2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« PC環境を大幅に変更(縮小?)しますた(*‘ω‘ *) | トップページ | TITANキター(σ.σ) の巻 »

2013年3月14日 (木)

サファのVapor-Xの商品開発に携わった人ってさぁ~

先日、Radeon陣営のドライバーの出来が大幅によくなり、ベンチマーク等でGeForceGTX680を逆転したとの記事を見たりしたので、

試しに、RadeonHD7970 GHzエディション 6GB モデルを2枚購入してテストしてみました。

チョイスしたのはコレ↓

Img_0651

というより、GHzエディションで6GB VRAMの物は検索でこれしか引っかからなかった。

んで、中身はこんな感じ↓

Img_0653

世間では評価の高いVaporシリーズ・・・なかなかガッシリとした作りで、よく冷えそうです。

心配していた裏側はこんな感じ↓

Img_0654

立派なバックプレートが付いていて、VRAMにもヒートシンクが貼りついており、非常に好感を持ったのですが~

CF用のブリッジケーブルを付けようとしたところで躓きました・・・。

なんと!

付属のブリッジケーブルでは、短すぎて、2枚のカードを繋げられないのです!

なんとか手持ちの、一番長いブリッジケーブルで外側のブリッジコネクターには繋ぐことは出来たのですが、

ギチギチで変形している感じで、正直不安です・・・。

てか、このヒートシンクファンカバーを設計した奴、バカなの?

若しくは、添付するブリッジケーブルを選んだ奴、バカなの?

7万近くする高価なビデオカードを加工するのは嫌でしたが、

プライマリー側のビデオカードのカバーを、泣く泣く大きくカットしました↓

Img_0656

これで1つのブリッジケーブルを繋げられるようになりました。

でもこのカード・・・

Img_0662

もう1つのブリッジコネクターはよほど長いブリッジケーブルを使わないと、繋げられないでしょw

そんなに長いCF用のブリッジケーブル、見たことないじょw

このヒートシンクファンカバーを設計した奴、頭の中から完全にCFが飛んでただろっ!w

てか、製品化するまで、プロジェクトに関わった人間、誰も気が付かなかったの?

ねぇねぇ・・・バカなの?

ねぇ? バカなの?

Img_0664

カットしたお蔭で、↑のように、付属のブリッジケーブルが使えるようになりましたが、

内側のブリッジケーブルコネクターはとてもじゃないけど物理的に使えません。

まあ、カードの厚みが2.5スロット分もあるので、3wayは元々考慮された設計ではないのでしょうけどね~

3way以上にしたいなら、水冷にしろ!ってところでしょうか?

Img_0666

↑の仕様でスカイリム等をテストしてみたところ、

確かにドライバーの出来はかなり改善されていて、ほぼ合格ラインでした。

2560x1440で、Fraps読みで、ほぼ常時60コマ出てましたから、CFも問題なく動作しているようです。

でもねー

GTX680ではカクつかないところでちょこっとカクついたりするんですよね~(´・ω・`)ザンネン

「実ゲームの快適性では、やっぱりまだまだGeForce系に軍配があがるかな?」

なんて考えたりもしたのですが、

実は今のうちの環境だと、GTX680の場合、スカイリムの水の表示がよくバグるんですよね。

それにひきかえ、RadeonHD7970はそういった表示バグは今のところ出ていません。

VRAMも私のHD7970は6GB、GTX680が4GBなので、将来的にアホみたいにVRAMを消費するMODをてんこもりにした時、6GBあると安心するような

「いやいや4GBもそうそう使いきれるものじゃないって!」なんて考えも頭に浮かんだり~

どっちでいくか非常に迷っています。

ただ、GTX680の場合は消費電力も低いですし、すでに3枚目のカードも所有しているので、すぐに3wayに移行できるという利点があるんですよねー

んーどっちにするか悩むなあ(´・ω・`)

Img_0668

ちなみに、モニターとの接続コネクターに関しては、今のところGTX680の方が使いやすいです。

うちのHD7970は↑のように、DVI端子のうちの1つが、HD解像度付近までしか表示できないのです。(写真では1920x1080までと書いていますが、厳密には1920x1200までだと思います)

HDMIは、4K2Kのバージョンの物が搭載されているので、超高解像度モニターまで対応出来るようですが、私が使用しているモニターのHDMIのバージョンがHD解像度付近までのものなので、今のところ意味無しだったりします。

そんなわけで、マルチモニターにするには、miniDP(DisplayPort)を使用せざるをえません。ただ、コネクターが非常に小さい為、どうも保持力が低そうで不安です。

変換ケーブルやコネクターを使うのも私は基本的に嫌なのです。

そんなこんなで、再びGeForceGTX680に戻したくなってしまいました。

んーどうしよう( ・ω・)

« PC環境を大幅に変更(縮小?)しますた(*‘ω‘ *) | トップページ | TITANキター(σ.σ) の巻 »