω・`)

非常におかしいので、memtest86にかけてみたところ、今までみたこともない数のエラーを吐きまくり(´・ω・`)

うー・・・メモリ作業中に、モジュールを静電破壊してしまったのだろうか?

もしくは、取り付け時に端子に埃がついてたのかな?

ひょっとして、マザボのメモリソケットを壊した?(;゜ロ゜)

マザボのメモリソケットだったら、大ごとなので、新しい方のメモリに戻し、

DDR3-1600 1.575vでmemtest86を走らせてみたところー

とりあえず3pass(3周)はNOエラーで通りました。

どうやらメモリソケットは無事だったみたいで、ホッと一安心です(´・ω・`)

とまあ、この時点で、午前3時を過ぎてるんですよっ!奥さん!!

なので今晩はここまで(´・ω・`)

8GBモジュールを本当に壊してしまったのかどうか気になるところですが、とりあえずもう寝ることにしました。

あ!そうそう!

DDR3-1600 1.5v 8GBx8のメモリですが、このメモリを挿して、RampageIV ExtremeにAuto設定でお任せすると~

やはりSPDを無視し、DDR3-1333設定になり、1.67vまで恐怖の昇圧がされてしまいます!(´・ω・`)

RampageIV ExtremeのBIOS(ver1101)、ダメダメすぎるでしょ!

今のところ、速度1ランク落ち、1.67vへの昇圧はデフォルトのようです。

やはりメモリの8枚刺しはまだしばらく回避した方がいいのかも知れません。

下手したらCPUを壊しちゃいますよ!

どうしても8枚刺しをしたい人は、なるべくいいメモリを購入し、それをDDR3の1333や1600駆動に落とし、若干昇圧して使わないとダメかも知れません。

定格でちゃんと動くメモリってあるのかな・・・?

しばらくネットで色々調べてみよーかな?

4GBx8で使用するか、もう1度8GBモジュールをテストし、大丈夫なようなら、8GBx4で使用してみるのも手かもしれない。モジュールが8枚とも無事なら、残りの4枚をセカンドPCに回してもいいかもね。

2012年1月23日 (月)

PCメインだけど+スカイリム+Zネタ

こん●〇は、今日は結構スーパーなマイアの中の人だす(*'-')

まずはちょこっとスカイリムネタから・・・・・

裸MODのCBBEがv3になったみたいですね(,,゚Д゚)∩

http://skyrimnexus.com/downloads/file.php?id=2666

早速、導入してみたところ、全体的にバランスがとれて完成度が上がってきた感じでした。

ちなみに私は、v3には、↓のテクスチャーを使っています。

http://www.skyrimnexus.com/downloads/file.php?id=6554

この2つを組み合わせることによって、v2(厳密にはv0_2)+CBBE4kテクスチャーから乗り換えてもいいかな?なんて思いましたが~

残念ながら装備の一部が欠けるように・・・

http://www.skyrimnexus.com/downloads/file.php?id=3654

↑がv3に対応してからかな?乗り換えるのは。

そういえば、ADECがようやく正式版になったみたいですね。

http://www.skyrimnexus.com/downloads/file.php?id=5390

ADECも結構いい装備が対応してきたし(興味のある方は、nexusでadecで検索してね!)

しばらくADECに浮気してもいいかもね。

あ!そういえば、昨日、ようやく新PCを組んだし、そっちをADEC仕様にしてみてもいいかも知れない。

★★★

そんなこんなでここからは新ハイエンドプラットフォームPCのお話

今回は流用パーツが2TBのHDDが1台だけなので、結構お金をかけますた。

新PCのマザボは、もはやお約束のASUSのR.O.G.シリーズのRampageIV Extreme。

最近はASRockのFatalシリーズも好きなんですけどね(*'-')

でも残念ながらソケット2011のFatalシリーズはまだ出ていないのでー(´・ω・`)

Img_0118

CPUは6コアの安い方。あくまでも間に合わせで購入しました。

次あたり、製造プロセスが変更されたモデルが出るんじゃないか?と予想中。

そしたらハイエンドCPUを購入するつもり。

Img_0121

メモリは8GBx8(DDR-1600 1.5v)の64GBで安定して動作して欲しかったので、かなり厳選して探しました。

特にショップが動作保証をしていたわけではありませんが、↓のメモリに決定!

8GBx4のセットを2つ購入しました。

このメモリのヒートシンクの透明部分、メモリへのアクセスがあると青く明滅するので、ちょっと新鮮です(*´Д`*)

Img_0123_2

ケースがCorsairの650Dなので、CPUファンは簡易水冷のCorsair H100にしようと思いましたが(ボルトオンで天板にラジエターをつけれそう←あくまでも予想ですが)、CPU周辺(メモリ等)への冷却を考え、今回は空冷のCPUファンをチョイスしました。

選んだCPUファンは、venom voodooです。

※) ソケット2011CPUには、CPUファンは付属していません

このCPUファンの取り付け方ですが、まずは↓のように、マザボに足を取り付け~

Img_0125_28

CPUファンに、金具を取り付け~↓

Img_0128_3

↑のビニールの保護シートをペリっとはがし~

CPUにグリスを塗ったら、CPUファンの金具の穴にマザボに取り付けた足を通し~

↓ワッシャーをつけ~

Img_0129_2

↓付属のナットをドライバーで取り付けて~

Img_0131_2

ヒートシンクフィンの横に2つのファンをパチンと取り付ければ完了です!

venom voodooは、作業が結構楽で、カッチリと固定出来る良さげなものでした。

購入したメモリモジュールと、venom voodooのファンとのクリアランスはギリギリでした(^^;

(ギリギリ干渉していない感じ)

というわけで、問題なく装着完了(。・x・)ゝ

Img_0132_2

上からみると↓のような感じに。

Img_0134

左右のメモリモジュールとのクリアランスは↓のような感じ。

ホントにギリギリ干渉しない位って感じ。

Img_0136

ビデオカードは、最新のRadeon HD7970をチョイス。

GeForce GTX480・ソケット1336・X58チップセットの頃は非常に発熱が酷かったので、本格水冷に手を出してしまいましたが、今回の組み合わせなら空冷で十分な気がします。

限界までO.Cするような人や、ビデオカードを複数刺す人は別だけどー

あちしはなんだかんだで、最終的に1枚に戻しちゃいますからね~( ・ω・)∩

ぶっちゃけ、FF14もスカイリムも、2560x1600の解像度でもGTX580(VRAM 3Gモデル)以上の性能があればあちし的には無問題ですし。

(人によっては、もっと性能が低いグラボでも満足すると思います。ただ、安いやつはVRAMが少ないので、どちらかというとそっちが足をひっぱりそー)

Img_0139

RampageIVには、ビデオカードのグラつきを抑える、↓のようなゴム足みたいなものが装着されていました。

Img_0140

サウンドカードも最新のCreativeのものをチョイス。

このカードはどちらかというと、出力性能よりも、録音性能を重視して設計されたものらしいです。出力性能は旧モデルの方が上だとかなんとか・・・

まあ、録音機能なんて滅多に使わないけど、折角なので(*'-')

Img_0142

そんなこんなで無事完成。

ドライブ類も大幅に変更しています。

システムドライブは、CrucialのSSD m4の256GBモデルを2台乗せてRAID0にしています。

※)m4のファームウェアには重大なバグがあります!過去記事を参考にして、ファームウェアのチェックをする事をオススメします。

http://maia.moe-nifty.com/maia/2012/01/post-0134.html

データドライブは、W.D.のHDD 3TBを新たに1台購入。

あと、スカイリムのバックアップ専用に、W.D.の2TBのものを載せています(流用品)

BDも今回は新規のものを購入Pioneerの最新規格のBD-Rに対応したものにしました。

あーあと、電源も新規に購入。銀石の850wのものにしました。

ピンボケと不必要なフラッシュで散々な写りですが、完成したPCがコレ↓

Img_0147

650Dのサイドカバーを付けるとこんな感じ↓になります。

venom voodooが結構ギリギリかな?

でも問題無く収納できましたヽ(゚ー゚* )ノ

Img_0149

その後、Win7をインストールしましたが、

どうもX79チップセットだと、Win7(SP1)に、SATA関連のドライバーが入っていないようです。

インストーラーが途中でCD-ROMドライブを見失います(´・ω・`)

事前にUSBメモリ等に、マザボに付属しているCD-ROMから、ドライバーをコピーしておかないといけないようです。

★★★

最後にZ33ネタをちょこっと・・・

調布の老舗Zチューンショップで入れてもらった車高調ですが~

入れた当初は、ホントに跳ねまくりで、特に首都高の繋ぎ目はかなり来る感じだったのですが、今日、首都高を走ってみたら、大分いい感じに落ち着いてきました。

ショップでも「スプリングの慣らしに、大体1000km位みてくださいね。」的な事を言われていたのですが、現在、250kmほど。さらに走り込めばもっと落ち着くのかなー?

なんかZがドンドン自分好みに近づいてきて、ホントに嬉しく楽しいです(*^-^*)

ちなみにZのエンジン特性(あとギア比もあるでしょうが)ですが~

HRエンジンはDEエンジンより高回転向けになっているとは言われますが、やはりエンジン特性は低回転トルク型のエンジンと言っていいと思います。

Z33,Z34はそもそも、北米市場がメインターゲットなので、アメリカ人好みのエンジン特性(ギア比)になるのはしょうがないと思います。

アクセルをドンと踏んでも、なかなか回転が上がってきません。ただ、低回転域からトルクが凄いので、ぶっちゃけ3500rpmまであれば、普段乗りには十分です。

(ゲーム的に表現すると、ダッジ・バイパーのエンジン的特性というかw ただ、ダッジバイパーと違って、スパッと曲がってくれますw)

料金所ダッシュや軽いスポーツ走行でも4500rpmあれば十分だったりします。

やはり回してなんぼな2000ccのターボエンジンとは特性が全然違います。

高回転で気持ちよくスポーツ走行をしたいならZ33は向かないと思います。

その代わり、Z33は低回転で長距離高速ドライブを楽々こなすのに向いていると思います。

ホントに高速は、楽だし楽しいですよ(=゜ω゜)ノ

逆に街中をチャッチャと走るなら、インプレッサWRX等の方が気持ちよく走れると思います(,,゚Д゚)∩

« 2012年1月15日 - 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »