2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

権利関係について

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 2010年9月1日以降のFF14のカテゴリーの記事に使用されている画像の殆どは、上記会社に権利があります。
無料ブログはココログ

« 2013年2月17日 - 2013年2月23日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »

2013年3月 8日 (金)

PC環境を大幅に変更(縮小?)しますた(*‘ω‘ *)

みなさん、お久しぶりです!

マイアの中の人です( ・ω・)∩

ここ10ほど、ずっと風邪に煩わされていて、正直つらいです( ・ω・)∩

それはそうと、SKYRIMのSDはエロエロで凄いですね~

これね!

http://www.loverslab.com/topic/9432-sanguines-debauchery/(※エロ注意!)

誰か日本語訳をお願いします( ・ω・)∩

いや、中学英語がある程度理解出来て&PCでググレば分かる程度の英語ですけど。。。

・・・と、話が逸れてしまいました。

今回はSKYRIMネタでも、車ネタでも、ネトゲネタでもなく、久しぶり(?)に自作PCネタです。

★★★

この1、2年はそんなにネトゲを積極的にはプレイしていませんが、

その前の10年間は、2アカ、3アカプレイが当たり前っていう位、ネトゲにどっぷりはまっていました。

最近のネトゲは昔のネトゲと違い、吉P風に言うと、非常にカジュアルになってきたので、ほぼ1アカだけでなんの問題もなくプレイ出来るようになりました。

PCが沢山あると部屋も無駄に熱くなりますし、定期的な掃除やメンテナンスやアップグレードも面倒なので、今回の環境変更を機に、PC環境を大幅に縮小する事にしました。

ただ、PC自作派としては、PCが2台ある便利さを過去に何度も痛感しているので、

補助PCとして、セカンドPCは規模を縮小しつつ残す事にしました。

★★★

まずは、旧メインPCと旧セカンドPCを統合し、1台のPCにまとめました。

Img_0632

CPU intel i7 3970X

RAM Sanmax 64GB (8GBx8 micron chip)

M/B Asus RampageIV Extreme

VIDEO Nvidia GeForceGTX680 (Galaxy製 O.C.モデル VRAM 4GB) x3の3way SLI仕様

SOUND SoundBlaster Z

POWER SilverStone 1000w

SSD1 OCZ Vector 512GB (System アプリ用)

SSD2 Crucial m4 256GB(ネトゲクライアント用)

HDD1 W.D. Green 2TB(ゲーム用+iTunes用)

HDD2 W.D. Green 2TB(データ保存用)

HDD3 W.D. Green 2TB(スカイリム関連のバックアップ専用HDD)

BD/XL Pioneer BDR-206

CASE Corsair CC650DW

Display DELL U2713HM x3 (7680x1440で使用テスト中)

となりました。

↓は、SKYRIMを長時間プレイすると頻繁におきていたドライバーエラー対策の為に、

試しに基盤裏のVRAMにヒートシンクを貼りつけた時のものです。

(4GBモデルは裏にもVRAMが実装されている)

うちの環境では、これでピタリとドライバーエラーが無くなったと付け加えておきます。

Img_0602_2

でもねー VIDEO CARDを2wayから3wayに変更したから、

2番目3番目のGTX680には、ヒートシンクを貼れなくなっちゃった(上のカードと干渉する)んですよねー

ちと心配なので、2番目と3番目の基盤裏VRAM冷却のために、12cmファンを1つ追加してみました。↓

こんなんで効果があるのか疑問ですけど・・・。

ドライバーエラーが出なければいいなあ・・・。

Img_0640

しばらくはこの環境でマルチモニターをテストしようと思います。

マルチモニターを気に入ればこのままで、

マルチモニターをやめるとしたら、また2way SLIに戻すと思います。

★★★

一方の予備PCも完成しました。

基盤はMicroATXにしようと決めていました。

なので旧サードPC、フォースPCに使用していた

RampageIV Geneか、MaximusV Geneで迷ったのですが、

予備PCにまでX79環境は不要と思ったので、Z77環境であるMaximusV Geneにしました。

Img_0607_2

CPU intel i7 3770K

RAM Sanmax 16GB (4GBx4 ELPIDA chip)

M/B Asus MaximusV Gene

VIDEO AMD RadeonHD7970 (HIS製 VRAM 3GB)

SOUND オンボ

POWER SilverStone ワット数は失念

SSD1 intel 256GB

SSD2 intel 256GB

SSD3 intel 128GB

BD/XL Pioneer slim drive

CASE SilverStone SST-SG09B

TV Panasonic TH-L32DT3

このケース、非常にコンパクトな割には、長いビデオカードも入るし、ドライブベイも多く、便利です。

ただ、光学ドライブはslim driveしか入らないし、出口の埃ガードがちょっと硬すぎので、加工が必要な場合があります。(カッター等で少し穴を広げる感じ)

あと、カバー形状や固定方法が特殊なので、ちょっとカバーはハメにくい欠点があります。

Img_0626

裏配線のところにドライブベイがあります。↑

非常に考え抜かれた配置の為か、あまり裏配線には苦労しませんでした。

上からみた写真↓

スリムドライブのコネクターが特殊なので、わざわざamazon?あれ?Arkさんだったっけ?から、変換ケーブルを取り寄せて使用しています。

しかも上面ファンとのクリアランスが非常にシビアなので、変換コネクターケーブルも厳選する必要があります。

面倒な人は、別のケースを使うか、USB3.0対応の外付けBDXLドライブを必要な時のみ接続して使うのも今後のトレンドのような気がします( ・ω・)∩

Img_0621

正面からの写真↓

このケースがminiITX並に小さい事がわかるかな?

上部の薄い穴が、BDXLドライブのスロットです。

Img_0631

こんな感じな2台となりました。

OSの方も、本格的にWin7からWin8に移行しました。

« 2013年2月17日 - 2013年2月23日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »